http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

ナミビア・香港ぶらり旅 11日目

6:20。起床。全員寝坊。メンバ全員はしゃぎすぎて疲労気味。テントを片付ける。テント片付けるのも今日が最後。残念すぎる。

7:00。朝食。ハム&チーズでサンドイッチ。ほか、ヨーグルト。

7:30。キャンプ場出発。眠い。猛烈に眠い。渓谷をとおりぬけて首都Windhoekに向かう。

スーパーにて買い物。ランチの買出し。

13:30。ランチ。最後の食事といういことでゴージャスなランチ。ホールチキン等。みんなでランチ準備。勢いあまって食べ過ぎる。気持ち悪いぐらい食べ過ぎてしまう。

とにかくこのツアーのご飯はうまかった。それにつきる。

15:30。首都にあるツアー会社オフィスに到着。そこでアメリカ人夫婦とはお別れ。彼らはマイアミ在住。いつかぜったいに彼らのうちに遊びに行きたい。とにもかくにもありがとう。

その後、デンマーク女子ルイスのホテルへ。ルイスとはここでお別れ。

最後に、ナタリーと私が宿泊するカメレオンロッジへ。ガイドのウイルソン、アシスタントのマーカスとはここでお別れ。スタッフに恵まれ、メンバーに恵まれた、今回のツアーは。

宿到着後、チェックイン。今夜はドミトリ。チェックインが遅かったようであいてるベットはひとつ。しかも部屋の雰囲気が悪い。ま、しょうがない。

明日のフライトのリコンファームしたり、空港までのトランスポートを手配したり。その後、買い物に出かける。

買いたいと思っていたTシャツや、カードなどを購入。素敵。

宿に戻り部屋へ移動すると荷物がない。部屋を見回すと、なぜか荷物を別のベットに移されている。カチン。念のため荷物をチェックする。サングラスが重い荷物の下になっているのをはじめとして、もう荒れ放題。ガッカリ。

同室の女子に「荷物移動しちゃってごめんなさいね。あなたいなかったから。」といわれ、なんで移動したかを問うと「しらないわ、あの人たちはクレイジーよ」といわれる。いったい何が起こったんだ。「ノープロブレム」と返したものの、やはり嫌な気持ち。

とりあえず汗を流すためシャワーを浴びる。

その後レセプションに行きあいている部屋がないかを聞く。理由を聞かれ、荷物を勝手に移動されたことを伝える。スタッフが説明するに、あのベットはすでに誰かが取ってから移したんだといわれる。いや、私があの部屋に行ったときにはそこしかあいてなかったのに。ガッカリさせられるのにもほどがある。聞くと、ツアー参加前に仲良くなったモニカのわがままであるらしい。しょうがない。

ほかに空きがないこともあり結局その部屋で寝ることに。しかし腑に落ちない。

夕食は、久々の再会をしたサッチャンとともにレストランにて。遅くまで、サッチャンが2年間をすごしたガーナの話を聞いたり等。

タクシーにて宿に戻る。スタッフから手紙を受けとる。ナタリーからの手紙。うれしい。お返事を書いてナタリーに渡してもらえるようお願いをする。

明日も早いのですぐ就寝。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 最終日
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8191118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-04-19 09:53 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)