マラウイで稲刈り体験

a0003089_8104952.jpg

マラウイでも稲作が盛んなKaronga県Chilumba地区。メインロードであるM1から、自転車タクシー(通称:チャリマト)ですこし道をそれると、なんとも懐かしい風景。

マラウイに広がる「田園」

青森県弘前市の農村地帯で育った私が、おもわず「なつかしーーーーー」と叫んでしまった風景がそこにあった。

とはいえ私が物心ついた時、ニホンの稲作は既に「機械化」の時代。手作業での田植えや稲刈りなんて、機械が入れない狭い場所限定での作業。

しかしここはマラウイ。今現在でもすべてが手作業。田植えも、稲刈りも、脱穀も、すべて手作業。私が訪れた時期は稲刈りシーズン真っ只中。チテンジを腰に巻いた女性が、クワを片手に稲刈りしたり、籾殻を取り除いたり。

私の両親ぐらいの年齢のヒトが見たら、それこそ「懐かしい」風景なんだろうなぁと。

a0003089_8113692.jpgせっかくなので稲刈り体験。マラウイの「カマ」は、ニホンのそれとは少々違ってこんな風にまるくなってる。

これを使ってすこしずつすこしづつ稲穂を刈っていく。

まさかマラウイで稲刈り体験ができるとは。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7269377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-07-03 08:23 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)