ハンモック船の旅

a0003089_22111364.jpga0003089_2211198.jpg
a0003089_22112542.jpga0003089_22113266.jpg
a0003089_22113841.jpga0003089_22114586.jpg
a0003089_22115513.jpga0003089_2212032.jpg
a0003089_2212667.jpga0003089_22121654.jpg
a0003089_22122141.jpga0003089_22122738.jpg
a0003089_22124018.jpga0003089_22125128.jpg
a0003089_22125945.jpga0003089_22131183.jpg
a0003089_222929.jpga0003089_22291013.jpg
a0003089_22291984.jpga0003089_22292868.jpg

ベレンからマナウスまでは船での移動。ハンモック、水5リットルとクラッカーやビスケットなどの食料を購入し、いざ船に乗り込む。出航三時間ほど前に到着するもハンモックをつるす場所がない。ほかのおきゃくさんの協力もあり、入り口に近いとこに場所確保。かったばかりの赤いハンモックをつるす。

この時点で、マナウスまで何日かかるのかは誰にもわからず。「日曜には着くと思う」というスタッフの言葉が頼り。

船での生活は意外と快適。南米旅行しているヒト、世界一周旅行をしているヒト、いろんな国のいろんな人々がいて、そのヒトたちと仲良くなり、トランプしたり、ビール飲んだり、あほ話したり、ミサンガ編んだり。

蛇口からでる水が黄色(茶色)だったり、ご飯のメニューが毎回同じ(ビーフ、ライス、パスタ)だったり、あやしいガイドに絡まれたり、船が茂みに突っ込んで壊れたり、おなか壊して寝込んだり、いろいろありながら、到着予定の日曜日が来る。

17:00には着くといいねという期待は見事うらぎられ、結局、到着したのは、月曜。

この船旅、一生忘れることはないと思う。良い思い出と、良い友達と、良い経験と。


a0003089_2240838.jpga0003089_22402237.jpga0003089_22403240.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8292823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-05-18 22:15 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)