http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:Myanmar ( 39 ) タグの人気記事

身長順

a0003089_10011207.jpg
身長順に並んでる。

ヤンゴンの朝。







[PR]
by ayumifukita | 2015-01-17 10:02 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

宝の山

a0003089_00003626.jpg

店主の几帳面さがうかがえる店









[PR]
by ayumifukita | 2015-01-16 00:02 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Pray at Shwedagon Pagoda

a0003089_22204034.jpg

ブッダに囲まれお祈りを。













[PR]
by ayumifukita | 2015-01-14 22:22 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Shwedagon Pagoda

a0003089_22050585.jpg

The best pagoda in Myanmar EVER.

ミャンマーでたくさんのパゴーダみたけれど

文句無しでココがベスト。

5年に1度の改修で足場が組まれていたようだけど

何時間でも眺めていられる。


そして

キンピカすぎて目をやられる。



夜よりも夕方がオススメ。


a0003089_22084422.jpg


ミャンマーのどこのパゴーダでも

観光客は写真をとることに夢中

地元民は祈ることに夢中














[PR]
by ayumifukita | 2015-01-14 22:10 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ミャンマー娘とミャンマービール

a0003089_2311997.jpg


マンダレー行き深夜特急に乗り込むと

早速ミャンマー娘が飲み物を売りにやってくる。

法外な金額の缶ビールを売りつけられるも

憎めないミャンマー娘。

a0003089_231486.jpg


指さし本片手に交渉成立。

まだすこし高かったけど日本でだって車内販売ビールはそこそこの値段するだろうと割り切り

少々高めの缶ビールを購入。

a0003089_2314062.jpg


指さし本を気に入った少女たち

興味津々でページをめくる。

とはいえ、外国人慣れした彼女たちの英語は

その辺にいる大人たちよりも上手い。
[PR]
by ayumifukita | 2015-01-13 23:07 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ミャンマーでタコ焼き

a0003089_18463902.jpg


ヤンゴンの街角で見かけた屋台。

これがあればタコ焼きができる。

平たいタコ焼きになるとおもうけど。

a0003089_18465766.jpg


ウズラタマゴがかわいい。

卵を食べると罪悪感に苛まれるんだけど

いつかやってみたい。



-----------
ミャンマーの列車で、ウズラタマゴの茹でタマゴ販売があった。ウズラタマゴのユデタマゴの皮をむく、お隣さんの手がちょとかわいかった。




[PR]
by ayumifukita | 2015-01-13 18:52 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ミャンマーで占いを

a0003089_19181335.jpg

ヤンゴン中央にある大きなパゴーダに沿って歩いていると

占いブースが並ぶエリアを発見。

興味本位で中を覗くと

占い師に手招きされる。


「俺、英語できるから占いしていかないか?」

という売り込みに負け

大の占い嫌いだっていうのに占ってもらう。

料金は約5USD。

a0003089_19183643.jpg

生年月日やらなんやらの質問に答えると

おじさん、一生懸命語り始めた。

長い長い話だったんだけど

ざくっとまとめると

"アート系の職業に向いている・または教育関係。"

”仕事順調・健康面問題ナシ”

"2015年に結婚して2016年に金と男に泣かされる"


最終的にラッキーアイテムだというシルバーを買わないか?

と、100USDほどのシルバーを売りつけられる。

ガッカリ。

買わなかったけど。



だから占いって大嫌い。








[PR]
by ayumifukita | 2015-01-12 19:26 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ミャンマーで鉄子


a0003089_19042196.jpg

ミャンマーでやりたかったことのヒトツが

ミャンマーの鉄道に乗ること。


今回の旅で乗った鉄道

ヤンゴンーマンダレーの深夜急行(約10時間)

ヤンゴンーチャイトー往復(片道約6時間)


a0003089_19053838.jpg

みよ、この開放感を。


ミャンマーの列車には窓がなく

深夜急行は死ぬほど寒かったのであるが

それはそれで良い思い出。

(※窓はないがシャッターみたいなのはある)




