http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:taste ( 75 ) タグの人気記事

マラウイで梅粥

a0003089_150729.jpg

ニンジンの皮を剥いてザクザクとカット、お米を洗い、我が家で一番小さな鍋にチキンブイヨンと共に投入。水をひたひたにし、壊れかけの電気コンロにセット。中火でトロトロ。

お米が膨れたぐらいに、ビネガー、頂き物(sakuサンthanx)のドライのイタリアンパセリを入れ火を止める。

ヒトクチ食べて、「おや、これ、なんか懐かしい味が.......」

入り口ドアからのぞくタロウに声をかけながら、フタクチ、ミクチと、粥をクチに運ぶ。

「梅」テイストだよこれ。不思議なこともあるもんだ、粥が勝手に梅粥になってた。気まぐれと偶然が産んだ奇跡。

イタリアンハーブ+ビネガー=梅味......というか紫蘇味。

猛烈マイブームの予感。

※食べかけの写真にて失礼※
[PR]
by ayumifukita | 2008-04-27 15:16 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでチキンブリング

a0003089_22155727.jpg

食べるのは好きなんだけど、どうしても触れないのが「鳥」の類。どうも、あの「足」が気持ち悪い。

そんな私がマーケットで鶏を買う際に大活躍するのが買い物袋。こんな風に、鶏が顔を出す穴を開けてもらった状態で買い物袋にイン。

a0003089_22183472.jpgハンドバックのように小脇に抱えてなんて風にもいかず.......いや、やっぱり鳥は苦手。

ちなみに、さばいてくれるのは学校のキッチンスタッフ。さばいていただくお礼は、内臓と足、首、頭。

しかし、ナニゲに鳥の足は旨い。
[PR]
by ayumifukita | 2008-04-26 22:27 | 食欲 | Trackback | Comments(4)

マラウイアンとランチング

a0003089_3404841.jpg

お向かいにあるガバメント系オフィスのスタッフからランチのお誘い。お誘いというか、たまたま通りかかったとこに声がかかっただけなんだけど。

ディオ(おかず)は「ウシパ」と呼ばれているマラウイ湖で取れた魚の煮込み。これから調理するとのことで。

せっかくなので調理の様子を見学。まずは、お鍋に油(マフータ)を入れカンカンに熱されたとこにカットしたトマト、お塩(ンチェレ)、水(マジ)をいれコトコトと煮込む。その間に、ドライ状態である「ウシパ」をお湯で戻しておき、いいぐあいになったらやわらかくなったウシパをお鍋に投入。で、しばらく煮込んで出来上がり。

ディオの次はシマ作り。家庭によって作り方が違うとは聞いていたがたしかに違う。このマダムたちは、水にメイズの粉(ウファ)をといてお湯を注ぎ、そのお鍋を火にかけるやり方。面白い。

ちなみに調理はすべて屋外にて。火はチャコールとマラウイ七輪「バウラ」。キッチンなんかいらないのね。

a0003089_3573111.jpg出来上がったら、大皿にもりつけて、みんなで一緒に食べる。

シマは手の中で何度か握ってから丸めて食べる。

しかし私、シマが熱くてどうしてもニギニギが出来ず、少しつまんではクチにいれ、つまんでは口に入れという食べ方をしてた。

が、これを機に「正攻法」を学ぶことに。というか、特訓させられた(笑)

a0003089_463392.jpga0003089_46575.jpg

あんまりキレイな写真じゃないけどこんな感じ。

ニギニギしながら、おしゃべりしながら、みんなで食べる。楽しくないわけがない。

舌だけではなく、手でも味わうって感触。
[PR]
by ayumifukita | 2008-04-18 04:12 | 食欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイでブラジル体験

a0003089_22461860.jpg

ちょっと小腹が空いたと思って入った食堂のメニューに「ブラジリアンスナック」という文字を発見。迷わずオーダー。出てきたのは、まんまるのコロッケ。直径約8cmほど(目測)

割ってみると、ポテトの中にシーチキンがたっぷり。ヒトクチ食べてみて猛烈感激。これは旨い。本気で旨い。あっという間に食べきる。

お値段1コ85MK(約85円)

食べた後、メニューをよーく見てみると、ポテトだと思って食べたのは実はキャッサバ、シーチキンだと思って食べたのは実はチキンだった(笑)

ありえないぐらいの己の味音痴ぶりに泣く。

しかし、これ、ホントにブラジルで食べられているスナックなのか?

だれかおしえて。
[PR]
by ayumifukita | 2008-04-16 22:46 | 食欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイでエチオピア体験

a0003089_273985.jpg

マラウイでエチオピア料理初体験。エチオピアの主食であるインジェラと、スパイスの効いたシチューを一緒に食べる。

最初、どうやって食べてよいのかわからずお店のマダムに教えてちょうだいってお願いしたのは内緒で(笑)

インジェラは酸味が少々あるので苦手なヒトもいるよと聞いていたんだけど、食べてみたらこれがイケル。今まで知らなかったことを本気で後悔。うまいよインジェラ。でも、ヒトによっては「インジェラは絞った雑巾みたいな味」って表現をするヒトもいるんだとかで(笑)

私がオーダしたのはSPECIAL MENUのトラディッショナルポットに入ったビーフ。同行者がオーダしたチキンの10倍旨かった。いや、チキンも十分旨かったんだけど。

a0003089_2132238.jpgインジェラはこんな風にクレープみたいに巻かれてでてくる。

バンテージとかサポータみたいに見えるけど、これ、すごく旨いの。

これで2人分。これだけの量でかなり満腹になる。


a0003089_2174420.jpg食後はエチオピアコーヒーをオーダー。

ポットといい、カップといい、あまりにステキで写真をとりまくり。

お味はまぁいいとして(ちゃんと旨かった)、器がかわいいとついついテンションが上がってしまう私。

同行者はスパイス入りのミルクティー。これも器がステキで。


a0003089_2203581.jpg特筆すべきは木製のコーヒーポットの下に敷いてあるやつ。瓶の蓋を針金で丸くつないであるの。

これ、ぜひ自分でも作りたい。かなりかっこいい。


代金はお一人さま約1300MK(約1300円)ほど。決して安くはないんだけど、マラウイでエチオピア気分満喫できたと思えば高くない。私的には大満足。

このお店、また行くと思う。
[PR]
by ayumifukita | 2008-04-16 02:27 | 食欲 | Trackback | Comments(0)