Boto Cor-de-Rosa

a0003089_8355738.jpg

Novo Airaoという街で、ピンクイルカとご対面。ポルトガル語でBotoがイルカ、Cor-de-Rosaがピンクの意。この施設は、リオ大学のピンクイルカの生態研究の一環である施設なんだそうで。我々のような一般人がピンクイルカとイルカと触れ合うことで発生する料金が研究費となるらしい。

a0003089_8353598.jpga0003089_8274694.jpg
a0003089_8275476.jpga0003089_8275968.jpg
a0003089_8281051.jpga0003089_8281665.jpg


PowerPointでピンクイルカの生態、施設の目的等の説明をうけたあと、いよいよアマゾン河でドボン。あっという間にイルカに囲まれる。噛まれないよとはいわれたものの、やはり怖い。みんなかわいいーーーなんていってるけど、私的にはホラー以外の何モノでもなく。

そんな私の恐怖が伝わったらしく、めったに噛まないというイルカに指を噛まれ流血する私(笑)

ほか、イルカの喧嘩(?)にまきこまれ、顔にジャンプキックを受けたメンバーもありで。それでも、ピンク大好きジェニーは目頭下がりっぱなし。

最後に、アンケートに答えて終了。

特にイルカ好きってわけではないけど、なんだかんだで楽しんだピンクイルカとのふれあい。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8304173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-05-22 08:44 | Trackback | Comments(0)