http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:Myanmar ( 39 ) タグの人気記事

ゴハンのお供

a0003089_21272596.jpg


ミャンマーで一番印象に残っているゴハンのお供。

レモンを皮ごとのおかず。

全くもって悪くない。



これに限らず

ミャンマーではおかずの概念を大きく覆された気がする。






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-20 21:29 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Yoga on the boat

a0003089_20243961.jpg


マンダレイからバガンへの移動はフェリーで。

客の100%が外国人だと思われ。



隣に座ったイタリア人に日本人だということが知れると

タオイズム(神道)に関してと

地震と原発に関しての質問が容赦なく飛んでくる。


日本人として恥ずかしくない回答をしたかったけど

私の情報は目新しくはなかった様子。


写真は船上でアシュタンガヨガをする美女。

すげーかっこいい女性だった。


a0003089_20235976.jpg

船で食べた朝食。

薄いカリカリトースト派な私

泣いて喜ぶ。


トーストは間違いなく薄いカリカリ派。




----------------
私が利用した2015/01時点でのフェリー情報:
チケットは宿で手配。代金は43USDほど。早朝7:00マンダレイ出発、18:00ぐらいにバガン到着。朝食・昼食・コーヒー・紅茶は無料(昼食は小鳥の餌ほどの量しかでないので、大食いさんは食料持参で乗り込むことをオススメ)。ビールやコーラは有料で少々割高。お値段がお値段だけにお客は外国人ばかり。しかもそこそこ年齢層が高くヨーロッパの方が多い印象(英語以外の言葉が飛び交ってた)いろいろな会社のフェリーがあるようで、到着時間がまちまち。船上は独特のゆっくりな空気が流れており快適な船の旅。ただし、日が出るまで猛烈に寒いので防寒着必須。







[PR]
by ayumifukita | 2015-01-20 20:34 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

己の得技に気づく

a0003089_20164298.jpg

夕焼けは綺麗だし

夕飯は美味しいし



ベトナム・ミャンマーを旅して確信した特技

何車線もある道を

信号機がなくても渡ることができること


とはいえ

ヒトリではちょと無理で

地元民と並行して渡る

しかも

車の途切れを待ちながら

渡りながら

なんとなくコミュニケーションも図れるという

一石二鳥さ。









[PR]
by ayumifukita | 2015-01-20 20:21 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)

草サッカー



a0003089_19382227.jpg
a0003089_19395934.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2015-01-19 19:42 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Would you like some tea?



a0003089_19203483.jpg

ミャンマーでモーニングティー。

a0003089_19201598.jpg

大好きな脳天に突き刺さるぐらい甘いやつ。





[PR]
by ayumifukita | 2015-01-19 19:21 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

土産問題

a0003089_19173420.jpg

ミャンマーで買ってきたお土産が全部素敵すぎる。


自分では大大大大大満足なんだけど

ヒトに差し上げてもそれほど喜んでいただけないのが悲しい。





[PR]
by ayumifukita | 2015-01-19 19:18 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

She made my day!!

a0003089_09042335.jpg


Old Bagan観光

寺院が点在しているオールドバガンを歩いて回るのは不可能。

選択肢はいくつかあった


1.自転車

2.バイク

3.馬車

4.タクシー


3年前の私だったら確実に自転車を選んだのであろうが

立派な中年のためバイクをチョイス。


馬車・タクシーの選択肢は元々ナシ。



バイクとはいえバッテリー駆動。

アシスト自転車に毛が生えたようなバイク。

アクセル全開でも体感で40Km/hぐらい。

ノーヘルで公道を爆走できる幸せ。



我が愛車は1日レンタル6000Kyats(6USD/日本円で700円ぐらい?)

モノによってはすぐバッテリー切れになってしまう場合もあるらしいが

我が愛車は早朝から夕方まで

フルで走り続けてくれた。


砂場が多く

なんどもスタックした割には

よくバッテリーがもってくれた。


ちなみにこの写真を撮ったあと

この砂場から脱出するのが

本当に大変だった(笑)



バガンは超観光地なんだけど

いろんな意味で思い出深い場所となった。


なんども言うようだけど

ミャンマーって本当に良い国。






-------------
10年以上前にバガンを訪れた経験のある方から、当時のオールドバガンを聞くことができた。今は高速道路が整備されヤンゴンからバスで10時間ほどでこれるけど、当時はバガンを訪れること自体が大変だったとのこと。当時は観光客も非常に少なかったし、今みたいに自転車・バイクレンタルなんかなくて、馬車をチャーターしてまわっていたらしい。ミャンマー自体、当時からするとまったくもって発展してしまったが、人々のマインドは変わらないとのこと。

そういうオールドバガンも体験してみたかったな。







[PR]
by ayumifukita | 2015-01-18 09:22 | 旅欲 | Trackback | Comments(4)

from the bottom of my heart

a0003089_09031298.jpg

レンタルバイクでオールドバガンを爆走。

酷い方向音痴(地図が読めない女)である私

例によって迷子になり

観光客の"カ"の字もない村に迷い込んだ。



私、方向音痴でよかったと

心の底からおもった。


だってこんな素敵な場所を知ることができたんだもの。




方向音痴は母あきゑからの遺伝。

ありがとうお母さん。



[PR]
by ayumifukita | 2015-01-18 09:09 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

チンロン少年

a0003089_10094854.jpg

ヤンゴンにてチンロン少年発見。


チンロンとはミャンマーの伝統的な球技のこと。


ミャンマーの至る所でみかけたチンロンを楽しむ人々。

昔ながらのバンブー製のものもあれば

プラスチック製のものもある。

ふつうのサッカーボールより小さいし

よほど体力がいると思う。

小さい頃からこういう遊びしてるんだったら

もしかしてミャンマーってサッカーなんかも強いのかな?

あんまり聞いたことない気もするけど。

サッカー界、まったく明るくないからわからない。



ちなみに

ミャンマーに行く前に『Mystic Ball』というドキュメンタリを見た。

チンロンに魅せられた外国人のドキュメンタリ。

そのドキュメンタリに出ていたチンロン少女やショーを生で見たいと思い

マンダレイまで行ってみたんだけど

チンロンショーの小屋が

5ヶ月前に閉鎖になったという悲しい知らせ。

どこかでチンロンショーを見れないかと聞いてはみたものの

他のショーならあるけど

チンロンはないとのことだった。

残念。


a0003089_10094213.jpg
「これ、何?」って聞いたら

「チン」という回答。











[PR]
by ayumifukita | 2015-01-17 10:23 | 旅欲 | Trackback | Comments(6)

旨いものは土地の人間が知っている

a0003089_10025184.jpg


道端で花を売る女性が手にしているお料理があまりにも美味しそうで。

こういうのを食べたかった。



基本的に

本やネットで美味しいお店を見つけたとしても

その店に行くまでの苦労がストレスになるので(悲しきかな地図を読めない女)

ブラブラ歩いて良さそうなお店に入る派。



ミャンマーでの私

メニューすら読めないため

土地のヒトが食べている

美味しそうな料理を指さす方式でのオーダーばかり。

必然的に

お客さんがそれなりに入ってるお店ばかりチョイスするため

何食べても大概美味しい。

そういう意味でも

ミャンマーご飯はどれもこれもうまかった。


ありがたい。





[PR]
by ayumifukita | 2015-01-17 10:08 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)