http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイでバーベキュー

a0003089_1454446.jpg

所属するカレッジスタッフと、Liwonde National Park(リウォンデナショナル公園)にてバーベキュー大会。

今回のバーベキューのお肉はチキンとヤギ。毎回、毎回、やわらかくておいしいお肉の秘密を知りたくて、前日の準備の手伝いを申し出てみた。

秘密は前日からお肉を漬け込んでいるスパイスにあり。一番のミソは大量のビネガー。カットしたお肉に、まんべんなくビネガーを振り掛けてた。なるほど。

ビネガーを振り掛ける前には、マラウイアンが愛して止まない塩がまんべんなく振り掛けられ.....下準備担当のスタッフいわく、「塩のかけすぎは高血圧の元になるから少なめにね」っていってたけど、それでもすごい量の塩を振りかけてた......大丈夫なんだろうか。

とはいえ一昼夜置いたスパイス漬けのお肉、これがおいしくないわけがない。

涙がでそうなほど旨く、そしてやわらかいお肉であった。

ビネガーの変わりにレモン汁を振りかけてもよいとのこと。塩と生ニンニクを混ぜ込めば、モザンビーク料理「チキンガリーニャ」になるらしい。

ちなみに、ポルトガル語で「ガリーニャ」はチキンの意味があるから「チキンガリーニャ」は「チキンチキン」の意になるような(笑)

写真はそのバーべキューの写真。鳥の足が普通に乗っかってる。マラウアンにとって、鳥の足はご馳走なんだとか。

鳥足に積極的に向かっていけない自分......
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7284785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-07-08 01:57 | 食欲 | Trackback | Comments(0)