http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

マラウイの自転車タクシー

a0003089_17114847.jpg

マラウイの庶民の足として、ミニバスやマトーラ(ピックアップトラックの荷台)のほかに自転車タクシーがある。

行き先を告げ、値段を交渉し、成立したら自転車の荷台に乗り込む。というシステム。

マラウイに住むニホンジンは「チャリンコのマトーラ」を略して「チャリマト」と呼ぶ。地元の人は「ンジンガ」(ンジンガは自転車の意)

ひとくちにチャリマトといっても、平坦で舗装されている距離を数十MKで走るチャリマトもあれば、超ダートのデコボコ道や坂道を数百MKで走るチャリマトもあり。

地方によって、自転車の装備が違いのも面白い。後ろ座席に分厚いクッションが装備されている乗り心地が最高な自転車もあれば、薄っぺらいクッションがおいてあるだけの自転車もある。たまに超デコレートされている自転車もアリ。

自転車1台と、己の体力のみでお金をかせぐチャリマトの運転手。究極の肉体労働。

写真はチャリマトからの風景。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-31 17:22 | 知欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイの買い食いシリーズ第3弾

a0003089_16282086.jpg
我が家からもっとも近い(といってもミニバスで3時間以上)ナショナルパークがあるLiwonde(リウォンデ)のバスデポにいたフィッシュ売り。1匹10MK~15MK(1MK約1円)。値段が安いからか飛ぶように売れる。買ったお客は、ミニバス内にてモグモグ。

食べ物に関しては意外と保守的な私、いまだこのフィッシュは未経験。

----------
買い食いシリーズ第3弾と銘打って入るが、1弾と2弾ってあったっけ?
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-31 16:36 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイのオイル

a0003089_15421554.jpg

マラウイのソウルフード「シマ」にあうオカズ「ディオ」の味付けは「塩」と「オイル」。どっちか一方が欠けても美味しさ半減。特にオイル。マラウイアンフードには、これでもかっていうほど大量のオイルが使われている。

写真は、マラウイのマーケットで売られているオイル。ビニールに小分けされた小さいものから、ペットボトルに入れられた大きいものまで。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-31 16:22 | 食欲 | Trackback | Comments(0)

INTERNATIONAL ONE HAND ALPHABET OF THE DEAF

a0003089_5161771.jpg

ラボの前でオシャベリしていると、フタリの男子生徒が私に駆け寄ってきた。彼らのヒトリが、背負っていたリュックからTシャツを取り出し「指文字(HAND ALPHABET)Tシャツが1枚750MK(約750円)。買ってください。」とジェスチャー。彼らの耳には補聴器。

なんともステキなデザイン。気に入ったので2枚購入。青Sサイズと白Mサイズ。写真は白MサイズのTシャツ。MサイズよりSサイズの方が大きいのはご愛嬌。

ちなみに、マラウイで使われている手話はイギリス手話。

先日、ミニバスで出会ったアメリカ人ボランティアによると、アメリカ手話とイギリス手話は全く別物。このボランティアはマラウアンに手話を教えるためにイギリス手話を勉強したとのこと。

指文字も手話も全く未知の世界。でも、このTシャツをきっかけに少々興味がわいてきた。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-24 05:41 | 学欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイでコント

a0003089_4503850.jpg

赴任先の学校のエントランスにて、大木をカットするシーンにでくわす。まずは大木に斧で切り目をいれ、その後ロープを人力で引っ張り木を倒そうとしているらしい。

いくらロープを引っ張ってもびくともしない大木。再度、幹に斧を入れる。また引っ張る。しかし倒れない。ロープ。斧。ロープ。斧。計画性が全く感じられず......

