http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

学校では教えてくれないこと

a0003089_23313314.jpg

今日の弘前市、吹雪きすぎて前が全く見えません。しょうがないので車を止めて記念撮影。

街灯があっても、なくても、まじ、前が見えません。この写真はまだクリアな方。正直、前を走る車がいなかったら家までたどり着かなかったかも。そのぐらい、今日の吹雪はクレイジーだった。

弘前で冬を越すにあたり、自分でも情けないぐらい上手に出来ないことがある。もちろん、雪道運転もそれほど得意な方ではないとおもうんだけど、それ以上に、「上手にできていないこと」。それは「車の雪をはらう行為」。

雪国で屋外に車を止めておくと、いやでも車に雪が積もる。積もった雪をはらってから車を運転しないと、視界が妨げられるため、大変に危険である。ということで、青森の朝は車に積もった雪をはらうことから始まる。そして、会社が終わり家路に着く前にも、その積もった雪をはらう必要がある。

雪国プロの皆さんたちは、雪をはらう専用の長ーーい棒で、非常にスマートに、かつスピーディーに、車の雪をはらう。これがかなりカッコイイ。がしかし、雪国初心者である私、どうも上手に出来ていない。いや、雪国で生まれたは生まれたんだけど、学校では車の雪をスマートにはらう方法なんかおしえてくれなかったし(笑)

むー、あと何年雪国の冬を経験すれば、スマートな雪はらいができるようになるのか。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/9877663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2010-02-05 23:44 | 言欲 | Trackback | Comments(0)