マラウイでキャンプ

a0003089_4492539.jpg

家から最も近いNational ParkであるLengwe National Parkへ。メインの目的は買ったばかりのテントを張ってアウトドア気分を味わうこと。

Naitonal Parkの夜をテントで過ごすなんてステキじゃない?

テントと寝袋、少々の着替えが詰まったバックパックと、アウトドア用椅子を担いでいざ出発。Lengwe National Parkまでは、ミニバスと自転車タクシーを乗り継いで行く。door to doorで約3時間。近い。

テントサイトに案内され、まず感動。ステキすぎる環境。テントを張る客は私とスイス人女性の二人きり。早速テントを張って、昼寝したり、本読んだり、おしゃべりしたり。

最高に贅沢な時間をすごす。

16:30からはGAME DRIVE。バッファローの大群見たり等、全く期待していなかっただけにうれしさもひとしお。

レストランでの食事はブッフェ。ブライしたお肉各種とサラダ等。ありえない数の星がきらめく夜空のモト、ビールをすすりながらの食事。最高。ニホンからやってきたというカップルに会ったり等、偶然も重なったり。

夜、見える明かりは持参したライトのみ。動物の鳴き声やら、風で葉がきしむ音やら、もう、贅沢すぎて声も出ない。「もったいない」って気持ちが働くのかなかなか寝付けず。

翌朝6:30からはWalking Safari。バードウオッチングしながら水場まで行き、水を飲みにきた動物たちをこっそり見学。なにしろNyalaが美しい。

マラウイのNational Parkはショボイと思い込んでたけど、まさかこんなに贅沢で最高の旅が出来るとは。たった6US$のアコモデーション(テントサイト)だけど、屋外に用意されているシャワーからはお湯が出る。キャンプ最高。

これだから、旅はやめられない。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7345074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-07-28 04:59 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)