http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

マラウイで聞く音楽

a0003089_1556012.jpg

なにせ音楽に関しては「聞いていて気持ちよければそれでいい派」である私。知識とかまったくない。マラウイに持ってきた音楽も、こっちにきた1年前の時点でもそれほど「ナウ」なもんでもなかった。

当然、こっちで流行っている音楽もたまに聴く。

でもねー、いわゆるマラウイで流行ってる曲ってのがいまいちいけてない。全部おんなじに聞こえる。前奏で「あ、マラウイアンミュージックだな」って分かるぐらい。

恐ろしいぐらいに中途半端な電子音(笑)

マラウイの若者はどんな音楽を聴いているのかというと、マラウイアンミュージックの他、南アフリカの音楽とか。うちの学校の生徒は金持ちが多いのでみんなケーブルテレビなんかが家にあるわけで、外国の音楽に触れやすい環境にある関係だと思う。

生徒からCD借りたらcoldplayだったってことがあった。「あぁ、こういう音楽が好きなマラウイアンも存在するんだなぁ」と素直に感激したり。基本的に、HipHopが好きなヒトが多いのかも。てことであんまり生徒から借りたCDで心躍ったことはナシ。

輸入品スーパーでビョークのアルバムが200MK(約200円)で投売りされているのを発見し即買い。で、それを何人かの生徒に貸してあげたんだけどもあんまりたのしめなかった様子。

他、隣国モザンビークで流行っているっていう音楽データをもらったんだけどこれもいまいち。東アフリカの流行音楽ってのは私にとってはどれも心が動かないのかも。

しかし、だがしかし、マラウイの伝統的な音楽ってのは本当にすばらしい。トラディッショナルミュージックは最高。アフリカンドラムって言われているジェンべの音とかホントに大好きだし。闇雲にたたいてるだけに見えなくもないんだけど(笑)

ちなみに私、MovieMaker でこっちでとった写真をBGM付動画にしたりするのがマイブーム。ビデオも持ってるんだけど編集の知識がいまいちなので。

で、動画のBGMでかなりいい感じなのがDinka Dunk。

仙台に住んでたとき、友人カオリちゃんのお店でかかってるのを聞き、即買い。マラウイにもデータで持ってきたんだけど、これがマラウイの風景やヒトの映像にしっくりくる。

http://www.tapiwapi.com/

他、DETERMINATIONS とかもかなりいい感じでしっくりはまる。あと、最近手に入れた曲で動画BGMとしてかなり使えるのがサケロックとか。

あと面白いのが生徒からもらったcoldplay。これが意外とアフリカの風景にはまって驚き。

今、Dinka Dunkを聞きながらBlog更新してるんだけど、ナニゲにカリンバとかほしくなってきた。そういえば土産屋に並んでたなぁ。本場のものじゃないからアレだけど、買いに行こうか.....
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-29 15:31 | 聴欲 | Trackback | Comments(0)

Moyo・Life・人生

平成20年五月場所は琴欧洲(本名:カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ )の初優勝で幕を閉じた。

知人の家で見たNHKニュースの取り組みダイジェストで琴欧洲の取り組みを見て、これはもしやと思っていたら、案の定優勝。

さて、知ってるヒトは知ってるけど、知らないヒトは知らない、我が寶智山の調子がすこぶる悪い。幕下西四枚目、結果2勝5敗。本人の無念さが目に浮かぶ。

本日、別のイトコからのメールによると大方の予想どうり怪我が原因であるとのこと。なるほど。親戚一同でメッセージカードを送るらしく私のメッセージものせてくれるとのこと。なんともありがたいお言葉。

あんまりよい言葉ってのは思いつかなかったけど、私なりの彼へのメッセージを一筆。

たとえば人生に山と谷があったとして、今はきっと谷なんだなー。で、その谷を越えれば山があるわけで。山の上だと見えないものが、谷にいるとよく見えるってこともある。谷だからこそ見えるものが。

今日は警察とセキュリティ会社へ行って来た。前者は先日の当て逃げの処理。犯人は無事逮捕されたらしく現在免許停止中。後者は先日我が家にやてきた泥棒の処理。多分、マラウイに来てこんなに不幸が続いたことはなかったかも。だってたった一週間の間にで交通事故と泥棒(笑)

まぁ、実被害がないってだけでも御の字。

つうかマラウイの警察、事故証明もらうのに2000MK(日本円で約2000円)かかるとのこと。いやー、そんなわけないとおもうんだけど。ニホンってどうなんだ?お金かかんの?まさかそんなことないよね?まぁ、証明書なんていらないから問題はないんだけども(笑)
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-27 03:40 | 言欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイでマピーラ

a0003089_454821.jpg

道端にてミニバスを待っていたところ、同じくミニバス待ちをしていたおばちゃんからオヤツをいただく。名を聞くとマピーラ(mapira)というらしい。味はといえば、コドモのときに食べた「生栗」の味に似てる。

mapiraの実態が何なのかは全くわからず。何の実なのか、それとも何かの種なのか。

-----------------
後に辞書で調べたらキビなんだそう。
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-26 04:07 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでピーナッツバター大活用

a0003089_032487.jpg

ここ最近のレシピにピーナッツバターが大活躍。ピーナッツバターがこんなに使える食品だったなんて。なんで今まで気が付かなかったんだろう。
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-26 00:32 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで世界を知る

a0003089_082368.jpg

日本からやってきた知り合いの奥さまから、日本や世界で起こったさまざまな情報を伺う。知らなかったことがたくさんで驚き。

たとえば、現在の日本ではバターが手に入りにくいということ、牛乳がとても高いということ、中国産の野菜のこと等。他、映画に関することとか。

日本に帰るの、ちょっと怖くなってきた(笑)

