http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

タグ:Europe ( 122 ) タグの人気記事

Fin

a0003089_23291079.jpg

Czech,German and Poland日記はこれにて終了。
[PR]
by ayumifukita | 2011-01-12 23:30 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Polandでラズベリーをくらう

a0003089_23233953.jpg

a0003089_23234188.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2011-01-12 23:24 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Polandでリンゴをくらう

a0003089_23185833.jpg

そして、ポーランドでもリンゴを食らう。
[PR]
by ayumifukita | 2011-01-12 23:19 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Peaceful

a0003089_22533429.jpg

アウシュヴィッツ博物館があるOświęcimからKrakówへは列車で戻る。駅へ向かう途中、こんな平和な風景にでくわす。ここから歩いて何分もしないところで、何百万人の人間が殺されただなんてにわかには信じがたい。平和な風景。ピース。

a0003089_22535070.jpg

駅で切符を買う。どこの駅でも、こうやって自転車と一緒に切符を買い求めてるヒトをみかける。なんてステキなヨーロッパ。日本もいつかこんな風な時代がやってくるといいな。

a0003089_2254071.jpg

a0003089_2254750.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2011-01-12 22:58 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)

ヒエラルキー

a0003089_22415622.jpg


Wikipediaより抜粋
------------------------------------------------------------------------------------------
即刻の処分を免れた被収容者は、散髪、消毒、写真撮影、管理番号を刺青するなど入所にあたっての準備や手続きを行う。管理番号は一人ひとりに与えられ、その総数は約40万件とされる。私物は「選別」の段階までに、戦争遂行に欠かせない資源としてすべて没収されており、与えられる縦じまの囚人服が唯一の所持品となる。最後に、人種別・性別などに分けられた収容棟に送られた。
囚人服には「政治犯」「一般犯罪者」「移民」「同性愛者」、さらには「ユダヤ」などを区別するマークがつけられている(ナチ強制収容所のバッジを参照)。これは、強制収容所内にヒエラルキーが形成されていたことを意味し、労働、食事、住環境など生活のあらゆる面で影響を及ぼしたと考えられる。ドイツ人を頂点に、西・北ヨーロッパ人、スラブ人、最下層にユダヤ人や同性愛者、ロマ・シンティが置かれ、下層にあればあるほど食料配給量や宿舎の設備、労働時間などあらゆる面で過酷状況に置かれ、死亡率も高くなった。心理面では、下層の被収容者がいることで上層の者に多少の安心を与えると共に、被収容者全体がまとまって反抗する機運をつくらせない狙いがあったと考えられる。
------------------------------------------------------------------------------------------
a0003089_22415876.jpg

各マークの意味は以下を参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/ナチ強制収容所のバッジ

a0003089_22441346.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2011-01-12 22:50 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

アウシュヴィッツ、ヒトリ

a0003089_11535318.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2011-01-10 11:55 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ARBEIT MACHT FREI

a0003089_11345417.jpg


働けば自由になる

----------------------------------------------------------------------------------------
19世紀後半、ドイツ人作家ロレンツ・ディーフェンバッハが小説のタイトルとして用いたのが最初とされる。20世紀前半、ヴァイマル共和国期にこの標語が用いられたが、この際は失業対策として示された公共事業拡充に対しての表現であった。
1933年に政権を獲得したナチス政権がこの語を強制収容所に用いるようになり、多くの強制収容所の門にこの文言が記された。収容所にこの語を掲げることを提案したのはアルベルト・シュペーアであったが、彼の言によると当時よく知られた労働標語を掲げたに過ぎないとしている。アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所の門に書かれた "ARBEIT MACHT FREI" の "B" が上下逆に見える。これは門を作らされた囚人の抵抗の証とする見解もある。
----------------------------------------------------------------------------------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/働けば自由になる

当時のゲートは盗難にあったとのことで、現在のゲートはその後作られたもの。ニュースサイトを発見。捜索にはInterpolも!!
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2677068/5071522
[PR]
by ayumifukita | 2011-01-10 11:42 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

About Auschwitz Museum Again

a0003089_11294922.jpg

ここからはガイドなしで回ったAuschwitz Museumの写真。私が行った時期は15:00以降はガイド無しで個人でも入場できた。
[PR]
by ayumifukita | 2011-01-10 11:32 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Please guess what this is

a0003089_23543779.jpg

中央の穴がたくさんあいたもの、何だと思います?
[PR]
by ayumifukita | 2011-01-09 23:56 | Trackback | Comments(5)

三段ベッド

a0003089_23522638.jpg

a0003089_23523367.jpg

a0003089_23523555.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2011-01-09 23:53 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)