http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 61 )   > この月の画像一覧

即身仏初体験

a0003089_8341090.jpg


偶然とおりがかって見つけたお寺でホンモノの即身仏を拝見するチャンスを得た。

同行者が偶然みつけた看板を頼りに、即身仏がいらっしゃるというお寺へ。お寺の入り口で先客を連れてきたというタクシードライバーと立ち話。この方、観光タクシーのかたらしく山形の見どころをいろいろ伺う。このタクシードライバーのお客様は大阪からの旅行客なんだそうで。

で、いよいよ即身仏との対面。お寺の和尚様のお話によると、即身仏になる前に1000日かけて体を清めるんだそうで。まずは穀物絶ちを行い、木の実、木の皮などをたべ、最終的には水と塩だけで生活.......その後、三メートルほどの穴を掘り、その中に入る。穴への酸素補給は竹。鐘をたたきながらお経をあげ、その鐘の音が消えたタイミングでお弟子さんがその穴を掘り返す。

ここ山形には湯殿山という修行を行う山があった関係で、この地で即身仏になる僧が多かったんだそう。全国に16体だか18体ある即身仏の半分が山形県内にあるんだそう。

山形にある即身仏の半分が片目がない。理由は当時大流行したトラコーマで目を失うヒトが多く、その身代わりになるために自身で目を落とす僧が多かったとのこと。ちなみに、独眼竜政宗も幼少期のトラコーマで片目に。

まだまだ掘り起こされていない即身仏はまだまだたくさんあるとのこと。私が見た即身仏は南岳寺というお寺のもの。ここのお寺のように完全な形でのこっている即身仏ってのはかなり珍しい。ほんとに、きれいな形でのこっている即身仏。(もちのろんで写真撮影は禁止)

お寺には、即身仏になる前に書かれた書や手形が残されているんだけど、それを見て本気で鳥肌が立つ。目の前にいらっしゃる方が生前書いたというだけでもすごい品なのに、なぜか涙が出そうになるほど感動。なにか勝手にご縁みたいなものを感じてしまい。

ちなみに、即身仏になった日を「入寂日」というんだそうで、私がみた即身仏の入寂日は明治元年八月八日。丑年の深夜にお着物を変えるんだそう。私、丑年なんだけど、自分の干支の歳にとはなんだか運命を感じる。前回のお着物の布がはいっているというお守りをゲット。2012年は自分でもびっくりするぐらいついてなかった年だった。2013年は、びっくりするぐらい幸せになはれなくていいので、不幸は降ってこないでほしい。

こういう偶然の出会い、大切にしたいと思う。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-30 09:11 | 旅欲 | Trackback | Comments(3)

Yamagata

a0003089_0271398.jpg

a0003089_0271895.jpg


日本初の柿100%ジュースは驚くほどまずかった。もとい。私の口にあわなかった。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-30 00:28 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

Great morning in Yamagata

a0003089_0201751.jpg


思いつきで山形鶴岡へ。帰省シーズンまっただ中だってことで、直行バスには乗れず。山形経由の鶴岡行き。写真は朝の山形。まるで外国のごとく。この後、霧で何も見えない状態に。ある意味、奇跡の一枚。


----------------------------
誰もいない展望室で朝ヨガ。得意の太陽礼拝。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-30 00:24 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Jellyfish Rhamen

a0003089_0183323.jpg

クラゲ鑑賞後のクラゲラーメン。クラゲたっぷり。ふつうに旨い。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-30 00:19 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

Kamo Aquarium

a0003089_0153439.jpg

加茂水族館 Again。何度訪れても良い場所。

この季節、アシカショーがないということで、入場料は100円引き。ラッキーなことに、この日はテレビの撮影があり、アシカショーを見ることができた。

そして冬季はかなり空いてる。穴場。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-30 00:19 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

G-SHOCK OWNER

a0003089_2336126.jpg

この季節になると、決まってlow batteryになってしまう我がG-SHOCK。

高校時代からずっとG-SHOCKオーナである私、これが生涯3コ目か4コ目にあたるG-SHOCK。マラウイに行く前に買った品。現地での電池交換が不安だったためソーラ電池のものを買い求めた。ちなみにサイレンサーという品で、アラームではなく振動で時間等をお知らせしてくれる優れもの。

前のG-SHOCKも、その前のものも、置き忘れにて紛失。時計は壊れるまで使う派なんだけど、だいたいなくしてしまう。



-------------------------------------
腕時計は1コあればよい派。1コをとことん使い倒す派。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-27 23:41 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

Merry belated Christmas

a0003089_23163131.jpg


今年のクリスマスはご友人宅にて。スキヤキパーティー。白菜がことのほか旨くて唸る。肉、いらない。スキヤキってこんなに美味しかったっけ?!ってぐらい旨かった!!

実家ではスキヤキを食べる風習がなかった。よって、我がスキヤキ初めて物語は修学旅行先の京都にて。

その昔、TOKIO OL時代、上司に最高級スキヤキをゴチソウになったことを今思い出した。あだ名が「猫さん」という上司。どうしてるかな。桜木町でワンカップ片手に観覧車に一緒に乗ったのもその上司。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-26 23:16 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

The best fish cakes ever

a0003089_12484615.jpg


練物は得意ではないけど、ココの蒲鉾が一番美味いとおもう。

タカマサの。

家族へのお土産用に購入。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-25 12:48 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

My brother came to Sendai

a0003089_838510.jpg


弟、来仙。差し入れゲンタレ。またしても。 ソウルフードすぎる。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-24 08:38 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

Sweet Sweet Pumpkin

a0003089_1053618.jpg


冬至だった金曜日、お弁当を作り損ねた関係で、会社隣のスーパーへカップラーメンを買に行った。と、お約束で手持無沙汰な試食のおばちゃんに捕獲されカボチャを試食。おばちゃんの弾丸トークと共に。

お砂糖で甘く煮たカボチャを食べて育った私的に、餡子を絡めたカボチャの味は懐かしい味。

その日、スーパーが開いている時間に退社できなかった私、すこし遠くの24時間営業のスーパでカボチャを購入を目論む。も、会社隣のスーパーにあったような美しいカボチャを見つけられず。結局、冷凍カボチャを購入することでお茶を濁す。

食事のたび、ヒトかけ、フタかけと、カボチャを食べ続けている。

カボチャは何もつけづに食べるのが好み。カボチャの甘味だけで食べる。これも美味しいカボチャだからこそなせる技。カボチャ力(カボチャリョク)

カボチャを甘く煮るのはウチの地方だけど聞いて驚いたのも、今は昔。




-----------------------
カボチャとおでんはゴハンのおかずとは認めてなかった派。
[PR]
by ayumifukita | 2012-12-23 10:11 | 食欲 | Trackback | Comments(0)