http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

FRF'06 特番

スマッシュからのMLより。

★【FRF News】いよいよ明日ON AIR!テレビ朝日「FRF'06特番」
===========================================
番組内で、チケットの特別予約が決定!
7/28(金)・30(日)の1日券に加えて、なんと3日通し券の特別限定予約を実施!!
7/1(土)26:55-28:15
他にもアーティスト独占インタビューや過去9年分のお宝映像など内容盛りだくさん。
お見逃し無く!!!
===========================================

これって仙台ではみれないの?どうなの?Yahoo!でチェックしたけどなかったよ!!
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-30 22:35 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

私は泣かない

a0003089_1211159.jpgいまどき、高校生でも受かるっていう英検2級におちた。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-30 12:01 | 学欲 | Trackback | Comments(0)

赤マニキュア青マニキュア黄マニキュア

クラムボンライブに行ってきた。

http://www.clammbon.com/

かぶりつき(すみっこ)で頬杖つきながら気持ちよい時間をすごす。

新しいアルバム、かってもいないし聞いてもないけど。アンコールの2曲がよかった。最後から2番目の曲ってなんていう曲なんだろう。すごく好き。でも、なんだかんだで、カバーよりオリジナルの方が100倍好き。

郁子ちゃんは青のマニキュアしてた。スニーカーもかわいかった。

位置がわるくて、残りの男子2名の姿をまたっく見れず。チラリとも。

クラムボンのライブいくと髪の毛を切りたくなるのはなぜだろう。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-30 05:52 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

自給430円

最低賃金:人は時給608円で生きられるか 県労連4人が“実験” /青森
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000015-mailo-l02

私が高校生だったころ、最低賃金は430円だった気がする。途中で450円にあがった記憶があるんだけど......ええ、17年ほどまえの話ですけど(笑)
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-28 01:14 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

ローカルルール 賃貸編

会社から今現在すんでいるアパートの契約書コピーの提出を依頼されたのを機会に、アパートの契約書を読んでみたところこんな記述を発見。

「借主は、本契約開始日より12ヶ月未満で解約する場合は違約金として1ヶ月相当分家主に払うこと。」

成増、高円寺、経堂と、いくつかのアパート住まいをしたことがある私ではあるが、今回のように、契約満期前に退去の場合は違約金が発生するなんて契約ははじめて。
賃貸関係のシステムを担当している先輩によれば、「満期前退去の場合の違約金」ルールは新潟県ではあたりまえのルールらしく、宮城県でもたまにこのような業者があるらしい。

このアパート、見た目の割りに家賃は安いが、入居の際に鍵代を支払う必要があったり、壁が極端に薄かったりと散々な物件。不動産屋が家主に値引き交渉した際、すでに家賃1万円下がってるからムリだって言われた理由がよくわかる。

実は私、このアパートを8月末で退去する予定。無論、契約は1年に満たないため違約金を払わなければならず。家賃1ヶ月分.....中トロ何貫食べられることやら。

ためしに、上の階の人があまりにもうるさいから出るって言ってみるか(笑)

いやホント、ありえないほどドンドコドンドコうるさいんだもん。部屋で縄跳びしてませんか?って聞きたいぐらい。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-28 00:40 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

アフリカ月間

『ナイロビの蜂』を見てきた。

http://www.nairobi.jp/

これからアフリカへ旅立とうとしている私にとって、十分すぎる映画。内容よりも、その映像に圧倒される。そういう映画じゃないってことはわかってるんだけど。

「これがアフリカの現実なんだよ」

先日のフレデリック・ワイズマンのドキュメンタリしかり。この映画は、事実を描く映画ではなかったけれど「今まで私が抱いてきたアフリカ感」が如何に甘かったかを伝えてくれたようにおもう。

オフィシャルサイトのproduction noteは必読。

今週末は「母たちの村」を見に行く予定。
http://www.alcine-terran.com/main/moolaade.htm

---------
セドリック・クラピッシュの新作の予告を見た。『スパニッシュアパートメント』の続編らしい。早く見たいなぁ。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-28 00:40 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

6枚目

七月場所全力士番付発表。

寶智山は十両西六枚目。
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_meikan/rikishi_joho/rikishi_2222.html

この写真、かなりいけてないなぁ。本人、もっといい男なのに(笑)

------
テレビタックルみてるんだけど、自分の年金が心配になってきた。もらえるとかもらえないとかじゃなくて、おさめてる情報。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-26 21:33 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

BANKY FOIBEN'I MADAGASIKARA


a0003089_9495440.jpga0003089_9502765.jpg

学友セキネさんからマダガスカルのお札をもらいました。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-25 09:51 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

ワイズマン


仙台メディアテークでフレデリック・ワイズマン。

http://www.smt.city.sendai.jp/screening/2006/event/index06.html


「適応と仕事」と「多重障害」を見る。この日上映されたフィルムは、昨年惜しまれつつもその歴史を閉じることとなった「なみおか映画祭」を生んだなみおかシネマテーク蔵の作品。

「適応と仕事」では、聴覚障害や視覚障害がある人が働く環境のドキュメンタリー作品。「障害は病気か?」という討論が面白かった。「多重障害」は、いくつもの障害を持つものが入所する施設のドキュメンタリー作品。なんともいえない気持ちになった。

「きれいごと」だけで済まさない。いいなぁ、こういう視点。ワイズマン作品はどれもこれも面白い。

そういえば、青森に県立美術館がオープンするのであるが、そこ主催で映画祭が行なわれる模様。

11月に「県立美術館映画祭」開催
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0625/nto0625_5.asp
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-25 09:47 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

そうだ野村に聞いてみよう


http://www.nomura.co.jp/cm/denshika/index.html

このCMが好き。
[PR]
by ayumifukita | 2006-06-25 08:19 | 言欲 | Trackback | Comments(0)