http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2005年 03月 ( 70 )   > この月の画像一覧

恩田三姉妹は永遠に不滅です

祝・復活のヒバリさんのBlogにて恐ろしくうれしいニュース発見!!

「やっぱり猫が好き」、4/4放送
---------------------------------
恩田三姉妹は永遠に不滅です!!”やっぱり猫が好き”2005
「在宅ワーク」(仮題) 「自主映画を作ろう」(仮題)
4月4日(月)深夜24:35~25:35 フジテレビにてオンエア!
---------------------------------

新作だそうです!!感激!!ヒバリさん素敵なニュースありがとう!!
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-31 22:33 | 観欲 | Trackback | Comments(8)

ベースウルフ逝く

ミュージックマシンをみてたらこんなニュースが!!

---------------------------------------------
■ギターウルフのビリーが心不全のため逝去 3月31日
未明にベースウルフ、ビリーこと関口秀明が心不全の
ため亡くなりました。享年38歳。残念でなりません。

http://www.guitarwolf.net/
---------------------------------------------

まだエイプリールフールじゃないからホントかと。

ギターウルフ自体はそれほど聞き込んではないけれど、
主演映画「Wild Zero」が素晴らしすぎて大好きです。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-31 22:21 | 聴欲 | Trackback | Comments(0)

さよなら3月 またきて4月

a0003089_20455821.jpg明日から4月です。

今日は車用車ピンキー(TOYOTA ALEX)の駐車場間移動という大きなミッションがありました。

やはり私、車庫入れは苦手です。

写真は、信号待ちの車内からとった仙台駅。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-31 20:50 | 撮欲 | Trackback | Comments(0)

アエロか?エアロか?

ずっと「エアロフロート」だとばっかしおもったんだけど、「エアロフロート」ではなく「アエロフロート」だということが発覚。

http://www.aeroflot-japan.com/jp/index.asp

私、過去にはこんな過ちも...
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-30 22:06 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

通い妻

突然こんなメールが届いた。

題名:和
内容:明日かあさって夜おじゃましてよい?ごはん作りに行きたいんだけど。

我が友人カズからのメールであった。
ふと思いついたとのことで、あさって我が家では餃子大会が行われるらしい。

4/1か。めでたいな。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-30 21:50 | 食欲 | Trackback | Comments(2)

前半が静。後半が動。

昨年の年末ぐらいに年末旅行情報をかき集めてたときに見つけたエジプトハルガダのダイビングショップサイト「サーラダイバーズ」。

Airがとれたので、早速GWの状況をうかがったところ4月29日から2泊3日のサファリダイブツアーがはじまるとのこと。全食事、宿泊、タンク、ウェイト、レンタル機材込みで255ドル。

ダイビング以外の時間でハルガダの町をぶらぶらしたいとも考えたが、日々の疲れをとるためにもダイビング以外はなーんにもしないダラダラな時間を過ごすのもよいかと。

ダイビングは旅の後半にするつもりだったのであるが、折角なのでサファリダイブツアーに参加することに。Red Seaでサファリダイブ...すごすぎる...そして大丈夫だろうか。少々不安。

船上では昼寝三昧・読書三昧でいこう。

次は砂漠キャンプ情報集め。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-30 21:40 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

永遠の愛なんてありえない

『エターナル・サンシャイン』を見てきた。

脚本・チャーリーカウフマン、監督・ミッシェル・ゴンドリー作品。

実はこの映画、見に行くか行くまいか結構迷っていた映画。
なぜなら、オフィシャルサイトを見る限り私が好きな映画ではなさそうだなぁなんておもっていたから。なにより、主演のジム・キャリーが好きではない。彼の主演映画『トゥルーマンショー』だってたのしめなかったぐらい。だけど、脚本・チャーリーカウフマン、監督・ミッシェル・ゴンドリー、ただの映画ではないことは目に見えてる。

行こうと思ったきっかけは、友人シマさんの「監督と脚本家の色がでてる作品だ」という言葉と、友人ちあきんの大・大・大絶賛。

友人が誉める映画は見たくなるのだ!!

仙台では、仙台から地下鉄で数駅の長町ザ・モール内仙台MOVIXでの上映。

モール到着後、友人ちあきんにメールしたところたった今仕事が終わったとのことで一緒に夕飯。鮨勘にてお鮨10貫ほど。中トロ、鮭トロ、たこ吸盤、寒鰤が猛烈にうまかった。腹いっぱい食べて2000円弱。安い。

なんだかんだで、ちあきんも一緒に見ることになる。ちあきんは2回目の鑑賞。

で、感想。

あんなに大嫌いだったジム・キャリーが猛烈に素敵にみえた。パンフを読むと、監督はジム・キャリーに演技をさせないようにいろいろ志向を凝らしたらしい。私はジム・キャリーの演じすぎなところが鼻についていたのかもしれない。嫌いだったのかもしれない。

我がツボと思われる「記憶の操作」。多くを語るとネタバレになるので我慢します。

映画を見ながら、これほど己の過去を振り返ったことはないのかも。ヒトさまとくらべても決して多くはないであろう我が恋愛経験と、劇中のシーンをオーバーラップさせながら見てしまった。

この映画、万人には受けないのかも知れないがハマる人にはハマるような気がする。

ちゃんと恋愛してきた人間がこの映画をみて何も感じないわけがない。
過去の恋愛に関しても、現在進行形の恋愛に関しても。

永遠の愛なんてありえない。

しかし、チャーリーカウフマンは素晴らしい。そして、ミッシェル・ゴンドリーも素晴らしい。随所でニヤニヤ。

------
劇中で「マグドナルド」を「ミッキディーズゥ」と言ってた。ちあきんともこのネタで盛り上がる。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-30 03:32 | 観欲 | Trackback | Comments(4)

人造人間キカイダー

会社から、新しいノートパソコンと専用携帯電話を与えられた。

パソコンは涙がでるほど処理が早い。コンパイルもスーイスイ。泣ける。
携帯は何年ぶりかでdocomo。折りたたみ式で薄い。これまた泣ける。

新しい機械を与えられるのはうれしいが、設定が超面倒。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-28 23:31 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

チェブラーシカの国

散々悩んだ挙句、GWのエジプト旅行は「エアロフロート」を使うことに。

当初マレーシア航空をつかってアジア経由でとおもっていたのであるが、死海プカプカに気をとられ、アンマンでストップオーバーするか否か悩んでいるうちに空席がなくなってしまった・・・

当初、絶対に避けて通りたかった航空会社「アエロフロート」ではあったが、あっさり安さに負ける。

浮いたお金でうまいもん食べればいいじゃん。とか、現地でいい思いすればいいじゃん。とか。

問題は、モスクワでのトランジットで猛烈に時間をもてあましてしまいそうなこと。
代理店にモスクワ観光できますか?と問い合わせてみたところ以下の回答が帰ってきた。

-------------------------------------------------------
ロシアビザの取得は困難です。
必ずホテルを取らなければならず、そのホテルから予約確認書等を取り寄せ、大使館に申請します。
弊社で代行する場合、ホテル代の他にビザ代行手数料\17,200かかります。取得までに約3週間は必要です。
-------------------------------------------------------

チェブラーシカの国は近いようで遠かったようだ。ワニのゲーナもないている。
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-28 23:09 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)

祝・勝ち越し!!

寶智山 勝ち越し!!4勝3敗!!
[PR]
by ayumifukita | 2005-03-28 02:53 | 言欲 | Trackback | Comments(0)