http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マラウイでヒトヤスミ

a0003089_383545.jpg
高級スーパーの裏で、かったばかりのコーラをグビリ。ぬるいコーラもダイブ慣れた。

どうでもいいことなんだろうけど
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-29 03:16 | 撮欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイのおふくろの味

a0003089_255515.jpg
先日、首都リロングウェのマーケットで食べたシマチキン。これで200MK。トマトソースおかわり可能。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-29 02:58 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで狂犬病予防注射

a0003089_0292553.jpg

無料の狂犬病予防接種を受けにタロウと共に近所の小学校へ。1年に1度の無料接種の日とあって校庭にはうなるほどたくさんの犬。

強く引っ張ればちぎれてしまいそうな鎖をクビに巻かれたワンコたち........一気にこんだけの数の犬をみるのは初めて。しらず知らずのうちに足がすくむ(笑)
怖いとおもってたのは私だけではなく我が家の愛犬タロウ(5歳)も一緒。私の影にかくれて「クゥンクゥンクゥン」となきまくる。おい、タロウ、男の子なんだからもっと強くなりなさい。

でもね、かまれたら怖いよー。というか、狂犬病予防の注射受けにきたってのに、ここで犬にかまれたんではねぇ。

スタッフの手助けもあり、あっという間に注射はおしまい。他の犬に気をとられ注射したことに気づかないタロウ....とにもかくにもおめでたいワンコ。

a0003089_0333090.jpg注射のお詫びに大好物のボーンをプレゼント。タロウの目線の先には牛ボーン。ほんともう。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-29 01:59 | タ欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイで隣の昼ごはん

a0003089_244337.jpg

我が家の裏に位置するご近所さんたちがランチを食べていたのですこしお邪魔してみた。というよりも歩いてたら呼ばれたのでのぞいてみたって表現が正しい。主食のシマに、豆のおかず。

オトナはオトナで、チビッコたちはチビッコたちで、集まって食べる。男性と女性は別で食べる。なんでかわかんないんだけど、男性たちは家の中で、女性とこどもは家の外でたべるってシーンが常。

ここは私の家から30メートルぐらいしか離れてないとこにある集落なんだけど、水道も電気もない地区。

a0003089_2454441.jpg私を見ると必ずといっていいほどすぐ泣くウイルソンもこの集落の子。ママにピーッタリくっついてシマたべてた。

ウイルソニー、お口の周りにシマがいっぱいくっついてるよーー。


a0003089_2471630.jpgウイルソンのママは美人。性格もすごくよい。

タロウのこともすごくかわいがってくれる。



a0003089_2483120.jpg授乳しながら食事をとる母ちゃん激写(笑)

マラウイの母ちゃんは授乳する際に手を使わないので、授乳しながら水汲みしたり、重いものを頭にのせて運んだり、歩いたりできる。ある意味すげー便利。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-26 03:07 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで登山

a0003089_3374681.jpg

我が街リンベにそびえるソチェ山(Mt.Soche:標高不明)、そのMt.Soche登山にチャレンジすることに。政府のリザーブフォレストリであるMt.Socheに登るためには、マラウイ森林局スタッフの同行が必要であるとのことで、森林局に勤務する我がマラウイの父ムクヮパティーラ氏にお願いし、彼と森林局スタッフ計2名に同行していただく形で登山をすることに。

土曜朝8:30、我が家のお向かいにある森林局事務所前に集合。いざMt.Soche頂上を目指し出発。

メイズ畑を抜け、麓の村を抜け、山を登り始める。登り始めて20分.......自分がいかにこの山を舐めていたかを痛感する。辛い、辛すぎる。勾配が思ったよりもキツイ。

リコマ島旅行の疲れをひきずっていたせいなのか、はたまた年齢的な体力の衰えなのか、とにかく足があがらない。休憩しながら、すこしづつ、すこしづく登っていく。

登り続けること約1時間、やっとのことで頂上登頂。

メンバーのヒトリが持参した豆ごはんおにぎりをほおばり元気をとりもどす。気持ちよすぎ。苦労して登った甲斐があるってもんだ。本当に価値ある登山。

a0003089_348264.jpgくだりルートはのぼりルートとは風景がガラリと変わりちょっとかわってジャングルみたいな感じ。途中には湧き水もあったり。葉っぱがいい味だしてる。
同行したスタッフにお礼を言うと「いやいや、こちらこそこんなチャンスを作ってくれたあなたたちに感謝したいよ」とのことで。実際、リザーブフォレストリなのにもかわらず、無断で木を切っているヒトに遭遇したり、スタッフを見て逃げ出すヒトがいたり.....毎日、森林局のスタッフがパトロールをしているにもかかわらず、違法に木を切り出している人間が後をたたないんだとか。

この登山によって「急勾配を登るための筋肉が弱い」という自分の弱点を知った私、マラウイ最高峰「ムランジェ山」登頂に向け、すこしずつすこしずつ体を鍛えていく決意。

つうか、ポッコリでたお腹をひっこめるためにも、醜い二重アゴをなくすためにも、ちょっと運動しないと(笑)
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-25 03:55 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで生カメレオン

a0003089_258963.jpg

マラウイ生活1年半にして初の生カメレオンタッチ。完全なる野生カメレオン。感激。

黄色いTシャツを着ていた私の背中にのせたところ、見事な黄緑色に変化したとのこと。背中に乗せられたので、私自身は色が変わったソーンを見れず。すげー残念。

手がミトンみたいでかわいい。つうか、気持ち悪い。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-25 03:09 | 言欲 | Trackback | Comments(7)

マラウイで足撮影

a0003089_2465267.jpg

私の足の指、親指より人差し指の方が長い。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-25 02:49 | 撮欲 | Trackback | Comments(0)

バオバブ天国リコマ島

a0003089_214936.jpg

[PR]
by ayumifukita | 2008-08-25 02:10 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

天気が悪くとも

a0003089_149367.jpg

初日はピーカンだったリコマ島、残念ながら2日目は荒れがちな天気。こんなに曇ったお天気なのに、湖はありえないほどにあおーい。

リコマ島はマラウイ共和国リゾートの最高峰。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-25 01:51 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ILALA号 SECONDとECONOMY

a0003089_15182974.jpg
ILALA号のセカンドクラスはこんな感じ。椅子と屋根がある分、ファーストクラスよりも居心地がよい可能性もある(笑)

でも、長時間ここにいるのは辛いかもしれない。お値段はファーストクラスの約1/4。
a0003089_15202289.jpg
これがエコノミークラスと思われる船の先端部分。屋根も椅子もない。お値段はセカンドクラスの2/3ぐらい。

エコノミークラスの写真は操縦室から同行者がとったもの。
[PR]
by ayumifukita | 2008-08-23 15:26 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)