http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

高速バスで宗教談義

a0003089_2228389.jpg

高速バスにて前の席に座った日本人青年に声をかけられる。彼はモルモン教の宣教師。福島県いわき市から、弘前に移動になり、今日が移動日なんだそうで。

弘前に行くのは初めてとのことで、簡単に弘前についての説明をする。

大阪出身の彼に、津軽弁が通じるのか猛烈に不安になり「津軽弁、あなたにとってちょっと難しいかもしれないよ」と伝える。「どのぐらい難しいですか?」と聞かれたため「んー、英語より難しいかも」と回答(笑)

ほか、宗教談義など。

日本人(自分含む)の、宗教に対する興味のなさとか、宗教に対するネガティブな考えの人が多いこととか、思うところがあったのでその辺の話。

ほか、青森にあるキリストの墓の話とか(笑)

それほど宗教に関して興味があるわけではないんだけど、マラウイでの生活を通して、彼らにとっての宗教の大切さとか、日本人が宗教に対していかに関心がないかとか(いや、べつにそれはそれでいいと思うんだけど)、宗教に関することを身近に感じていたせいか、なんだか気になる宗教談義。

なにより、彼は英語が達者なので、今後も仲良くしていきましょうとか、そんな感じで。

別れ際、モルモン教のバイブルをくれた。読んでほしいとこに折り目をきっちり入れてくれて。お祈りはしないと思うけど、バイブルはちょっとだけ興味があるから読もうとおもう。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8390545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-06-11 22:46 | 言欲 | Trackback | Comments(0)