私が乗った路線はいずれもアッパーシートとロウワーシートがあり

アッパー運賃はロウワー運賃の2倍。

とはいえ、いずれも格安。


私はいずれもアッパーシートを利用。


マンダレー行きの深夜急行は日本円で約1000円。

チャイトー行きは片道200円。


外国人はチケット購入時にパスポートの提示が必要。

1日に外国人が乗れる人数が決まっているようで

私の次に切符を買おうとした日本人はチケットを買えず。


とはいえ

出発寸前にロウワーシートのチケットをゲットしてた。

当日にヤンゴンに到着する列車は1本しかないだけに

本当によかった。



a0003089_19032482.jpg

地元民が買ってた切符。

非常に味がある。

この切符が欲しかった。




a0003089_19033312.jpg


これが私のチケット。

かっこいいので額に入れて飾りたいと思っている。



さて

ミャンマーの鉄道の乗り心地はといえば

もう、とにかく揺れる(笑)

ずっと揺れ続けるというのではなく

線路がうまいこといってない区間が猛烈な縦揺れ。

揺れすぎて笑いが止まらないほどの縦揺れ。

私、我慢できずにヒトリ大爆笑してたんだけど

それにつられてミャンマーの皆様も大爆笑。


とにかく

ミャンマーに行って鉄道に乗らないのはもったいない


声を大にして言っておく。

鉄でなくともマスト。

車窓からリアルなミャンマーを見ることができる。




a0003089_19035854.jpg

駅で出会ったミャンマーの人々もとにかく素敵だった。

言葉なんて通じなくてもいいの。

雰囲気でなんとなく会話が成り立ってたような気がする。





---------------------
2015年1月に私が利用したミャンマー鉄道メモ
(1)ヤンゴン発マンダレー行
チケットは前日に購入。チケット売り場が、普通の乗り場と違うしすごく分かりにくいので注意。パスポートの提示要。
15:00発で9300Kyats(9.3USD)。定刻出発だった。
マンダレー到着が5:00前だった。駅からゼイチョーマーケットとエインドーヤ・パヤーの間あたりのお宿にバイタクで1000Kyats。列車には窓がない(シャッター的なものはある)ため防寒着要。本当に寒い。気づいた時には寒すぎてシャッターしめられなかったぐらい寒い。椅子はリクライニングするのでよほど神経が細やかでなければ眠れる。列車内で食べ物やお弁当の販売あり。お弁当500Kyatsぐらいだったけどあまり美味しくなかった。

(2)ヤンゴンーチャイトー間往復
チケットは駅構内のチケット売り場で買える。パスポートの提示要。片道2000Kyats(2USD)。行きはヤンゴン発7:15。帰りはチャイトー発12:30。1日にのれる外国人の数が決まっているらしく、早めに行かないと帰りの切符は取れない可能性アリ。帰りのチケットは当日でないと買えないと言われた(私の後に聞いてたオーストラリア人も同じこと言われた)。私は当日9:30にチャイトー駅で切符を購入できたけど、外国人用(?)の最後のチケットだった。ちなみに、ヤンゴンーキンブン間をタクシーチャーターしてきたヒトと出会い話をしたんだけど、片道120USD。その後にあった日本人は、片道150USDだったとのこと。交渉次第でなんとでもなるっぽい。4で割ればそこそこお得(タクシーならヤンゴンから日帰り可能なので、時間がない人には悪い話ではないと思う)

いずれも素晴らしい車窓からの眺め。写真では伝わらないよね。自分の目で見てこその風景だよね、と、隣席ニュージーランド人おじさまと意気投合。あと、車内販売で買った茹でたてのトウモロコシが甘くてすごく美味しかった(300Kyats)。メイズも売ってて分けてもらって食べたけど超懐かしい味だった。



[PR]
by ayumifukita | 2015-01-09 19:21 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ミャンマー旅行記はじめます

a0003089_21004475.jpg


ヤンゴン(2泊)ー(夜行列車)ーマンダレー(2泊)ー(フェリー)ーバガン(2泊)ー(深夜バス)ーヤンゴンー(列車)(ピックアップ)ーキンブン(1泊)ー(ピックアップ)(列車)ーヤンゴン

とにかく素晴らしい国だったミャンマー。国というよりヒトがよかった。大の満足で帰国。すべてのことに恵まれた旅。






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-08 21:05 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)