http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昼から餃子ビール

a0003089_13513021.jpg



手作り餃子はとにかく美味しい。
皮も手作り出来るスキルが欲しい。
[PR]
by ayumifukita | 2016-02-28 13:51 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

人生初・鍼体験


生まれて初めての鍼体験。

ちょっと前から、左肩があがりにくくなり、「すわ、シジュウカタか!?」と思っていた私。ヨガの先生のFacebookの記事で、オススメの鍼の先生が札幌から出張治療してくださると聞き、日頃の不摂生やら、体自体のメインテナンスも兼ね、見ていだだくことに。

というのも、最近ヨガをしていても、その左肩のあがり具合やら、体の力の抜けなさ具合の酷さに、何か悪い病気か、はたまた加齢が原因か、こうやって人間、年老いていくのだなと、少々落ち込み気味だったので、良い機会だと思い。

当日は私が一番最初の患者。暗闇で、マフラーぐるぐる巻きの私を見た先生が、「これは厄介な方だな」と一言(笑)そして、何も言っていないのに左肩のことをズバリ。そういうの、プロが見ればわかるのか.......しょっぱなから気持ち悪くなる私。

脈拍を見てもらい、体を見てもらい、結論として、私の肩の痛みは四十肩ではなく、ヨガの最中に大量の汗が出るのは更年期障害でもないとのお言葉(笑)整体をしていただき、鍼を打ってもらうと、びっくりするほど体から力を抜くことができるようになる。怖い。

痛かった左肩もだいぶ軽くなったんだけど、まだちょっと違和感がのこってる旨伝えたところ、こちょこちょっと腕を調整。なんと、これまた気持ち悪いことに一瞬で違和感がなくなる.......怖い。

ほっとしたのが、今、私の体には悪いところはないということ。しかし、頑張りすぎ、考えすぎなところがあり、体が疲れているから、あんまり頑張りすぎないようにとのことで(笑)周りの方々は、糖尿とか痛風とか、胃腸がとか言われてるのに、私だけメンタル.......

最後に、スタッフの方に「先生、この方に食事面で気をつけることをアドバイスしてあげてください」と声をかけていただいたんだけど、先生、「気にしないこと。とにかく、気にしないこと」という、これまた素晴らしいアドバイスを。他のひとたちは、根菜を食べなさいとか言われてたんだけど.....

とにかく、受けてよかった鍼治療。全て先生のおかげ。体は間違いなく良い方向に向かってるはず。次のヨガクラスがとにかく楽しみ。




[PR]
by ayumifukita | 2016-02-27 22:24 | 言欲 | Trackback | Comments(2)

Saul Fia


『サウルの息子』

図らずも先週から3本立て続けでアウシュヴィッツ絡みの映画を見ている。


世の中

戦争を題材にしている映画

殊にアウシュヴィッツが絡みの映画が多い。

人々の興味は深く

フィクション・ノンフィクション問わず

ネタが尽きないからだと思う。

"ネタ"という言葉を使うにはちょっと抵抗があるんだけど。


さて『サウルの息子』

ストーリーに関しては極力触れず、かつ誤解を恐れず、

一言で言うと

久々に見ていてイライラしまくり映画だった。

じっくり考えるとなるほどそうなる理由も理解出来る気もするのだけれども

サウルの行動にイチイチイライラ。

とはいえ

とはいえ作品としてはかなり見ごたえあり。

もうたまらない気持ちになること100%。

見ていて本気でヘトヘトになる映画。

あっという間に終わった感。


そして、例によって宗教感.....。


なんでもそうなんだけど

やはりビルケナウを訪れた経験があるからこそ感じられる作品感などなど多いにあるなと。

今回ばかりは

必要以上に感情移入しすぎ息ができなくなりそうになった。






[PR]
by ayumifukita | 2016-02-27 22:03 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

Saaaake

a0003089_21184042.jpg

今回の鶴岡旅行で唯一カメラで撮影した写真。

iPhoneではそこそこ撮ったんだけど。



ちなみに、どんどん調子が悪くなっていく我がiPhone。

撮影した写真がアルバムに入るまで時間がかかることが多々。

早く小さいiPhone出してよね、Apple。




[PR]
by ayumifukita | 2016-02-21 21:20 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

