http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

<   2004年 03月 ( 63 )   > この月の画像一覧

ドーピング娘

クシャミ地獄という奈落の底に突き落とされてはや数日が過ぎた。

私は今、流行(ハヤリ)の花粉症に悩まされている。

病(ヤマイ)の「ヤ」の時も知らない不死身の男・父"周二"いわく

「百姓の家に生まれた者が何が花粉症だ!!」

泣くに泣けない吹田姉弟。そう、我が弟も花粉症持ちなのである。

ただただクシャミの応酬に絶え続ける二人の吹田。

百姓の家に生まれ育った娘の最後の意地は、薬を飲むことを拒
むこと。ただそれだけ。

いますぐにでもドーピング漬けになりたい衝動を抑えて。
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-31 18:48 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

FRF'04 すっぱ抜き

重くてひらけないけどかきこんじゃえ(笑)

http://www.fujirockers.org/

なんかスッパ抜き第一弾発表らしいです。
4/1に発表になるものとばかり思ってた。

早割りもゲットできたっぽいし(カンノさんありが10)
あとは足の確保だけか・・・・

アーティストはこれ。ニヤリ。
http://fro.iqi.co.jp/03/fromorg/20040330_suppa.shtml
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-30 20:24 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

なにかと話題の森ビルですが

『東京静脈』 監修/押井守・音楽/川井憲次・監督/野田真外 定価3,000(税別)

初めて六本木ヒルズに行ったとき、偶然観る機会に恵まれた映像なんだけど
DVDにて発売中とのこと。(ネタ元は「ほぼ日」)

http://www.cinemacafe.net/feature/innocence/roppongi/interview.phtml

いや、ほんとに衝撃的でした。確か掲示板にも書いたような記憶が。すごすぎました。

一見の価値アリ。

『東京スキャナー』 も見たい!!
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-30 19:47 | 観欲 | Trackback | Comments(0)

Nooooooh!!(←しまさんパクリマシタ)

清水の舞台から飛び降りたつもりで買ったソファーが早くも壊れた。

お店に相談してみたところ、修理してくれる職人さんが4/19以降でないと体が
あかないとのこと。
家まで修理しにきてくれるらしいが、生憎私、4/12の週から半年間の仙台出張。

どうなることやら、まて次号。
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-30 17:20 | 物欲 | Trackback | Comments(0)

ハラニイチモツオアリノヨウデ

朝まで生キル・ビル!もう待てない!1&2連続上映!!

日時:4月16日(金) 開場23:15 開演23:24 終演28:50(予定)
場所:丸の内ピカデリー1

秘密のゲストもくるかもしれない&プレゼント大会もあるかもしれない。

DVDの予約をしたのはいいが、配達予定日は多分仙台在住(泣)
ハラニイチモツオアリデス。

vol.2も楽しみだがオキナワTシャツも楽しみすぎる。オキナワTシャツ
着てオキナワ旅行。オキナワTシャツ人間見つけたら一緒に記念撮影。
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-30 12:20 | 観欲 | Trackback | Comments(2)

蓼食う虫が好き

コレほどまでに睡眠欲に襲われることが未だかつてあったであろか?

基本的に「沢山眠らなくても生きていける人間」である私。

睡眠貯金ができる体質であるせいか、たまに睡眠補給をおこなえば、
数日は目を開けていることができる。

授業中に眠ることはほとんどなかったし、電車やバスの移動でもよほ
どのことがない限りは眠れない。
万が一、眠っている間に面白い出来事がおこったらと思うと、寝ては
いられない。

しかし、ここ数週間、暗くなるととたんに眠くなるという現象に陥ってい
る。「春眠暁を覚えず」と言ってしまえばそれまでだが、もしかして私、
このまま死ぬんではないか?という不安と、寝てる間に面白いことが
おこってしまったらどうしよう?という不安。二重苦である。

今日は週に一度のお楽しみ「どうでしょうR」の日。眠くならない作戦
を練る必要あり。(「ネル」で変換したら「寝る」に!!縁起悪!!)
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-30 12:14 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

生類哀れみの令

「隣の芝生は青く見える」

とはよく言ったもので、先日、夫アリ子アリの勝ち組友人宅訪問ツアーを執り行った。

vol.1 I垣家
嫁のHちゃんとは小・中とずっとクラスが一緒。誕生日も一緒。部活も一緒。高校も
クラスは違えど3年間一緒。ダイブ仲良し。

家事全般引き受けてくれる素敵なだんな様+2男児+1女犬+持ち家アリ。

家に入って早々、次男が近所のドブにおちるハプニング発生。長男の知らせにパパ
・ママ慌てることなく対処。その対応振りに貫禄さえ感じる。

vol.2 F田家
嫁のAは妊娠8ヶ月。産休寸前の栄養士。我が母校であるJ小学校裏にある実家に
ご訪問。深いことは考えないという性格が持ち味のA。それが長所でもあり短所でも
あり。アンコ大好き。ダイブ仲良し。

