http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

くるしまぎれの あいうぉんちゅー(泣)

タイトルは気にしないでください。とくに意味はありませんので。

来月から、お客様のオフィスに常駐し作業を行うことになった私。
自社オフィスが自由な環境だっただけにすこし悲しい気もするが、
作業場所が仙台だけに・・・ニヤリ。

ただ、喜んでばかりもいられず・・・・

(1)原則スーツ勤務。TAMIYAやらデタミのTシャツで出勤なんて無理。
(2)仕事の合間にネット見たり、プログ更新したりなんてことができない。
(3)二日酔いで出勤することができない。
(4)自由なスケジュールで仕事ができない。

いや、あたりまえといわれればあたりまえなんですが(笑)

一番痛いのが(4)であり、自動的に「メコンの旅」はおあずけ。
ということで、苦し紛れといっちゃなんだが、「世界地図」を購入。

本来ならば地球儀を買うべきなのであろうが、諸事情によりおあずけ中。
子供向けのかわいい世界地図にするか、大人向けの本格派にするかで
散々悩んだ挙句、後者を購入。

帰宅後、地図を広げてタコ焼きとビール片手に世界旅行を妄想。幸せ。

<本日の買い物>
世界地図 800円
『マトリックス』 DVDレンタル
『シーズソーラブリー』 DVDレンタル
『フォロウィング』 DVDレンタル

「ツインピークス」が猛烈に見たくなって探したが見つからず。ガッカリ。
『T3』のT-Xがあややに見えてしょうがない。
[PR]
# by ayumifukita | 2004-03-18 12:27 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

寶智山幸観とかいてホウチヤマユキミと読む

大相撲三月場所がはじまっている。我がイトコの寶智山は今のところ1勝0敗。

http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/hoshitori/hoshi_3_1_2.html

彼が十両昇進したら、親戚一同で応援にいく予定。いやー、楽しみ。
[PR]
# by ayumifukita | 2004-03-17 13:05 | 観欲 | Trackback | Comments(1)

恋愛ベタではありますが・・・・

いよいよ発売しました。「愛の教訓」。で、買いました。

1500円以上じゃないと送料無料にならないので、だらしな村
で気になっていた本を一緒にご注文。

はやくとどかないかなぁ・・・・

<本日のお買い物>
『イノセンス』1000円
『イノセンス』パンフレット800円
「愛の教訓」松久淳(著)
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎(著)

『イノセンス』はホントにすごい映画だった。もぅ圧巻。ただただ圧巻。オープニング
で泣きそうになった。で、パンフも情報盛りだくさんで大満足。
[PR]
# by ayumifukita | 2004-03-16 12:34 | 物欲 | Trackback | Comments(0)

インターネットってすごいなぁ(笑)

日曜日、五所川原のVodafoneでハッピーボーナスの手続きをしたついでに
携帯のバッテリーの値段をたずねたところ

「その機種のバッテリーはもうメーカーでも品切れみたいなんですよ」

という、悲しい知らせを受ける。が、どうしてもあきらめられない私、ネットで情報収集
を試みていたところ、なんとうれしいニュースを発見!!

現行のエンジョルノとバッテリーは共通らしいので、それも安心だ。

掲示板に書き込まれている情報なので鵜呑みにできないのであるが、日付を見ると
比較的あたらしい情報。
エンジョルノのデザインてステキだなぁと思っていたら、やっぱし兄弟だったのね。

で、ついでにちょっと知りたかった情報も検索してみる。
昨日みた映画『イノセンス』のスタッフロールの謎である。

どうしてスタッフロールに「西田さん」が異常に多いのでしょう?

答えはそのサイトに書いてある。
(※ネタバレたくさんありなので見てない人はみちゃ駄目)

ただ、このサイト、映画に対するQ&Aがほかにもいろいろ書いてあるのだが、
「え、それがわかんないとつらいんじゃないの?」的な情報盛りだくさん。謎だなぁ。
[PR]
# by ayumifukita | 2004-03-16 12:27 | 知欲 | Trackback | Comments(0)

ネイティブ津軽弁

金曜夜、「永遠の恋物語」というドラマを見た。

澤田教一とその妻の出会いから別れまでのドラマである。

澤田教一を萩原聖人、妻を斉藤由貴が演じている。

澤田と妻は、いずれも青森出身。三沢基地内の写真屋で出会うのであるが、
萩原聖人の津軽弁がおもったよりも上手かったことに驚く。

それに比べて斉藤由貴は・・・・

全国放送でセリフがネイティブな津軽弁だった場合は、「通じない」というリスク
をはらむのであろうか?
私自身がネイティブ津軽弁スピーカーな為、ネイティブ津軽弁がどれだけ通じ
ないのかわからない。

以前、香取慎吾が「青森秋田」というコントで津軽弁を披露していた。あれはほ
ぼ100%に近いネイティブ津軽弁であった。
一緒にでていた青森出身新山千春の津軽弁が非常にウソくさかったのを覚え
ている。

私にとって、「津軽弁」が間違ったイントネーションで伝わってしまうのは悲しい
こと。私だけではなく、津軽に生まれた人々ならみなそうであろう。

このドラマで感銘を受けたのは、津軽弁どうのこうのということではなく、もっと
別な部分なのであるが・・・・その話は今度。

ちなみに今週のアーカイブス、オープニングだけみて寝てしまった。
つげドラマ、みたかった・・・超ショック!!
[PR]
# by ayumifukita | 2004-03-15 17:31 | 言欲 | Trackback | Comments(0)