http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:taste ( 75 ) タグの人気記事

フランス語で「そうでしょ」の意

a0003089_21561789.jpg

元同僚とランチ。鍛治町のポワンルージュとプントロッソの間にあるお店。ネスパという名前らしい。「N'est - ce pas !!」というblogを見つけた。

http://sodesho.blog63.fc2.com/

今日のランチはオムライス。なかのご飯の味が濃くて、ちゃんとピーマンも入ってて(これ重要)、前菜が三種類で、しかもうまくて、デザートにでかいケーキついて、しかもクリームがうまくて、エスプレッソついて、なんと800円ぐらい(たしか)。

口に合うとはこういうことを言うんだろうな。

トークも弾み、エスプレッソのダブルものんで。いやー、ただのおしゃれカフェじゃない。うまい。携帯カメラだからいまいちうまさが伝わらないかもしれなけど、ここ、ぜったいリピートする。

ちなみに、ポワンルージュとプントロッソは若い頃に行ってたお店。最近、まったく近づかなくなった鍛治町。

----------------------------
帰りにHOME WORKSできいろいワンピースを購入。とにかくかわいらしい。「いい年してそんな服着てー」とか言わないで。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-18 21:48 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

弘法は筆を選ばない

a0003089_23294364.jpgやんごとない理由でヒトリ外食。

どうしても食べたかったカルボナーラをオーダ。もうちょっとコッテリでもよかったかな。

食後は、嫁入りしたドラム「ドラ子」の披露宴(Live)へ。オープニング、1曲目、合間の映像が、とにかくかっこよかった。すばらしい。そこの部分だけ、もう一回みたい。

我がドラム「ドラ子」はといえば「弘法は筆を選ばない」(by 兄)とはよく言ったもの。まじですごかった。やはりドラムは叩かれてなんぼ。

プロってほんとにすごい。当たり前だけど。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-16 23:36 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

おいちい沖縄

a0003089_924281.jpga0003089_924894.jpga0003089_9241914.jpg
a0003089_9242546.jpga0003089_9243147.jpga0003089_9243930.jpg
a0003089_9244669.jpga0003089_9245296.jpga0003089_9245853.jpg
a0003089_925619.jpga0003089_9251390.jpga0003089_9252181.jpg
a0003089_9252731.jpga0003089_9253434.jpga0003089_9254046.jpg
a0003089_9254539.jpga0003089_9255044.jpga0003089_9255849.jpg
a0003089_926372.jpga0003089_926122.jpga0003089_9261998.jpg
a0003089_9262530.jpga0003089_9263213.jpga0003089_9263821.jpg
a0003089_9264375.jpga0003089_9264863.jpga0003089_9265464.jpg
a0003089_9265957.jpga0003089_927425.jpga0003089_92710100.jpg
a0003089_9271640.jpga0003089_9272127.jpga0003089_9272783.jpg
a0003089_9273246.jpga0003089_9273840.jpga0003089_9274490.jpg
a0003089_9275041.jpga0003089_9275451.jpga0003089_927597.jpg
a0003089_928463.jpga0003089_9281014.jpga0003089_9281622.jpg
a0003089_9282191.jpga0003089_9282683.jpga0003089_9283151.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2009-05-16 09:29 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでりんご三昧

a0003089_1571239.jpg

我が実家は青森県弘前市のりんご農家。りんご箱の中で育てられたかどうかは分からないが、大きなりんごの木の下で育ったのは間違いない。

そんな私、マラウイ中部デッザ県(dedza)にてりんごの苗木を発見。

デッザ県はマラウイ国内でもかなり標高が高い場所に位置するため昼と夜の温度差が激しいらしい。ということで、青森同様りんごの生育に適した土地なんだとか。

聞くとこの苗木、デッザ県のお隣ンチェウ県(ncheu)に植えられるんだそうで。1株250MK。意外と高い。たしかにマラウイではりんごは高級品。1個50MKほどする(ファンタ1本分ぐらい)。ほとんどが南アフリカからの輸入品だと聞いている。

とにもかくにも、ここマラウイでこれほどまでに大量のりんごの苗木を発見できたことがうれしい。
[PR]
by ayumifukita | 2008-11-20 02:06 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで生ウシパ

a0003089_13123424.jpg
マラウイ中部サリマ県にあるマラウイ湖畔の村「センガベイ」のマーケットでウシパを食らう。

ウシパとは日本で言う煮干ほどの大きさの魚。通常、町のレストランなんかのメニューに「ウシパ」を見ることはできないらしい。実際、ここセンガベイのマーケットでもメニューにウシパはなかった。

