http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 95 )   > この月の画像一覧

地方在住者の味方

a0003089_236487.jpg

地方在住者の味方「TSUTAYA DISCAS」。明日、観ます。いよいよ、観れます。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-30 23:08 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

WELCOME TO HARLEM USA

a0003089_22581262.jpg

アポロシアターといえば和田アキコ。行くつもりはなかったんだけど、地下鉄おりるとこ間違えてハーレムにきちゃった(笑)

せっかくなのでアポロシアター前まで行って記念撮影。
a0003089_22582621.jpg

ちょっとわかりにくいけど「WELCOME TO HARLEM USA」って書いてある。あとで聞いたら、ハーレムとはいえこのあたりはぜんぜん危険じゃないんだそう。

地下鉄とハーレムは恐ろしい場所とおもってたんだけどな。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-30 23:02 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

クリチパのメルカド

a0003089_22414175.jpg

クリチバで宿泊した宿のすぐ近くに大きなメルカド(市場)アリ。

500円ほどで盛り放題のランチのセルフサービス(ブラジルではバッフェのことをこう呼ぶ)もアリ。あまりのうまさに2回ほど通う。

まずは初日のプレート。これに、お肉のプレートがつく。安いし、うまいし、言うことナシ。ここに住んだらブタになる。絶対に。

a0003089_22432313.jpg

二日目のプレート。これに、お肉のプレート。2日続けていったせいかおばちゃんたちに覚えられてた。はずかしい。どれもこれもほんとに旨かった。また食べたい。

a0003089_22433259.jpg

セルフサービスだけではなく、その他も十分楽しかったんだけどね。セルフサービスの旨さに他の楽しかったことがかすんじゃう。

a0003089_22463144.jpga0003089_22463622.jpg
a0003089_22464282.jpga0003089_22464854.jpg
a0003089_2246573.jpga0003089_2247649.jpg
a0003089_22471698.jpga0003089_22472575.jpg
a0003089_22473867.jpga0003089_22495931.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2009-05-30 22:50 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

マンチランチと天然パーマ

a0003089_2261926.jpg

元同僚とmunchi食堂ランチング。

うちの両親はじめ、この時期の青森県民にとっての最高の娯楽は山菜採り。関東生まれで関東育ちの元同僚の目に、青森県民の異常なまでの山菜採り好きはどのようにうつっているのであろうか。

我が弟が久しぶりに美容院へ行ってきた。いい具合に髪の毛がクルクルになってたので「パーマあててきたの?」と聞いたところ「いや、これ、自前の天パ」とのこと。姉がそんな髪型にしようとおもったらパーマ代1.5万円はかかるよー。いいなぁ、天然でそんなグルグル。同じ兄弟だってのに。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-29 23:24 | 食欲 | Trackback | Comments(2)

チャイナタウンにいっちゃいな

a0003089_23152591.jpg

a0003089_23154499.jpga0003089_23155446.jpg

ニューヨークではまったゴハンはチャイナタウンのランチボックス。見よう見まねで注文したランチボックスを、中国語をあやつるおばちゃんたちに混じってかきこむ私。

チャイナタウンに住んでいると英語を話す必要がないのか、このおばちゃんたち、恐ろしいほど英語が通じない。ここは中国か。

隣に座った若者に「どこから来たんですか?」と癖の強い英語で聞かれる。「日本からきました」と答えると「あなたは日本人には見えないよ。ほんとに日本人?」といわれ......いや、れっきとした日本人ですがなにか?

