旅をする人 マラウイ北部編

a0003089_3412462.jpg
帰国まで残すところ1ヶ月となった12月のある日、思い立ってマラウイ北部を回る旅に出た。

マラウイ最北の地chitipa(チティパ)、マラウイの米どころKaronga(カロンガ)、タロウの生まれた地mzimba(ムジンバ)等、北部をぐるっとめぐる旅。南部ブランタイアに住む私にとって、言葉も民族も違うマラウイ北部を回るのは、とにもかくにも新鮮なこと。

a0003089_3493982.jpg
まずは北部最大の街mzuzuムズズから一気にマラウイ最北端chitipa県へ。人間と荷物でギュウギュウの2トントラック荷台でクビがもげそうになるほどの振動に揺られること約5時間。

途中、重量オーバーの罰金(ワイロ?)3000MKを警察に払うことになったり、重量オーバーが原因のパンクで立ち往生したり、コントのようなパンク修理を見学したり、乗客から50種類はあるという現地語のひとつを習ったり、マラウイアンに「あんたはよくしゃべるねぇ」なんて言われたり、もうたまらく楽しい旅。

a0003089_357541.jpg
カロンガでの出発待ち(トラックは満員にならないと出発しない)でりんご売り発見。マラウイのりんごは南アからの輸入品(高い!!!)が多いんだけど、これはマラウイ北部ルンピ県で取れた地物。1個5~20MK。南ア産よりぜんぜん旨い。

a0003089_42738.jpg
chitipa帰り、カロンガ恐竜博物館へぶらり寄り道。この博物館を訪れるのは2度目。前回は断られた写真撮影、今回はすんなりと許可(笑)

何度来ても楽しい博物館。この博物館の裏にあるレストランのオムレツは最高に旨かった。マラウイのローカルレストランでオムレツだなんて感激。しかし、オーダーしてからサーブされるまで要した時間は90分。ニワトリが卵うむの待ってたの?的な。

a0003089_47116.jpga0003089_492527.jpg
a0003089_4113475.jpga0003089_414791.jpg
カロンガの米どころに住む同期宅訪問。電気も水道もないお宅。お風呂は雨水で。いつもは近所の河がお風呂なんだとか。

近所のおませガールたちとカルタ遊び。カルタ遊びの後は撮影大会。全ては私がリクエストしたポーズ。なんともかわいらしい。

もっともっと写真のせたいんだけど、もう眠いのでこの辺で。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7770513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-12-28 04:21 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)