アメージング・グレース

a0003089_124957.jpgブランタイアで行われたチャペルでの結婚式に参列。

マラウイの結婚式といえば、踊りながらお金をばら撒くだけのイメージであったが、今日は「披露宴」ではなく「結婚式」。

チャペルで、お父さんと腕を組み、パイプオルガンが奏でる「ジャーンジャジャジャーン」の結婚行進曲で、ヴァージンロードを歩く.....という、完璧な結婚式。

パイプオルガンの音を聴いたときにはもう鳥肌が立つは、胸いっぱいで涙が出そうになるわ(実はちょっと出た)、本気で大感動。

式の最後、参列者全員で「アメージング・グレース」の大合唱。もうね、言葉ではいいあわらせないぐらいステキな結婚式。歌詞さえわかれば歌えたんだけどなぁ.....悔しい。

花嫁さんのウエディングドレスは手づくり!!だんなさんも偉い方なのに気さくに声をかけてくださったり!!もう、大満足。こんなステキな結婚式に参加できたことを幸せにおもう。


---------------
たくさんのヒトが手にした一眼レフを見て、日本にかえったら絶対買ってやると決意(笑)

ちなみに、「アメージンググレース」という歌が生まれた経緯知ってる?
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7547782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-10-06 01:46 | 言欲 | Trackback | Comments(0)