http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:Myanmar ( 39 ) タグの人気記事

La Belle au bois dormant

a0003089_21062023.jpg

基本的に勝手に写真は撮らないし

いきなり写真撮ってもいいですか?なんて撮り方もあまりしない。

たいがい少々おしゃべりしたり

お店でなんか買ったり

写真撮ってくださいと頼まれたり。


だけど、

この写真は勝手に撮りました。

ごめんなさい。






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-23 21:08 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

早朝屋台

a0003089_20574338.jpg


早朝の屋台飯


a0003089_20575907.jpg


ダンス踊るヒトに似てる。


a0003089_20580955.jpg

ミャンマーの麺はお汁ナシが好み。


a0003089_21034600.jpg
混ぜるとこんな感じ。






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-23 21:01 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Lunch for monks at monastery

a0003089_20241454.jpg


ボージョーアウンサン博物館への道すがらに見つけたパゴーダへ。

ヒトっ子ヒトリいないパゴーダを

ダラダラとながめていると

僧侶に声をかけられる

ヤンゴン大学卒の30歳。

聞いてもないのに教えてくれた(笑)


a0003089_20284068.jpg

一生懸命パゴーダの説明をしてくれた。

住居も案内してくれるというので

ついて行ってみる。

あたりまえだけど

中は僧侶だらけ。

彼の通訳付きで

先輩僧侶とトーク。



a0003089_20244478.jpg



ちょうどランチ準備中だった模様


a0003089_20245137.jpg


キッチンまで見せていただき。

薪で炊くご飯の味を想像しちいさく悶絶する私。



縁あって僧侶が住む居住スペースを何箇所かみたんだけど

どこも男臭いし散らかってた(笑)


僧侶だって人間だもの。


a0003089_20402887.jpg






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-23 20:37 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

オトナトリップ

a0003089_2281652.jpg

立派な中年である私

ここ何年かで旅のスタイルも若い頃とは随分変わってきている気がする。


若い頃はとにかく興味のある場所を

朝から晩までドップリ動き回っていたんだけど

それだと翌日に影響が出るようになってきた(笑)



今は観光よりも

地元民・旅人こだわらず

とにかく人間に触れ合いたいと思っている。

普段なかなかできないことだから。


あとは

宿近くのレストランでビールすすりながら

考え事をしてみたり。


お宿近くってのは方向音痴人間的には非常に重要なポイント。




「旅行=非日常」

という考え方は昔と変わらないため

旅に音楽は持参しないし

本も極力読まない。

そんなの

日常生活でいくらでもできるから。



とはいえ

お宿でWi-Fiが使えたりすると

なんだかんだでFacebook見たりしちゃうけど。



今回の旅は

地元民・外国人・日本人

たくさんのヒトと絡んだ


女のヒトリ旅ってのは

とにかく声をかけられる。


ミャンマーでは老若男女・外国人・日本人と

とにかく声をかけられ

いろんな経験ができたし

いろんな話ができた。

本当にありがたかった。



我が人生における旅のなかでも

特に印象に残る旅。


中年でも

こういう旅

できるんだなと。



まだまだバックパック背負った個人旅行からは卒業できそうにない。

バックパック背負わなくたってできるか(笑)





--------------
写真は、同じ船に乗り合わせた方からの頂き物。船上では全く交流なかったんだけど、船降りてからいろいろお世話になりました。写真使いましたよ。ありがとう。












[PR]
by ayumifukita | 2015-01-22 22:08 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

Count me in

a0003089_21382231.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2015-01-22 21:41 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ローカルピープル万歳

a0003089_21394367.jpg


マンダレイで出会った僧侶たちに誘われウーベンブリッジでデートを。

地元民、しかも僧侶と一緒なもんだから

とにもかくにも一目置かれる。


乗り合いトラックでも例によってモテモテ。

英語を勉強中の僧侶二人組の通訳もアリ

なんとなくコミュニケーションが取れてる気持ちになってしまうのが不思議。


このおじさんにも猛烈に気に入られた。

彼の場合

地元民ですら彼が何を言わんとしているのかを察せず

ただただ笑顔で乗り切ろうという合図を.....



とにもかくにも楽しかったちいさな旅。







------------

地元民がかなり安い料金で乗り合いトラックに乗ってるのを知って愕然としたのも事実。

ダウンタウンからウーベンブリッジまで20円......



[PR]
by ayumifukita | 2015-01-21 21:47 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

シングルルームの贅沢

a0003089_21323521.jpg

宿泊先でベットの上に荷物をダーンと広げられる幸せ。

ぐちゃぐちゃだけど(笑)






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-21 21:33 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ビールとスーチー

a0003089_21313745.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2015-01-21 21:31 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

a PET bottle of petrol

a0003089_21224561.jpg

ミャンマーでは国民が購入できるガソリンの量が決まっているらしい。

”価格も購入できる量もすべて政府のコントロール下なんだよ”

とはタクシー運転手談。


運転を職業とする人びとにとって

そのガソリン量ではとてもでないけど足りない。

足りない分はどうするか

闇ガソリンを手にいれる。

闇ガソリンは闇とはいえ簡単に手に入る。


写真はマンダレイのバイクタクシーが闇ガソリンをいれる図。


「ちょっとガソリン入れていくね」

と言われバイクを降ろされた(笑)


このペットボトル1本で0.9USDぐらいだと記憶。








[PR]
by ayumifukita | 2015-01-21 21:28 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

pray

a0003089_21212375.jpg

観光客にとっての寺院と

ミャンマー人にとっての寺院と






[PR]
by ayumifukita | 2015-01-21 21:22 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)