今回マーケットでウシパを食べることが出来たのは、現地語に堪能な友人のおかげ。事前にレストランのヒトにウシパを作っておいてくれとお願いをしていたとのこと。さすが。

このウシパ、ありえないぐらいに旨かった。帰国前にもういちど食べに来る予定。
[PR]
by ayumifukita | 2008-10-27 13:28 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイのチブク

a0003089_3525885.jpg

アフリカ、とりわけアフリカ東部各国には「チブク」と呼ばれるいわゆる地酒がある。マラウイにももちろん「マラウイのチブク」がある。

アフリカにおける「チブク」はインターナショナルビアの位置付け。

マラウイのチブクはメイズ(とうもろこしの一種)が原材料であり、ビールよりも安いせいか、おなかに溜まる(おなかいっぱいになる)せいか、ビールよりも人気が高い。

そのチブクの看板前で記念撮影。

その日の夜、帰国を明日に控えた先輩と、チブクを飲むチャンスに恵まれた。マラウイに来てまだ1年たったかたたいかなぐらいの時期、我が家に宿泊したバックパッカーと共にチブクを飲んだ。これがまずいのなんの。クチに入れた液体を飲み込めず、どうしようか悩んだことを思い出す。

しかし、その夜のチブクは違った。キンキンに冷やしてあったせいか「なんだかうまい」これなら1リットル飲めるなってな感じ。私的に「だめじゃない」。

a0003089_3562937.jpgチブクの味をひとことであらわすと「スッパイ」。そして「これは間違いなくアルコール」。しかし、百歩譲っても「ビール」ではない。

そして飲んだ後、口の中にメイズのカスが残り、かなり後味が悪い(笑)

でも慣れれば気にならないかも。いつの間にか私はあんまり気にならなくなってた。

普段は飲みたいとは思わないけど、たまに飲むのもよいかもしれない。ただし、冷蔵庫でよーーーーく冷やして。

なにしろ、パッケージがかっこいい。

1リットルパックで75MK(約75円)。パッケージには65MKとあるが、物価上昇につき65MKだとプロフィットがほとんどないのかも。ちなみに、ビールは1本340ml入りが90MKほど(多分)。
[PR]
by ayumifukita | 2008-10-02 04:07 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでお好み焼き

a0003089_4311242.jpg

先日、この世の物とは思えないぐらい「まずい」お好み焼きを作った。作る際の意気込みは相当よかったんだけど「完成した品」があまりにもひどかった。

リベンジってことではないんだけど、「いただいたアドバイス」を加味したお好み焼きを再度メイキング。「オクラ」を入れるとふっくらするとのことでオクラ追加。写真で見るとかなりいい感じ。

入れたもの:塩・オクラ・トマト・たまねぎ・粉末だし・小麦粉・水

数分後、ひっくり返した図。「なんじゃこりゃ」風のもんじゃ焼き。

a0003089_440242.jpg

いや、見た目は悪いが味はよかった(負け惜しみ)

お嫁に行く気満々なんだけど、こんな料理下手な人間、もらってくる人いるんだろうか.....
[PR]
by ayumifukita | 2008-10-01 04:43 | 食欲 | Trackback | Comments(10)

マラウイで豚カニャニャ

a0003089_2511040.jpg

ブランタイアの果ての村で食べた豚カニャニャ。カニャニャとは、お肉を焼いたものを言うみたい。このカニャニャは焼くというより揚げてある感じだけど、みんながカニャニャって言ってるからカニャニャなんだとおもう。

「カニャニャ」って響きがかわいくて何度も口にしてしまう私。「カニャニャ」「カニャニャ」「カニャニャ」「カニャニャ」......しつこいな(笑)。

このカニャニャ屋の軒先には、豚が丸ごとぶら下げてあった。ヤギのカニャニャ屋の軒先にはヤギが丸ごと、牛のカニャニャ屋の軒先には.......

ちなみに我がカレッジでは夜になるとスタッフルーム(バー)の前でヤギのカニャニャがたべられる。このヤギカニャニャがかなーり旨い。旨すぎて唸る。

この豚カニャニャも、見た目はアレだけど本気で旨い。
[PR]
by ayumifukita | 2008-09-24 03:01 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでワイン製造中

a0003089_643921.jpg

ブランタイア在住ニホンジン宅で製造中のパパイヤワイン。庭で取れるパパイアを小さく刻んでコツコツとビンに詰めているんだそう。出来上がりが楽しみ。

More
[PR]
by ayumifukita | 2008-09-21 06:57 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで新メニュー(仮)

a0003089_19505059.jpg

マラウイで大発見。先日、soya meatを買ったってココに書いたんだけど、そのsoya meatをなんとなくチャーハンに入れてみたところこれが結構イケル。

http://fukita.exblog.jp/7455639/

soya meatの食感がまるで「高野豆腐」のよう。かなり私好みの食感。

豆腐の原材料は「大豆」、soya meatだってその名のとおり「大豆」からできた品。作る工程は絶対に違ってるんだろうけど、食感はおんなじ。あ”----、ステキ。

現在、我が家には醤油もたまねぎもないので試せないんだけど、このsoya meatに、たまねぎと醤油、出汁を入れて卵でとじればかなりレベルの高い「親子丼もどき」ができるのではないかと。

お醤油、なんとか手に入れてトライしてみないと。

写真は先日作ったリゾットにsoya meatを投入した写真。なんか、見た目が油揚げみたいだけど、お汁を吸ったあとのsoya meatの食感は間違いなく「高野豆腐」。

”高野”豆腐というより”荒野”豆腐と書いたほうがしっくりくる感じ(笑)
[PR]
by ayumifukita | 2008-09-19 19:53 | 食欲 | Trackback | Comments(0)