http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

カムズ・バンダという男

a0003089_345018.jpg

マラウイの初代大統領「ヘイスティングズ・カムズ・バンダ(Hastings Kamuzu Banda)」が眠る墓を見学するチャンスに恵まれた。存在こそ知っていたものの、足を踏み入れるのは初めて。

彼は独裁者として知られており、ちょっと前までは男性の長髪、女性のスカート以外の着用は禁止されていた。また、1990年代初期に至るまで、テレビ放送も許さなかったとのこと。

マラウイには、カムズダム・カムズスタジアム・カムズエアポート・カムズハイウェイ・カムズロード・カムズアカデミー等、彼の名前を模した施設がうなるほどある。それほどまでに、影響をあたえた大統領。

wikiを読むと、彼は外国生活が長かったためニャンジャ語(現地語)が喋れなくなっており通訳が必要になっていたとのこと。こういうニュースはなんだか寂しい。現在の大統領もよくイギリスに滞在しているようだけど、もっと自分の国を見てほしいなぁと常々思う。

肝心のお墓は、手入れも行き届いており非常にきれいであった。近くには、博物館も建設中。ガイドに「写真は撮らないんですか?」と聞かれ少々驚くと同時に、せっかくなのでってことで何枚かの写真を撮影。

a0003089_14323283.jpg現大統領の奥様のエンバーミングに超驚いた経験を持つ私、早速ガイドにエンバーミングの話を聞くと、やはりカムズ・バンダもエンバーミングが施されているとのこと。

チャンスがあったら拝見したい。


a0003089_1432028.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7079282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-05-06 03:26 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)