ヒトリ三内丸山遺跡

a0003089_1302761.jpg

青森県にある三内丸山というとこにある遺跡を見てきた。いや、行くつもりは更々なかったんだけど.....

青森県立美術館に行こうと思って乗ったバス、なぜか青森県立美術館前は通過しなかったんだよね。気がついたら終点の青森免許センターまできちゃってたんだよね。

困った顔でドライバに「美術館に行きたかったんだけど」と伝えたら「んだんだがー、このバスとまんねんだ。とまるバスど、とまんねバスあるんだね」と......(通訳、いらないよね?)

乗ってきたバスは折返し運転しないっていうし、しょうがないから手前のバス停「三内丸山遺跡」まで歩いたっていう....で、せっかくなので遺跡も見て帰ったっていう。

雪の中の遺跡を見に来る観光客なんていないっておもってたんだけど、観光バスが1台だけ着てた。寒いのにすみませんって、こっちが謝りたくなるぐらいで。

で、三内丸山遺跡。

感想はひとこと「ホラー」。これにつきる。ヒトリで発掘現場の小屋に入るのはほんとに怖かった。なんなんだろう、本気で気持ち悪い。暑い夏に、わいわい言いながら見て回るんだったらなんともないのかもしれないけど、寒い冬にヒトリで回るとこではないな、あそこは。

本気でホラー。ま、前日に「箪笥」という韓国ホラー映画みてたから恐怖も倍増してたのかもしれない。

写真は博物館内にあった三内丸山で生活する原始人の生活を再現したもの。マラウイではありませんよ(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7942031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2009-02-12 13:10 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)