http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

ハチノヘ行脚 in winter

a0003089_2050162.jpg

やんごとない理由で、八戸まで車で行かなければならない羽目になった私。しかも初ヒトリ八戸。

奇しくも、当日は「県内全域 低温・大雪注意報」発令中。朝起きて、カーテンあけたら白銀の世界........もうガッカリ。ガッカリの100乗。ありえん。

何のバツゲームなんですか?と。

8:00。自宅出発。青森市にはいったらすぐガソリンを入れようともくろむも、大渋滞。ガソリンスタンドに着く前にガソリンが底をつきそうな勢い。オマイガッ。幸運にも、ガソリンが底付く前に、ガソリンスタンドにたどり着いた。レシートに書かれた金額を見て、いかにガソリンギリギリ状態だったかってことを思い知る。

いつもなら1時間もかからない青森市なんだけど、今年初めての大雪のせいか、2倍の2時間を要す。遠い。半分も走ってないのにもうヘトヘト。

道路はツルツル、全ての車はノロノロ運転、路肩の雪が山盛り。

浅虫温泉あたりで、トラックが合流。私の前を走るトラック。そのトラックの走りが怪しいと気づいたのは、合流して10分ほどたったころ。トラックのタイヤの動きがおかしい。

よくみるとバーストしてる。

時間がたつにつれ、どんどん形がおかしくなっていくトラックのタイヤ。パイナップルの缶詰めが、どんどんほぐれていくようなそんな感じ。

前のトラックのドライバーはおじいちゃん。バーストに気づいてるのか、気づいていないのか、華麗なハンドルさばきでドンドンすすんでいく。

それでもタイヤの形がほぐれていくにしたがって、ブレーキがききにくくなってるのは一目瞭然。後ろを走る私、恐怖。それでなくても道がすべるのに、急ブレーキなんてできないよ。

あまりの恐怖に、赤信号のタイミングで車をおりてドライバーに声をかける。「おじいさん、どこまでいくの?タイヤ、パンクしててたいへんだよ。取り替えたほうがいいよ」と。

驚いたことにこのじーさん、耳には補聴器。かなりお耳も遠いようで、私の声もあんまり聞こえていない模様。

4時間30分かけて八戸市到着。さすが八戸、雪がない。太平洋万歳。

すべての用事がすんだのが18:30。あたりは真っ暗。しかも、雪。八戸は雪なんかふらないんじゃないの?小さいころ、お母さんがそういってたよ。お母さん、あれはうそなの?雪、降ってるよ、八戸にも。

今にして思えば、往路のパンク事件は、プロローグにしかすぎなかった。復路は往路の100倍ひどかった。

雪道を運転する鉄則は「禁・急ハンドル」「禁・急ブレーキ」。とにもかくにも、ハンドル切るのも、ブレーキするのも、ゆっくりゆっくり。それさえ守れば、雪道運転だってなんのことはない。

が、この日はちがった。

ハンドル動かさなくても、ブレーキふなまくても、アクセルをそっと踏み込んだだけで「すべる」。しかも、海風にあおられ、車がジグザグジグザグ.........

なんどもハンドルをとられ、なんどもスピンしそうになり、なんども対向車に向かいそうになる。

私、よっぽど強い守護礼に守られてるんだと思う。または、すごく車の運転が上手か。そのぐらい、ものすごい環境の中を運転。なんど「死ぬ」と思ったことか。実際、凍った池のほうにハンドルをとられ、寸前のとこで車が止まったってことが1回。

人間、死ぬときって、こういう気持ちになるんだな。と。

死ぬ思いをするたびに、路肩に車を止め、すこし休憩。「泣くな歩美」と、心の中でつぶやく(笑)

やっとのことで青森市内突入。緊張の連続だったせいか猛烈に空腹。そういえばランチも抜きだった。行きでみつけたタイ料理屋にはいろうとするも、対向車線。しかも、混んでる。どうする、私。

結局、タイ料理ディナーをキッパリあきらめ弘前をめざす。

最後の難関は青森-弘前間。ここも大難関。カーブが多いうえに、標高も高いため、猛烈に道がこおってる。なんどもスピンしそうになるもこらえる。スピンしそうになるたびに、休憩。あとひといき。

4時間かけて自宅到着。

こんなにすべる道路を運転したのは生まれてはじめての経験。かるくトラウマ。当分、雪道運転は無理。次回八戸に行く際は、雪がないことを祈る。まじで。

青森県、ドームでかこおうよ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/9443695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ララ at 2009-12-17 10:02 x
もすかすて、12/16の出来事?
その日は今までの雪道運転のワースト10に入るぐらいの悪路日でしたね。らぃらも何度も死ぬかと思い、生き抜いた自分は多分天国のおじいちゃんのおかげだな、と。
しかし、アユさん、この写真!片手運転危なし!だょ(脂汗)
っていうか、よ~く見るとタイヤやばいね;
Commented by ayumifukita at 2009-12-17 12:09
12/15。雪がすげーふった初日。

写真は車が停車してる時にとったものだから心配なく。
片手運転なんかできる状態じゃなかったよ。まじで。
前の車がブレーキききにくい状態だったので、車間距
離を鬼のようにとってたの。

雪道運転慣れてない&帰国後初めての雪道運転!!!
去年というか、前のシーズンは雪がこわくて車運転し
てなかったので、この日がデビュー戦みたいなもんだ
った。

平内が一番こわかったよ。二度と運転したくない。
この状態で、みちのく有料を運転するなんて、ありえ
んよね。高速+みちのくも考えたけど、無謀。

弘前は雪すくないけど、うちの近所はまだツルツル!!
今朝もスピンしかけた!!
by ayumifukita | 2009-12-16 21:20 | 言欲 | Trackback | Comments(2)