その作業を見ていると、まるでコントのよう(笑)

a0003089_4581699.jpgやっとのことで倒れたものの、倒れた大木がエントランスのゲートを直撃。

ゲート、壊れる。

これぞホンモノのコント。ドリフも真っ青。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-24 05:07 | 駄欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイアンのおへそ

a0003089_22472066.jpg

マラウイアンには"でべそ"のヒトが多い。上半身裸のチビッコをみつけるとついついおへそに目がいく。まぁ、だいたい、まちがいなく"でべそ"。

私見ではマラウイアンの9割は"でべそ"。たまにTシャツの上からでもわかる"でべそ"とおもわれるオトナもいる。

でも私、"でべそ"を見るとホッとする(笑)
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-21 22:47 | 言欲 | Trackback | Comments(4)

マラウイでこの木なんの木

a0003089_2482285.jpg

少々ピンボケではありますが、すごく好きな写真。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-11 02:51 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイでフェス飯

a0003089_22561099.jpga0003089_2258478.jpga0003089_2303846.jpg
a0003089_232443.jpga0003089_2384427.jpga0003089_23151195.jpg
a0003089_23191557.jpga0003089_23253516.jpga0003089_23351324.jpg
LAKE OF STARSで食べたフェス飯。トラディッショナルなものから、そうでないものまで。ビールはなんとDRAFT。100MK(約100円)でカップを買うと、1杯250MKで呑める。フェス飯の平均価格は500MK(約500円)。ニホンで言うワンコイン。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-10 23:38 | 食欲 | Trackback | Comments(2)

マラウイで野外フェス

a0003089_22401275.jpg

Malawi北部にあるChintheche Innにて行われた、LAKE OF STARTS 2007 International Malawi Music Festivalにいってきた。

http://www.lakeofstars.co.uk/

これ、あんまり期待してなかったんだけど、私的には大満足100%!!早くも来年参戦決定!!

ステージはMain StageとBeach Barの2ステージ。まさにマラウイの朝霧JAM(笑)Main Stageでは、15:00スタートでLiveとDJがランダムに行われ、Beach BarではDJのみ。タイムテーブルもあるんだかないんだか(笑)一応あったんけどWebにもアップされてないし、ニホンみたいに配布もされるわけでもなく。まぁ、なくてこまることもないんだけど。

入場料は3日券が7000MK(約7000円)。キャンプサイト券が1日1500MK(約1500円)ほど。主催者は外国人、参加者も8割以上(多分)が外国人。ウオッチマンの月給が約5000MK前後であることを考えると、お金持ちのマラウイアンしか参加できないお値段。

我々は最初2日がテント泊、最終日は宿無しのため砂浜に寝袋で寝るというスタイルだったけど、そんなことが出来るのも、イベント自体がホテル(ロッジ?)の中の敷地で行われてるせい。一応セキュリティはしっかりしてた。(スタッフ用リストバンドをしたドロボウ(?)に荷物を狙われるも未遂に終わる)

イベント自体は、とにかくユルイ。朝起きて、持参したパンをかじり、コーラ飲んで、ビキニ率100%のBeachをおパンツ+ブラジャーで泳ぎ、フェス飯たべて、ゴザ敷いて寝転がり音楽を聞き流す。日が暮れたあたりからダンスタイム。スピーカ前独占。超久しぶりの感覚。マラウイではおよそかからない類の音に溺れる。そして、溺死。万歩計が1日で3万歩突破。

ビール飲めなかったのは超残念。来年こそ万全の体調でのぞむもんね。つうか、お世話になった諸先輩方、ほんとにありがとう。こんな風に楽しめたのもあなたたちのおかげ。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-10 22:02 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

マラウイのメジャーさん

a0003089_324124.jpg

我がお抱えテーラーのメジャーさんを激写。

何人かのテーラーにオーダーしてみた結果、最終的に行き着いたのが彼。彼はとにかくセンスが良い。たとえオーダーした品とは少々違うものができてきても、これなら良いかもと思わせてくれる品を作ってくれる。

ワンピース1枚500MK、タンクトップ1枚250MK、パンツ250MKと、お値段も良心的。
[PR]
by ayumifukita | 2007-10-04 03:37 | 憶欲 | Trackback | Comments(0)