http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイアンと食事 ンサンジェ編

a0003089_4492052.jpg

yendayenda大会 in 極南にて、ンサンジェのマーケットで出会った美少女に声をかけてみる。

nsanje(ンサンジェ)は、マラウイ極南部に位置する地区。川沿いため標高が低く、とにもかくにも猛烈に暑いといわれている地区。マラウイでもっとも南側に位置する大きな町、それがンサンジェ。

モザンビークに近いせいか、マラウイアンっぽくない顔立ちのヒト多数。そして、みんなスタイルが猛烈によい。貧しいから太れないとかそういう問題だけではなさそうな風。線が細いのにちゃんとボイン、お尻がでかすぎない。最高のプロポーション。

マーケットであったエスミンもそのヒトリ。とにもかくにも美少女。

ンサンジェ地区の人々はチェワ語のほかにセナ語を話す。セナ語はジンバブエではなされているショナ語から来てるというヒトもいたが定かではない。エスミンを含む、彼女の兄弟たちにセナ語を教えてもらいつつトーク。

その際に「一緒にランチをとりましょう」といわれて出してもらったのが写真の料理。

a0003089_52443.jpgディオ(おかず)は、魚をトマトで煮たもの、レイプという葉とトマトを塩(ンチェレ)で煮た品。エスミンが作ってくれたランチはとにもかくにもおいしかった。

写真の子がエスミン。女4人、男4人の8人兄弟。一番上のおにいちゃんは、南アフリカに出稼ぎにいってるとのこと。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7103933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-05-13 05:04 | 食欲 | Trackback | Comments(0)