http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

ブラジルで土産たばこを買う

a0003089_6565047.jpga0003089_657062.jpg
a0003089_657723.jpga0003089_6571463.jpg

クリチパのマーケットでお土産用のたばこを購入。いけてるよね、これ。

a0003089_65972.jpga0003089_6591225.jpg
a0003089_6591745.jpga0003089_6592274.jpg

裏はお約束の怖い写真。日本もこのぐらいの勢いで警告すればいいのに(笑)

タバコの煙、きらいじゃないんだけど(むしろ憧れ)。

a0003089_713728.jpga0003089_714661.jpg

私はこっちでいいや。バナナのお菓子。パッケージが鬼かわいいので大量購入。最初はまずいとおもったんだけど、たべてるうちにうまくなってきた。




-------------------
今日深夜、BS2で『エターナルサンシャイン』やるみたいね。この映画、大好き。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8341733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu at 2009-06-02 12:06 x
お。カッコよいね。>煙草パッケージ
あたしは肺がアホみたいに弱いから
煙草は吸わないけど、カッコよいデザイン多いから
お土産には最適だよね。(裏とのギャップも含めて/笑)

「エターナルサンシャイン」は珍しくジム・キャリーに惹かれる。
でも全然素敵じゃないんだよね。
観るたびに、自分の異性の趣味の悪さを実感して凹むよ(笑)
Commented by ayumifukita at 2009-06-02 20:36
でしょ。

私はタバコすいたいけど、体質的にまったく受け付けないので残念ながらすえない派。街の片隅とかでタバコの煙をくゆらせたい!!でもなー、おいしくないからなー。残念だ。

ちなみに、マラウイからかってきたタバコ、まだたくさん家にあります。評判悪いです。パッケージはいいんだけどね、まずいみたいよ。

「エターナルサンシャイン」のジム・キャリーはマジでかっこいい。ほんとにかっこいい。超タイプ。いつものジムキャリーはむしろキライなのにね。ああいうタイプの人間は苦手というか。

実は、この映画、ブラジル帰りの飛行機で2回も見てきたんだよねー(笑)なんかね、なんともいえない気持ちになっちゃうんだよね。

>観るたびに、自分の異性の趣味の悪さを実感して凹むよ(笑)

ご存知のとうり、私もアレなんでね(笑)

昨日は「グアンタナモ~」観ました。DVDで。なんかね、拷問とかそいう以前に、あのヒトたちがなんであんな目にあってしまったのかとか、ありえない状況に、恐ろしさを感じてしまったよー。

アムネスティの本も図書館で借りて読んだ。なんでこんなことがまかりとおってしまうのか。不思議でならない。
Commented by suzu at 2009-06-03 00:09 x
あの映画のジム・キャリー、他の女の人にも好印象なのかなあ。
なんかカッコ良いよね。一目惚れする。きっと。

グアンタナモ問題は、オバマ大統領が公約を守ることができるかが注目だね。

でもまあ、グアンタナモだけじゃなく、世界中で理不尽な出来事に晒されてる人がたくさんいるからね。
って、アフリカにいたフキタさんは、実際に見てきたんだよね。(以前、日記で少し読んだよ)

んで、グアンタナモとは全然関係ないんだけど、どうしてこういうことが起こっているのかっていう図式を分かりやすく説明してる本があるよ。
「近代とホロコースト」ジークムント・バウマン著
ホロコーストが生まれた背景を近代社会の合理性に求めてるの。
いろいろな要素が絡み合って最悪の出来事が生まれるけど、その原因の一端はコレが答えかなあ、と思える内容だよ。
結構読みやすい本なので、時間があれば読んでみておくれ。
Commented by ayumifukita at 2009-06-03 07:51
>実際に見てきたんだよね。(以前、日記で少し読んだよ)

ん?なんだろ?恐ろしいことに、マラウイでのできごとをすっかりわすれてしまってて.....ほんとに怖い。

>「近代とホロコースト」ジークムント・バウマン著

手元の本、ぜんぶなくなったら探してみるね。最近、本読んでなかったから大量に借りたり、買ったりして、読書づいてるの。読みたい本が読めるって幸せなことだね。マラウイでは、そこにあるものを読むって生活だったら、なおさら痛感。
by ayumifukita | 2009-06-02 07:03 | 旅欲 | Trackback | Comments(4)