http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

ニテロイはじめて物語

a0003089_2051262.jpg

ブラジル2日目。本日、訪ねたいスポットと行き方をノートに書き出す。

Corcovado
Niterói Contemporary Art Museum
Estádio do Maracanã

ガイドブックによるとCorcovadoのキリスト像は午後に行くと逆光になるので午前中に行ったほうがよいとのこと。ということで、午前中にCorcovadoにいき、その後ニテロイ、帰りにMaracanaにいくという大雑把な計画をたてる。

早速、バス停にてCorcovado行きのバスを待つ。も、まてどもまてども来ず。不安になった私、隣に座っているおばさんに確認。私のメモを見たおばさん「なんでCorcovadoに先に行くの?先にNiteroiに行かないの?」と英語で聞かれる。ラッキー、英語が通じる、と心の中でガッツポーズ。聞くとおばさん、これからNiteroiに行くとのこと。「Niteroiに行くなら私が連れてってあげるわよ」の一言で、先にNiteroiに行くことに決定。

手元のガイドブック(歩き方)にはNiteroi情報まったくないし(怒)

a0003089_2274286.jpgNiteroi行きのバスに乗り込むと、おばさんがNiterói Contemporary Art Museumへの行きかた、NiteroiからRioへ船で移動する方法なんかを教えてくれる。

なんとありがたいことか。

話を聞きながらも窓から見える景色に大感激。まじで美しい。


おばさんとは途中でお別れ。ありがとう。しばらく行ったとこで、コブラドール(バスの料金係)が私に「降りろ」のサイン。バスを降り、しばらく歩く。


a0003089_22142378.jpg目の前のビーチには水着姿のブラジリアンがわんさか。その奥には、夢にまで見たニーマイアの作品。

まじ大感動。泣ける。というか、泣く。

「オスカーニーマイアが生きてるうちにニーマイア作品を見る」という長年の夢がかなった瞬間。

と同時に、水着を持ってこなかったことを少々後悔。

ミュージアムに向けて歩く。てくてく歩く。テクテクテクと歩く。

a0003089_22185517.jpgどんどん大きくなっていくミュージアムの写真を取りまくる。もう、手が震える。小パニック。

どの角度から、どんな風にとっても、とにかくステキな写真がとれちゃう。


a0003089_22223329.jpg灼熱の中、ミュージアムにむかうなだらかな坂をのぼっていく。やっとのことで到着。

間近で見るNiterói Contemporary Art Museumに大感激。ほんとに泣く(二回目)


a0003089_22303724.jpg2Real(約100円)で中へ。内部は写真撮影禁止。入り口での撮影はOKとのことでカメラでパシャリ。

すべてに感動。


a0003089_22351930.jpg地下にあるカフェでコーラをグビリ。ボトルでさえもかっこいい。すべてがステキ。

こんなにステキなボトルなのに、コーラはほぼ一気飲み(笑)

ニヤニヤは止まらないは、テンションはあがりっぱなしだは、もう大変。はたから見たらぜったいに怪しかったと思われる。

正直、コーラ、おかわりしたかった。


a0003089_22394820.jpga0003089_22395763.jpg

帰りは船で。フェリー乗り場もニーマイヤ作品。

a0003089_22414734.jpga0003089_22444350.jpg

船が出るまで少々時間があるとのことでビールをゴクリ。他、トイレ行ったり。

a0003089_22453185.jpga0003089_22453871.jpg
a0003089_22454694.jpga0003089_22455895.jpg


いよいよ出港。

a0003089_22472146.jpga0003089_22473618.jpg


いろんな人にお世話になりながら、大満喫のニテロイ行脚。まだ来たばっかりだってのに大満足しまくり。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8207715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-04-23 22:48 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)