スパゲッティナポリタン



ずっとずーっと気になってる映画。『男たちの詩』というオムニバスの1編である『スパゲッティナポリタン』。そのほかの作品も面白いんだけど、津軽弁スピーカの私としては、津軽弁・南部弁ネイティブ名優が演じる全編津軽弁・南部弁の『スパゲッティナポリタン』が最高。

『男たちの詩』

ビデオでもいいから全編が見たい。


字幕付の映像も発見。



<追記>
「タコの色も赤と決まってるの」のあとのセリフ、「ヒトツ」でなく「フトズ」に聞こえる。「フトズ」は「同じ」って意味。要するに「ナポリタンには赤いウインナーて決まってるの。タコの色が赤って決まってるのとおんなじこと。」みたいなニュアンスなんじゃないのかなと。

イントネーション的には「フトズ」というより「フットズ」って感じ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8242472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナリカ at 2009-05-04 19:02 x
おおおおお!吹越満が可愛い(笑)!
見てみたい~。
Commented by ナリカ at 2009-05-04 19:13 x
しかも、どっちが津軽弁でどっちが南部弁だか全然わからない~(笑)
Commented by ayumifukita at 2009-05-05 06:23
あ、私も、津軽弁と南部弁の微妙な違いはわかりません。高校生の時に三沢市にいったとき、その言葉の綺麗さ(なまっていない)に驚いた経験があります。南部弁は津軽弁ほど訛っていない印象。

でも語尾の違い(南部弁は「すけ」)とかはわかるかなぁ。

吹越さんは東北町(南部)の出身だそうです。てっきり津軽のヒトかとおもってたのに。
by ayumifukita | 2009-05-04 11:09 | 観欲 | Trackback | Comments(3)