http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:Laos ( 12 ) タグの人気記事

Ethnic Diversity in Laos

a0003089_22103423.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2016-01-30 22:12 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

レンタサイクル万歳


a0003089_21224485.jpg

ラオスでレンタルした自転車。

見た目は最高だが

自転車としての機能はかなりギリギリのライン。

とはいえ愛着湧きまくり。

日本に連れ帰りたいとすら思った。

私の旅に自転車はマスト。


a0003089_21210280.jpg

こんなダート道をも爆走。

a0003089_21202888.jpg
バイクに混じってこんな橋をも渡る。




a0003089_21313344.jpg

バンブーブリッジは自転車では渡れない。

ちなみにこの橋

人間は有料だが犬は無料。

[PR]
by ayumifukita | 2016-01-28 21:25 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ラオスで屋台春巻き

a0003089_20202372.jpg

泣けるほど美味しかった生春巻き。

隣の席のおばちゃんにソースの作り方と食べ方のレクチャーまで受け幸せ。

ラオスなら10年暮らせる。



a0003089_20223842.jpg

せっかくなので揚げ春巻きも食べた。

そりゃもうほっぺ落ちる。












[PR]
by ayumifukita | 2016-01-27 20:23 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ラオスの小学生

a0003089_21192275.jpg

買い食い文化は万国共通。




[PR]
by ayumifukita | 2016-01-26 21:20 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Kuang Si Falls

a0003089_20433480.jpg

いく予定も存在すらも知らなかったクアンシーの滝

同じお宿のタイ人ガールたちに誘われて。


水着持って行けばよかったよー。

超寒かったけれども。


とにかく美しかった。

ありがとうタイガールたち。



[PR]
by ayumifukita | 2016-01-14 20:47 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Beer Lao

a0003089_21241444.jpg

タイとラオスの国境で声をかけてくれた方々と
(入国手続きで助けてもらった)

偶然にもラオスの首都ヴィエンチャンで再会。

西日本で英会話学校を経営している日本人旅行者と、大学で薬学を学ぶタイ人旅行者。

せっかくだからということで一緒にビールを飲む。


ラオス側から見るメコン川。

メコン川とビアラオ。

赤土と少女と日傘。







[PR]
by ayumifukita | 2016-01-12 21:30 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ルアンパバーン行きのナイトバス

a0003089_10104197.jpg
ラオスの首都ヴィエンチャンからルアンパバーンへのナイトバス。

ヴィエンチャンで出会ったタイ人が撮ってくれた私。

お気に入り写真。

こんな感じで楽々移動。

アジアのナイトバスは日本のそれより快適。
(とはいえ日本では何年もナイトバスに乗ってない)




[PR]
by ayumifukita | 2016-01-11 10:13 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

久々の大自然トイレ

a0003089_18420218.jpg

反時計回りでバンコクーウドンターニービエンチャンールアンパバーンーチェンマイーバンコクと回ったんだけど

タイ国内は寝台列車、ラオス国内は深夜バス。

深夜バスとはいえガッチリ横になって眠れるバス。

ヴィエンチャンからルアンパバーンのバスは3列2階の個人ベットで。

トイレも付いてだいぶ快適。

しかし

ルアンパバーンからラオス国境までのバスは横にはなれるけど二人で並んで眠る作り。

見ず知らずの方と添い寝状態(笑)

私の添い寝相手はラオス人とおぼしきご婦人。

しかもトイレなし。

太陽の下で用を足さざるえない状況.......屈辱.......

こんな時

女に生まれたという事実を猛烈に悔やむ。

大自然でのおトイレは数年前のモザンビーク旅行以来.....


なんとも良い経験。



そういえば、ヴィエンチャンからルアンパバーンへの移動中

車にひかれて亡くなった方を見てしまった。

布をかぶせてはあったんだけど道に横たわっているところ。

こればかりはもうなんとも言えない......