休日はパチンコ三昧のだんな様+1男犬+ダンナ実家同居。

フランス人と結婚した元Fテレビアナウンサーを気取り、A妊婦写真を激写。妊娠8ヶ
月の妊婦の腹を生で触ったのははじめて。で、でかい。当たり前だが。

vol.3 O内家
嫁のKちゃんは出産したての産休中看護師。息子のH君は元気爆発3ヶ月。同行し
たNさんの元同僚。美人。ダイブ仲良し。

目の付け所が常人と違うだんな様+1男児+1男犬+持ち家アリ。

H君の抱っこに挑戦。か、か、きゃわいい(笑)客観的に見てもかわいい子だよH君。
友人の子抱っこ記録最長時間樹立。

感の良い人ならお気づきであろうが、この3家族には共通点がある。

みな室内小型犬と生活を共にしているのである。

I垣家→シーズーと柴犬のハーフ。名前はチャズ。
F田家→シーズー。名前はバース。
O内家→ミニチュアダックス。名前はマーク。

ちょっとしたお犬行脚とあいなり。どの子も皆そこいらのダメ人間よりお利口さん。
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-29 18:35 | 言欲 | Trackback | Comments(0)

椿・鯨・雀

タイトルにピンとくる人はきっと玄人。

先週の私には何のことやらサッパリわからなかった。

友人に借りたラーメンズのDVDを見た。吹田、ラーメンズデビューである。

声を上げて大爆笑なんてことでは決してなく、後から後からジワジワジワジワくる。
暗い部屋でヒトリ、座布団かかえ、ニヤニヤしながら2回ずつ鑑賞。

まだ「椿」と「鯨」しか見てないのであるが、あとの2本もすばらしいに違いない。

「はねるのトびら」は大好きだけど、お笑い大好きというほどの人間でもなく。
ビデオ録画の習慣がなく、爆笑オンエアバトルも見逃しまくりな人間。

そんな私、いまさらながらラーメンズにはまる。

スタッフロールを見ると、作・演出はすべて小林賢太郎。ケンタロウは天才。
もちろん、小林・片桐2人あってのラーメンズだが。片桐の髪型、昔の私に似てる。

生よりは、自室に篭り、DVDなんかでヒトリニヤニヤしながら見たいね、ラーメンズ。
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-29 14:04 | 観欲 | Trackback | Comments(1)

A版とB版

「A4に2枚だと綴じ代が足りない。B4に1枚だとおおきいなぁ・・・・」

客先にて行われた印刷関係の打ち合わせ中に気がついたのであるが、
私はB版のサイズ事情を全くといっていいほど知らない。

今最も需要が高い用紙サイズはA4だと思いこんでいるのであるが
それは見識の狭い人間の戯言なのであろうか?

B版の存在意義ってなんなんだろう?

そういえば昨日、レンタルしたCDのジャケットがかわいかったので、
コンビニでカラーコピーをしたのであるがB5が一番安価だったなぁ。

1枚50円。

モノクロコピーは家ので済ませるんだけど、カラーはどうしても・・・
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-26 14:42 | 駄欲 | Trackback | Comments(0)

ロクヨンイチニッパニゴロゴイチニ

カタログを見ながらニヤニヤしていたところ、わが社マドンナM嬢にほめられた。

「やっぱり吹田さんかっこいい。私、そのカタログ見ても何がなんだかわかんない」

見ていたのはバッファローのパソコン周辺機器総合カタログ。

ポイントで買ったUSBメモリ128Mをなくしてしまったため新しいものを買い求めよう
とカタログをながめていたというわけである。

パワーデポでイチニッパが4000で、ニゴロが10000ぐらいだった」

ボスとそんな話をしていたところ、今度はM嬢、こんな質問を投げかけてきた。

「ニゴロってなんですか?」

・・・こ、これもオトナ語か・・・

以前、叔母に「ラジオでよく"ドットドッド"っていってるけど、ドットってなんだ?」と聞
かれことがあった。

日々、迷うことなく使っている言葉だが、知ってる人は知ってるし、知らない人は知
らない。

知ってて得もしなければ、知らなくて損することもなし。
[PR]
by ayumifukita | 2004-03-26 11:35 | 駄欲 | Trackback | Comments(0)