A Film About Coffee


『A Film About Coffee』を観てきた。

ネットで予告を見て、その美しさに感激し待ち焦がれていた作品。

コーヒーに関わる様々な人々が登場し

各々がコーヒーにまつわるトーク。


そしてコーヒー豆の産地の映像。

コーヒー豆が育てられ、収穫され、生豆として加工されるシーン。

マラウイに住んでいたころ

コーヒー農園を見たことがあるんだけど

そのコーヒー豆が収穫されるところや、生豆として加工されるシーンを見るのは初めて。

この作品ではルワンダやホンデュラスが登場する。

その映像の美しさったらない。


毎日飲んでいるコーヒーがこんな風にして我々の手に届くのかと思うと

少々複雑な心境になりつつも.....感動したり。


ルワンダのシーンでは

やはりマラウイのことを思い出し心が躍ったり

やはりジェノサイドという単語が出てきてどうしようもない気持ちになったり。

やはりあの歴史はどうやっても切り離せないんだなと。

とにかく

毎日ほぼ中毒のように飲み続けているコーヒーにはいろいろな人の手がかかっており

もっとありがたくいただこう

コーヒーにはお金をかけるべきだ

そう思った。

いい映画だったな。


コーヒー好きには特に、そうでない人にもきっと。

















[PR]
by ayumifukita | 2016-02-21 10:06 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

江口甘納豆屋

a0003089_2261732.jpg

ふうき豆が美味しすぎて泣いている。






[PR]
by ayumifukita | 2016-02-16 22:06 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

御朱印帳デビュー

a0003089_19545491.jpg

遅れ馳せながら御朱印帳デビューを果たす。

場所は湯殿山 注連寺。

注連寺には 恵眼院鉄門海上人という即身仏もいらっしゃる。

御朱印デビューと時同じくして、我が生涯3体目の即身仏とのご対面をも果たす。


湯殿山のご縁年が丑年

私も丑年ゆえ勝手にご縁を感じまくり。


冬の鶴岡

どこに行っても空いているゆえ特別扱い感100%。

注連寺でも参拝者が我々のみだったため

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにも認定されている

自慢の天井画をゆっくり見ることができた。








[PR]
by ayumifukita | 2016-02-15 19:54 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

雪の羽黒山

a0003089_2261512.jpg



雪の五重塔。

美しさが増す。
[PR]
by ayumifukita | 2016-02-14 22:06 | 言欲 | Trackback | Comments(2)

大山新酒・酒蔵まつり


a0003089_21403940.jpg

鶴岡大山地区にて行われている、その年の新酒を振る舞う大山新酒・酒蔵まつりへ。

東京から合流する友人たちより一足お先に鶴岡に前入りした私。

おまつり前夜、

お宿の女将おすすめのお鮨屋のカウンターで

日本酒をチビチビすすっていたところ

「我々も明日から新酒まつりです」という京都からいらした方々に声をかけられる。

お鮨屋の大将と私との会話を聞いていた様子。

a0003089_21551268.jpg

で、新酒まつり

大山地区の酒蔵を回りその酒蔵の新酒をいただくのであるが

何が驚いたって酒蔵前に並んだ新酒を求める人々の行列。


酒蔵によっては300、400という人間が

1杯の日本酒を求めて並んでいる。


ここに並んでいる人々の目的はただひとつ

”酒”

自分もその一員であるということを忘れて

ついつい笑ってしまう。

幸か不幸か、例年よりも暖冬で暖かく寒さに耐えると言うことはなかったのだけれども

普段行列に並ぶことがない人間には辛い。

並んでいる中、

一升瓶で振る舞われる熱燗が兎に角ありがたい。

a0003089_21375019.jpg

まつりも佳境に入ると千鳥足のかたもちらほら

叫ぶ人、絡む人、などなど

街が酔っ払い天国になりかけ...........


この日だけで3-4合ぐらい飲んだ気もするんだけど

飲み足りなず、飲みすぎず。

とにかく楽しいおまつりだった。

聞くとチケットもなかなか手に入らないとのことで。


[PR]
by ayumifukita | 2016-02-14 21:37 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

米坂線、羽越線

a0003089_16144924.jpg

お天気に恵まれた最高の列車旅。



[PR]
by ayumifukita | 2016-02-12 16:14 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)