[PR]
by ayumifukita | 2016-01-10 18:52 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ラオスタイル焼肉

a0003089_21225564.jpg

ラオス・ルアンパバーンにて、自転車をレンタルし、例によって街からちょっと脇道に逸れてみる。ダート(舗装されていない道)を自転車で走ると必要以上にお腹がすく。とはいえ、食堂なんて見当たらない。と、商店を発見。商店の前でおじいちゃんが何かを食べてる。とはいえ、看板もなければ、食堂っぽい風もない。

コミュニケーションを試みるも撃沈。身振り、手振り、頑張ってみると、やはり食堂のよう。村の人がポツポツやってきて麺をオーダし始めた。私も!のジェスチャーをし、隣に座った女の子と全く同じ材料(ザルに食べたい具を入れていく)で麺をオーダ。

調理される麺を見ていると、お店のヒトがヒトリの女性を連れてきた。もしかして英語を話せるヒトかもと期待。と、その女性、まさかの、流暢な日本語で声をかけてきた。聞くと彼女はこのお店の娘さんで、ラオスの首都ヴィエンチャン在住。たまたまルアンパバーンの実家に帰ってたらしい。先ほどのおじいちゃんは、彼女の実の祖父だった。ヴィエンチャンで週に1度、テッチャンネットという日本人の方が個人で運営している学校で日本語を学んでいるんだとか。しかも、日本語弁論大会で優勝し、来日経験あり。彼女の日本語は、訛りもなくすごく綺麗。

彼女、日本語のほか、英語・フランス語も流暢。たまたま通りかかったフランス人に道を聞かれ、これまた流暢に会話してた。日本語よりフランス語の方が得意だって言ってたけど、日本語だって全く問題ないのに.......恐るべし。

そんなこんなで、うちで一緒に夕飯どうですか?と誘われる。

Why Not!?

二つ返事。指定の時間に彼女のお家(例の商店)へ。メニューはラオススタイルバーベキュー。葉っぱに、お肉、野菜、もち米を巻いて、特製ソースをつて食べる!これが激ウマ!そして辛い!

サップ!!サップ!!(美味しい!美味しい!) ペッ!ペッ!(辛い!)の連発。

言葉は通じなくとも、本当に楽しい夕食。たくさん笑った、たくさん食べた。

9月からヴィエンチャンの公立小学校で第二外国語で日本語を習うことを教えてもらったり(Web Siteを見せてもらった!!)、テッチャンネットのこと、家族のこと、ラオス語で辛いはペッ!だけど、アヒルもペッ!っていうんだよとか、色々おしゃべり。

こんな幸せ、あっていいのかと。

帰り、彼女の婚約者の車で、マーケットに寄り道してから帰宅。お揃いのポーチもらったり。

彼女に、「日本に行った時、日本人にとてもよくしてもらったから、お返ししたいの。本当に来てくれてありがとう。」と言われ、感激。彼女が、また日本に来るチャンスを得たら、遠くても必ず会いに行こうと心に決める。










[PR]
by ayumifukita | 2016-01-07 21:42 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)

フレッシュな方が美味しいことに気がついた

a0003089_20393653.jpg

タイやラオスの食堂に必ず置いてあるコレ。

ナンプラー・唐辛子・ライム・砂糖

その辺りを入れて作るんだと思うんだけど

本当にうまい。

これはタイのウドンターニーバスターミナルの目の前にあった食堂のもの。

食べてる途中に新しいのが出てきた。

これ、新しいものの方が唐辛子がフレッシュで美味い。

時間おいた方が美味しいと思ってたのに

新鮮な方が100倍以上美味い。

---------

今回の旅行で気がついた。

今まで私は辛いものが苦手だと思い込んでたけど

私は中間よりちょっと辛いぐらいがしっくりくる。

辛さミドルだとちょっと物足りない。


あと、ナンプラーが多めなのもダメ。

ソムタム(パパイヤサラダ)なんかはナンプラーが多いものは苦手。




[PR]
by ayumifukita | 2016-01-05 20:46 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)