ナミビア・香港ぶらり旅 3日目

7:30。起床。昨日買ったOshikandelaをドリンキング。飲むヨーグルト濃いバージョン。旨い。安い。リピート必死。その後、湯船をためてお風呂。熱いとすぐのぼせてしまうため程ほどの温度で。湯船につかると体が疲れているのがよーくわかる。精神的には疲れてないけど、体はヘトヘトな模様。

荷物をまとめチェックアウト手続き。

9:40。ナミビア事務所へ。昨日お世話になったイナガキさんと再会。少々のおしゃべり後、もうヒトリのナミビア在住者ガジャさんも合流。お二人にナミビア首都Windhoek案内をしていただく。ちょっとしたナミビアデート。
a0003089_1011235.jpgミネラルウオーターのキャップ。

このキャップかわいさに、水はぜったいここのメーカのものを買い求めた私。


Windhoekタウンはまるでアフリカとは思えないステキタウン。しかしここはアフリカ、暑い。空が近い。サングラスをかけないと目がやられてしまう。マラウイでかった雑誌の付録サングラスを早速かける。サングラス慣れしてない私、かなり不自然。

a0003089_9494579.jpg己が持つ「アフリカ像」を根本から覆してくれたナミビア首都。悔しいけれどすべてにおいて完敗だよマラウイ(笑)


何軒かのお土産屋さんとショッピングモール(!)なんかを案内していただく。この国、手に入らないものはないな。まじですげー。マラウイとは比べ物にならないぐらい土産屋レベルが高い。

a0003089_9522011.jpgナミビアは世界で一番隕石落下が多い国、その隕石のモニュメント前で写真とってもらったり。(写真のどこかに私がいる)

驚いたのがスーパーのでかさ、品揃え、そして値段の安さ。南アからの輸入品なんてマラウイ価格の半分。マラウイでの、あの物価の高さは一体なんだったんだ…と。

ランチはナミビアで最もステーキが旨いというお店で。そのお店に向かう途中、木の下で集っている集団発見。近づいてみると、みなさんランチ中。木の下に露天。お皿に盛られたパスタに簡単なソースをかけたものが売られてる。値段は失念。

a0003089_9531522.jpga0003089_9532710.jpg

露天でショートパスタだなんて、レベル高すぎ。ナミビア人はパスタが好きなんだそうで。マラウイでは庶民はパスタなんか食べれないよ(笑)

暑さと疲れでヘトヘトになったころ、例のステーキ屋が入っているショッピングモールに到着。ステーキ屋ではビールとステーキをオーダ。つけあわせのほうれん草とカボチャの旨さに唸る。これは旨い。これだけでも食べにきたいってぐらい旨い。

しかし驚くのが白人の多さ。マラウイでは客もさることながら、店員が白人のお店なんてあんまりないんだけど、ナミビアはフツーに白人がレストランで働いている。久しく見ていない光景なのでどうも慣れない。

案内人のヒトリ、ガジャさんがここでお別れ。お世話になりました。ありがとガジャさん。

もうヒトリの案内人イナガキさんの案内で黒人居住区へ。ここはイナガキさんが働いている地区。マーケットにてキャタピラ(芋虫)のドライを発見。早速、試食させていただく。

a0003089_954176.jpga0003089_9541454.jpg

旨からず、まずからず。

マーケットの肉屋の一角で行なわれている現地ではカパナ(Kapana)とよばれている焼肉を購入。マラウイでいうカニャニャとよんでるものと一緒。ベンチに並んで座ってパクパク食べる。マラウイよりも安い。0.5USDで10ピースぐらい。そして旨い。

a0003089_95432100.jpga0003089_9544482.jpg

その後、イナガキさんが勤務するセカンダリスクール(日本で言う高校)の見学。

a0003089_9592433.jpgここのセカンダリスクール(日本で言う高校)は日本の援助もはいってるらしくキレイ。

イナガキさんはここで数学を教えているんだそう。


黒人居住区だというこの地区は、なんだかマラウイみたいな感じ。タウンは気持ち悪いぐらい白人が多い。

宿へはタクシー移動。途中、事務所で荷物をピックアップ。

タクシーとはいうけどお値段はマラウイとか日本のように高くない。基本料金は約50円。電話で呼ぶタクシーはもっと高いけど、道端で拾うタクシーはこのぐらい。好きな場所でおりれるし、満員になるの待たなくてもいいし、最高。

長距離移動時には「コンビ」とよばれるバスにのるんだそう。マラウイでいうミニバス。ただミニバスと違う点は、バスが荷物を運ぶトロッコをけん引していること。これなら車内を広く使える。すばらしい発想。

同じアフリカでもこれだけちがうのかと。

a0003089_1021298.jpgステキな看板が街中にあふれてる。写真とりまくり大会。

これは散歩中に見かけたクリーニング屋。

新聞(NAMIBIAN)といい、この看板といい、とにかく感激。



本日のお宿到着。そしてチェックイン。到着が若干遅かったせいか宿のオーナに猛烈に心配される。「フラミンゴ」というシングルルームが私の部屋。狭いながらも綺麗なお部屋。バス・トイレは共用。とはいえ部屋にもちいさな水回りゾーン。便利。
a0003089_9551455.jpgカメレオンのシングルルーム。詳細はhttp://www.chameleonbackpackers.com/をチェック。

近くのスーパーへ。リンゴやら、例のOshikandelaを購入。しつこいようだがナミビアのスーパーの品揃えはすごい。日本と変わらない。

宿に戻りバーでビール。昼にたくさんたべたのでおなかがすかずディナー抜き。

ビール2本ほど飲んで就寝。


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 最終日
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/8170622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-04-13 10:05 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)