http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

カテゴリ:旅欲( 918 )

How to get tourist visa of Republica de Cuba

a0003089_22354025.jpg
キューバビザゲット。

覚書として、地方に住みながらキューバビザを取る方法をメモ。元情報はキューバツーリストカードを郵送で申請する方法&記入例自分でビザを取得する際に行ったのは以下。(あくまでも私のケース)

(1)キューバ行きのチケット
チケットはネットで購入。購入日は2017/3/7。深夜到着便なので初日のお宿もネットで予約。

*カナダ経由の場合、VISA(ツーリストカード)は機内で普通に配られるという情報アリ。2017/3時点のコメントでは日本で取得する必要はない的なことが書いてある

(2)海外旅行保険の契約証明書
カード付帯の海外旅行保険の英文契約証明書を取得するためカード会社に電話で問い合わせ。問い合わせが多いようで簡単に郵送で発行してもらえた。申請は3/8で3/10の日付で発行され3/12我が家に到着。私の証明書は損保ジャパンのものだけど、アメリカ資本の会社はNGみたいなことが書いてある。


(3)VISA取得(ツーリストカード)
以下を封筒に入れて郵送

[1]アプリケーションフォームのプリントアウト

以下リンクのアプリケーションフォームを入力しファイル出力・印刷

プリンタを持っていない私は、このフォームをこのままファイル出力し印刷してしまい大失敗(ドロップダウンリストから選択するものもあるのでそのまま印刷してしまうと使用できない)。フォームにすべての情報を入力してからファイル出力し、セブンイレブンのネットプリントで印刷。写真(5cmX5cm)を貼り付け、日付とサインを手書きして完成。

[2]ビザ発行代金振込み用紙
郵送の場合5600円を以下の口座に振り込む。振り込んだ用紙はVISA申請時に同封する必要がある。振込手数料は自己負担。

三菱東京UFJ銀行 広尾支店 普通口座1128153

[3]パスポートのコピー
写真のページをコピー。私は白黒でコピーしたけど特に何の問題もなし。

[4]Visa返送用封筒と82円切手
VISA返送用の封筒に自分の住所を記入し82円切手を貼る。送付用にも82円切手が必要なので82円切手は合計2枚必要。定型封筒と書いてあるが、大きめのおしゃれカラー封筒でも問題なく返送されてきた。問題はサイズなのかも。

[1][2][3][4]を封筒に入れて以下に送付。

106-0044 東京都港区東麻布1-28-4 キューバ共和国大使館


上記をまとめて郵送したのが3/10(木)。明けて月曜日3/13(月)にキューバ大使館より電話があり、エアチケットと宿予約証明書をファックスで送るようにとのこと。その日の夜にファックスを送付。3/16(金)、郵送でCuba VISA無事到着。

これが2017/3時点でのVISA Applicationの流れ。とはいえ、参考にしたサイトの情報によるとVISAをとる必要はないのかもしれない.....









[PR]
by ayumifukita | 2017-03-16 22:36 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)

With Local villagers in Malawi

a0003089_8131987.jpg

クリスマスカードの整理をしていたら懐かしい写真が出てきた。

マラウイのローカルヴィレッジを訪れた時のもの。

フレームを買って部屋に飾ろう。





[PR]
by ayumifukita | 2016-12-18 08:13 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

とうほぐ6県経由、米沢発、弘前行き。

a0003089_1920201.jpg

米沢と弘前の往復で1000Km弱。

土日を利用した青森帰省。

金曜日は歓送迎会だった関係で、

往路仙台を過ぎたあたりで微妙な眠気。

即SAでの昼寝をキメる。

10分程度のつもりが40分.............


復路では下り車線にトラック燃えてたし

事故も見た。



安全第一。

米沢到着後、ガソリンスタンドで洗車してもらったんだけど

なぜか津軽弁が全く抜けず。

脳が疲れてるのかしら?

