そして私、ミニバスの当て逃げにあったり(犯人逃走中)、閉めて出かけたはずの家のドアが開けっ放しになってたり等、少々運気が下がってきてる様子。いずれも怪我等の被害はまったくナシ。今現在以上に、気を引き締めて日々をすごす所存。

写真は歴代卒業生の写真 in Nasawa Tech College。

a0003089_041538.jpg画像ちょっとよくないけどアップ。髪型とか、襟の具合とか、超カッコイイの。ルパンっぽい。
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-26 00:27 | 駄欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでスクリュードライバ

a0003089_21253553.jpg

先輩ニポンジンから、調子が悪いコンピュータディスプレイを開き、画面の調整をする方法を教えてもらった。ハードウェアはいまいち苦手な私、それでもいろんなヒトの力をかりて、ちょっとずつ、ちょっとずつ、賢くなってきてる。

スクリュードライバは私の必需品。

壊れたものを直すのに、ニホンジンよりもマラウイアンの方が得意なことも多い。コンピュータしかり、車しかり。

ただ問題なのは、その直し方が"その場しのぎ"であるってこと。
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-24 21:34 | 学欲 | Trackback | Comments(0)

5ヶ月の長旅を経て

a0003089_20512914.jpg

1月に日本から発送された荷物が、やっとのことでマラウイ到着。我が町リンベに到着したのが4月17日、私の手元に到着したのが5月21日。

郵便局にて「こんなに私の手元に着くのが遅れたのは誰のフォルトなの?」と問うも、ノラリクラリ。受け取った荷物には大量のホコリがのっかってた。カチンとくるも素直に受け取ってしまう私。

ソマリアで日本郵船が海賊に襲われたって聞いたけどその関係もあったのか?いや、マラウイには1ヶ月以上前に到着してたんだから関係ないよな。

送ってくれたヒト、ホントにありがとう。


a0003089_20551367.jpg「馬肉!!ヤッタぜビールのおつまみ!!」と思ったのもつかの間。これ、ドックフードなんだそう。

送り主からのメールがなかったら危うく食べてたよ(笑)

ってことで早速タロウに食べさせてみる。


a0003089_20575984.jpga0003089_20584317.jpg
a0003089_20592567.jpga0003089_21015100.jpg

最初は、「これ?なんだ?」風なリアクションだったタロウ、ニオイをかいで食べ物と知るとパクッと強奪。

最近、野良犬とのケンカに負けて血だらけで帰ってきたタロウ。予想外のご褒美フードに元気を取り戻す(笑)
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-24 21:04 | 食欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイでドラム缶風呂 again

a0003089_207966.jpg

マラウイにてドラム缶風呂体験。ドラム缶風呂、実は今回が二回目。一回目はマラウイ中部dedza県Lobi村にて。今回はマラウイ南部nasawa村。

前回は全裸だった関係もあり柵の中でじっくり入浴だったのに対し、今回は水着に着替えての公開ドラム缶風呂。家主からの差し入れビールもあり。

日本からやってきた入浴剤を入れたドラム缶風呂に体を沈め、天の川がくっきり見える夜空を眺めながら、ビールをすする。これ以上の幸せが、どこにあるっていうのってな風で(笑)

a0003089_2075958.jpg現在マラウイは乾季。少々肌寒いこの季節にピッタリのドラム缶風呂。

ありがとう家主。

この恩は一生忘れません。そして、またお邪魔します。


nasawaは我が家からそう遠くない場所。わが町Limbeからミニバスで50分程度のところから自転車タクシー(通称チャリマト)にて約45分。本来、チャリマトで1時間以上かかるって場所なんだけど、私を乗せたドライバーがものすごいスピード狂。下り坂はノンブレーキ、木製のオンボロ橋を渡る際もノンブレーキ、超怖い。

血が凍る思いってこういうことなんだなって経験。

[PR]
by ayumifukita | 2008-05-24 20:22 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで野菜カッター実演販売

a0003089_2273947.jpg

マラウイ南部ブランタイアで行われているトレードフェアで、野菜カッターの実演販売をするブースを発見。お客さんを目の前に、サマザナな形のカッターで野菜や果物をいろんな形にカットして見せる。

マラウイで野菜カッターの実演販売をみたのはこれが始めて。テレビでおなじみのアレをまさか生で見れるとは。「お客さん、このチャンスをのがさないで、ホントに逃さないで」とか、かなりリアル。

このトレードフェア、入場料が200MK(約200円)と結構高額(マラウイの最低賃金/日よりも高い)。よって、この会場に入場しているお客さんじたいも多分お金持ちが多い。この実演を見てすっかり心ゆすぶられたお客がカウンターに押し寄せるってシーン続出。

でもこのカッター、5000MK(約5000円)もするの。私には買えない.....

つうかちょっとさみしかったのは、会場外ではその日食べるのも苦労してるヒトがいるってのに、実演でカットした野菜や果物はさっさとゴミ箱にすてられてしまってたこと。野菜のカットしたものの果物のジュースがごちゃまぜになってる時点で、再利用は無理。

むー、心が痛む。
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-20 02:38 | 言欲 | Trackback | Comments(2)

Lake of Stars 2008

a0003089_0581685.jpg

久々にLake of Starsのサイトみたら会場等が決まってた。今年はSalimaのSengabay。去年よりアクセスがよくなった分、お客さんが増えるかもね。

Lake of Stars 2008
October 10th – 12th @ Sunbird Livingstonia Beach, Senga Bay, Malawi

http://www.lakeofstars.co.uk/

ラインナップ(私的にはどうでもいい)もボチボチでてるみたい。で、去年のバナーと見比べてみたら、少々スポンサーが減ってる感あり。
[PR]
by ayumifukita | 2008-05-20 01:00 | 観欲 | Trackback | Comments(0)