「どうやってこのランチボックスを注文したの?」「てっきりネパール人だと思ってましたよ」など等、初対面だってのに......ま、いいけど。

なんだかんだで通っちゃったよチャイナタウン。安くて旨い。

写真の色がおかしいね。なんでだろう。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-29 23:22 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

クリチバでヒトリアソビ

a0003089_22482250.jpg

ManausからCuritibaへ。Curitibaに行く目的は、観光列車に乗ること、オスカー・ニーマイヤー美術館に行くこと。

a0003089_2258282.jpg

この街のすごいとこは、暗くなってからのヒトリ歩きが可能であること。クリチバはヨーロッパからの移民が多いせいか、なんだかブラジルらしさが薄い。ネオンに照らされたクリチバの街を歩いているうちに、日本にいるかのような錯覚に落ちいる。

バーが立ち並ぶという24時間通りは残念ながら閉鎖(改装?)中。バーでヒトリお酒をグビリ作戦は失敗(笑)

a0003089_2304797.jpg

クリチバ初日、客の7割がブラジリアンだというクリチバの観光列車に乗り込む。車両内の外国人は私ヒトリ。ガイドに旅の目的やら、ブラジルのどこが好きかとか、いろいろ聞かれ、それをポルトガル語に訳されてほかの客に披露......少々居心地の悪いおもいをしながらも、なんだかんだで列車旅を楽しむ。

列車よりも、景色よりも、客の盛り上がりぶりが一番面白かった(笑)

a0003089_2334528.jpg

ずっとだれかと一緒にいたせいか、ここにきて心にポッカリ穴があいたみたいな気持ちになる。自分は一人旅好きだとばっかりおもってたんだけど、意外と寂しがりやさんだったのかもなとおもってみたり(笑)

そして、クリチバはあつかった。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-29 23:04 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ハネケ鑑賞会

a0003089_23173648.jpg

ここ数日、自室の改造にはまっている私。本棚からハネケビデオを発見。今から観ます。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-28 23:19 | 観欲 | Trackback | Comments(2)

Where did I take these photos?

a0003089_21591944.jpg

正解は青森国際芸術センターの裏。こんな綺麗な色のトンボが自然界に、しかも日本に存在するとは。

a0003089_227217.jpg

だーれもいない森の中で、ベンチに座ってぼんやり。気持ちよい空間。ここも青森。

a0003089_23162848.jpg

トラック右下の文字に注目。「毒」って。これも青森。

a0003089_23144010.jpg

ジャムリンゴ(弘前では加工用リンゴのことをこう呼ぶ)満載のトラック。このリンゴは林檎ジュースに加工されるんだと思う。

ほら、青森、訪れたくなってきたでしょ?
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-28 22:01 | 撮欲 | Trackback | Comments(0)

Hostel Manaus

a0003089_7103822.jpg

ツアー終了後、ガイドから逃げるようにこの宿へ(笑)

宿には、ベレン-マナウス間のハンモック船で一緒だったメンバーに再会。そのメンバーや、Hostel Manausの宿泊客とでゴハン食べに行こうぜということになる。

a0003089_7121713.jpg何人いたのか定かではないが、ツアー出発前にもみんなで食事に来たお店でディナー。みんなしゃべるしゃべる、食べる食べる、そして飲む飲む。まったくもってついていけない私(泣)

最後の最後まで楽しかったマナウスの夜。
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-28 07:15 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Jungle Jenny

a0003089_6501832.jpg

われらがツアー船Jungle Jenny号。ツアーメイトJennyにちなんで、ツアー最終日にガイドがペンキで急遽書いた名前。おいおい、お前の船じゃないのにこんなの書いていいのかよ(笑)

この今にも壊れそうな船に、キャプテン、ガイド、アシスタント、ツアーメイトのジェニー、トレイシー、私の6人が......

a0003089_6524844.jpg普段は船の天井でビール飲んだり、昼寝したり、音楽聞いたり。ま、いつものごとく、まったく飽きない船の旅。

なによりツアーメイトのジェニーとトレイシーがステキ人間。彼女たちは大学時代からの友人とのこと。専攻はまったく違うんだけど同じ建物に住んでいたらしい。

現在彼女たちはニュージーランド滞在中。今年の6月だか7月にお国のスコットランド&アイルランドに帰るとのこと。

来年、もし、チケットがとれたらGlastonbury Festivalで再会する予定。たのむよジェニー(チケット担当)。

彼女たちのフェスに対する感覚は私とおんなじ。「音楽はボーナス」
[PR]
by ayumifukita | 2009-05-28 07:06 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)