[PR]
by ayumifukita | 2016-11-13 19:20 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

タイヤ交換

a0003089_19163085.jpg


スタッドレスタイヤ交換のために実家帰省。

今年は例年よりも遅いため

りんごの収穫には間に合わず。

ほぼ18時間の滞在。

薪ストーブはいいなー、やっぱり。







[PR]
by ayumifukita | 2016-11-13 19:16 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

益子焼

a0003089_12193133.jpg

栃木旅行のハイライト

益子焼の窯元を訪ねた。

The 益子焼的なものを求めて見つけたお店が気に入り

いくつか買い込む。

お店の方と色々おしゃべり

お茶までいただき

しかも窯まで見せていただき

土を練るとこまで見せて頂けた。

なんと幸せな。













[PR]
by ayumifukita | 2016-11-03 12:19 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Couchsurfing

a0003089_22103974.jpg

ずいぶん前に登録したっきりほぼ放置状態のCouchsurfingアカウント。

Maybe Accepting guest(たぶん受け入れる)設定のため

極たまにリクエストがくるのであるが

様々な理由からお断りすることが常。


先日、久々に宿泊リクエストを受けたんだけど

お相手は20代アメリカ人女子

しかも丸一週間かけて東京から自転車で米沢にやってくるとのこと。

せっかくなのでAccept。

これが猛烈楽しかった。


夕飯はキッチンを使って自分で料理するでもいいし

外に一緒に出るでもいいよと伝えたところ

一緒にお出かけしたいとのリクエスト。

幾つかのオプションから彼女が選んだのが居酒屋。

しかも、やんごとない理由につきノンアルコール。

米沢の繁華街にある”晩酌亭”というお店をチョイス。

雰囲気のみで決めた割には悪くないお店。

お互いの話、旅の話、オリンピックの話、などなど

女子トークに終わりなし。

久々のネイティブ相手につきだいぶ手こずったものの

とはいえ、お互い旅慣れており

ネイティブ・非ネイティブお互いに対する気遣いがうまいこといってた感


印象に残ったのが

自転車ツーリストのキテレツ具合(本人以外の)と

三段跳びという競技の意義とそれを発案した人は誰かって話。


もっと英語の勉強が必要ではあるが

とにかく楽しい日々であった。

写真は衛星コミュニケーションツール。

衛星経由でメッセージができたり、GPS使えたり、SOSアラーム鳴らせたりの

自転車ツーリストには嬉しい機能満載のギア。


やはり私、ロードバイク買おう。










[PR]
by ayumifukita | 2016-08-18 22:10 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

ぶらり函館

a0003089_21154475.jpg

青森の実家帰省ついでにフェリーに乗って函館ショートトリップ。

往復フェリー移動で丸24時間の旅。

前回は自転車連れてのフェリー旅だったんだけど

今回は現地でレンタカー。

お天気も良く桜も満開。

観光客がほぼ外国人で日本語がほどんど聞こえなかった......

日本に居ながらにして外国旅行気分。




[PR]
by ayumifukita | 2016-05-15 21:15 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

Saaaake

a0003089_21184042.jpg

今回の鶴岡旅行で唯一カメラで撮影した写真。

iPhoneではそこそこ撮ったんだけど。



ちなみに、どんどん調子が悪くなっていく我がiPhone。

撮影した写真がアルバムに入るまで時間がかかることが多々。

早く小さいiPhone出してよね、Apple。




[PR]
by ayumifukita | 2016-02-21 21:20 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

江口甘納豆屋

a0003089_2261732.jpg

ふうき豆が美味しすぎて泣いている。






[PR]
by ayumifukita | 2016-02-16 22:06 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)

御朱印帳デビュー

a0003089_19545491.jpg

遅れ馳せながら御朱印帳デビューを果たす。

場所は湯殿山 注連寺。

注連寺には 恵眼院鉄門海上人という即身仏もいらっしゃる。

御朱印デビューと時同じくして、我が生涯3体目の即身仏とのご対面をも果たす。


湯殿山のご縁年が丑年

私も丑年ゆえ勝手にご縁を感じまくり。


冬の鶴岡

どこに行っても空いているゆえ特別扱い感100%。

注連寺でも参拝者が我々のみだったため

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにも認定されている

自慢の天井画をゆっくり見ることができた。








[PR]
by ayumifukita | 2016-02-15 19:54 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)