http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マラウイのかぼちゃ

a0003089_1625288.jpg

マラウイアンのオタクに遊びに行くと、よくかぼちゃを煮たものをオヤツとして出される。多分なんだけど、今、マラウイではかぼちゃが旬。

マラウイでは「かぼちゃ」は「実」だけではなく、「葉」も食べる。というか、実よりも葉を食べる方が圧倒的に多い。かぼちゃの葉の筋をきれいにとって、シマのおかずとして食べる。

このかぼちゃの葉(パンプキンリーブ)を、チェワ語ではmnkhwani(ンクワァニ)という。マーケットで一掴み5MK(約5円ほど)。味はといえば、なんともたとえようのない。苦くもないし、甘くもない。んー、例えるならなんだろうなぁ......むずかしい。

話をかぼちゃの実に戻す。パンプキンはチェワ語でmaungu(マウング)。こちらでは、かぼちゃは丸ごと茹でる。うちの近所の家庭では、茹でるときに買い物に使うビニール袋を落し蓋代わりに使っているよう。茹で上がったタイミングでお湯を捨てすこし蒸す。食べるときは半分に割って種ごとお皿にのってでてくる。食べるときにスプーンで種を取りながら食べるのがマラウイ流の食べ方。

マラウイのかぼちゃは日本のそれとはちがって味がない。甘くない。それはそれでおいしい。
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-30 16:37 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイで社員旅行

a0003089_983775.jpg

イースターホリデイ中に、勤務先のスタッフ12名と共にマラウイ湖畔CapeMaclear(ケープマクレイア)に日帰り旅行してきた。

チャーターしたミニバスに、ビール・ソフトドリンク合わせて7ケース、チキン2羽、ヤギミート、サラダ等を詰め込みいざ出発。

CapeMaclearまでは我がカレッジから片道5時間ほど。片道5時間かかるってのに日帰り。朝6:00集合で、解散は夜23:00。1日を有効に利用したって感じ。

現地ではBBQしたり、ビール飲んだり、泳いだり、散歩したり、とにもかくにも楽しんだ。費用はトランスポート・食事等すべて込みで1人1000MK(日本円で約1000円)。1000円でこれだけ楽しめるんだと感動しきり。

後日、当日撮影した写真をDVDに加工して渡したところスタッフのみなさん大喜び。毎月なにかしら企画を立てようと意気込んでた。次回はNational Parkの予定だとか。

a0003089_925646.jpg行きのミニバスでビール飲みまくりだった彼らのテンションは天井知らず。

ちなみに全員泳げない。


a0003089_8541687.jpgしかし湖は美しかった。さすが世界遺産。



a0003089_951384.jpg女性スタッフの手によるお食事。これが文句なしで旨い。

おんなじ材料使ってるのに、どうしてこうも味に差がでるのか?

[PR]
by ayumifukita | 2008-03-30 09:14 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイの焼きバナナ

a0003089_1447711.jpg

カレッジ前にてカニャニャ(BBQ)をしていたスタッフから焼きバナナをもらった。チェワ語でバナナはnthochi(ントーチ)。

カニャニャでは、日本のBBQのようにお肉と一緒に野菜を焼くなんてことはない。たまに焼きバナナをする程度。

そして焼きバナナ用のバナナは普通のあまーいバナナではなく、甘さのないお芋みたいな食感のバナナ。マラウイ北部で使われているトゥンブカ語では「マトケ」というらしい。

マトケってウガンダのバナナ料理でなかったっけ?よく知らないけど.....

この日はイースター前夜祭。学校のホールではミサが行われており、なんともいえない神聖な雰囲気が漂ってた。ゴスペルのすばらしさに感動しまくりな私、急いで家にビデオカメラを取りにいき撮影。

明日からはイースターホリデイ。金曜から月曜まで4連休。うちのカレッジはミドルタームホリディも込みで10連休。土曜はカレッジの教員たちと一緒にマラウイ湖畔ケープマクレイアへトリップ予定。
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-21 15:00 | 食欲 | Trackback | Comments(3)

マラウイでリゾート気分

a0003089_1438816.jpg

日本に帰国する先輩のためのフェアウエルトリップに同行。行先はマラウイ北部に位置するkande(カンデ)。マラウイ湖沿いの立派なリゾート地。

総勢10名で、ビーチバレーやら、卓球やら、バーベキューやら。本来の目的を忘れるほどに楽しんできた。いやー、楽しかった。腹のそこから楽しんだ。

やっぱり水があるとこはいい。

写真は、帰りによったnkhotakhotaにあるポタリで買った塩・胡椒入れ。とはいえ調味料を入れる気はまったくナシ。その見た目のシュールさに即買い。

我ながら良い買い物。

レイクでとった写真は追々。
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-21 14:38 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

我が家の愛犬この頃

a0003089_343125.jpg

暖炉占領。
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-13 03:44 | タ欲 | Trackback | Comments(2)

なにじんなんですかこのヒト

a0003089_3232263.jpgMozambiqueで取得したPADI ADVANCED OPEN WATER DIVERのIDカードが無事到着。

IDカードには現地でとった写真が使われてるんだけどその日焼けっぷりに爆笑。

あれ、どこのお国の方でいらっしゃいますの?



a0003089_3253699.jpgちなみに、2004年に取得したOPEN WATER DIVERのカードの写真はこれ。

同一人物には思えない。すげーやせてるし。


ちなみに、今年に入ってから2回も顔の皮がむけました。日焼けしすぎです、私。
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-13 03:28 | 撮欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイのTEA ROOM

a0003089_32945.jpg

先日のyendayenda大会の際に立ち寄ったTEA ROOMにて激写。個人的に大好きな写真。そして、お店のマダムが超私好みのお顔。

マラウイにはTea Roomがいたるところにある。Tea Roomといっても日本みたいにちょっとおしゃれなお店とかそういうのではない。超ローカルな風情。

コンデンスミルクと砂糖たっぷりの紅茶。紅茶といっても、最初は紅茶の葉を通したお茶を注ぎ、それにお湯を足すという品。

a0003089_353930.jpg紅茶というよりも、紅茶色のお湯。紅茶が色付け程度なのがなんとも面白い。

コンデンスミルクがたっぷり入った脳天を突き刺すぐらいあまーいティーにパンを浸して食べる。これがハマル。

ナニゲに私、TEA ROOM大好き人間。



ケープマクレイヤーのTEA ROOMにて。
http://fukita.exblog.jp/6388723/
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-13 03:08 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイ買い食いシリーズ ジャックフルーツ編

a0003089_2385746.jpg

食べ物ネタが続いて申し訳ないのですが、またしても買い食いシリーズで。

これ、ジャックフルーツという果物。これヒト切れで5MK。

thondwe(トンドエ)という地区のマーケットディで買い食いしたんだけど、このフルーツはここでしか食べられないらしい。たしかに、このフルーツ見たのはこれが初めて。

どんな味かといわれるとこれむずかしい。ジューシーでもなく、かといって甘くもなく。ナシかアリかと問われたら、私的にはアリ。

実からでてくる白い樹脂が超ネバネバするのが難点。食べ終わった後の手は樹脂でべとべと。なんだかボンドみたいな樹脂。これ、なんかに利用できないかなぁ。

a0003089_242842.jpgもともとの形はこんな感じ。でっかいのよねー。

a0003089_2431457.jpgカットするとこんな感じ。

カットしてたにーちゃんに「ジャックフルーツってチェワ語ではなんて言うの?」と聞いたところ、散々悩んでた。よってチェワ語ではなんと言うのかはわからずじまい。

[PR]
by ayumifukita | 2008-03-13 02:51 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイ買い食いシリーズ チグム編

a0003089_2241059.jpg

Chigumu(チグム)と呼ばれるアフリカンケーキ1コ5MK(日本円にして約5円)。

このチグム、普通に売られているチグムとはちょっと違う。まず、形が違う。通常のチグムは丸い。日本で言う今川焼きみたいな感じ。

そして材料が違う。通常のチグムはガイワ(シマの材料であるメイズの粉)だけでできてるんだけど、これには「バナナ」が入っているためほんのりあまーい。

このチグムを買った地区は電気も水道もないとこ。だから、カマドに薪を炊いて焼かれたものなんだと思われる。ヒトクチ、ヒトクチ、噛み締めながら食べる。

通常のチグムはいまいちおいしくないんだけど、これはホントに優秀なお味のチグムであった。またこのチグムをたべたいんだけど、ここは徒歩で5時間以上歩かないと行けない場所......
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-13 02:33 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

1クワチャで買えるもの

a0003089_225933.jpg

写真の直径5cmほどのフルーツ、これ、なんかわかる?

答えはグアバ。

日本円だと1円にも満たない1クワチャで買える。しかも3コで1クワチャ。安っ。

1クワチャは現地語で「コード」とも言う。道端でグアバを売るヒトに「コード?」(これ1MK?)と聞くと「コード」(うん、1MK)という返事が返ってくる。

我が家の庭にもグアバの木があるんだけど、こんな風に熟す前に近所のガキンチョに食べられちゃう(笑)もうちょっと待てばもっともっと甘くて旨いグアバが食べられるってのに、それさえも待てないチビッコたち。
[PR]
by ayumifukita | 2008-03-13 02:12 | 食欲 | Trackback | Comments(0)