http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイでブラジル体験

a0003089_22461860.jpg

ちょっと小腹が空いたと思って入った食堂のメニューに「ブラジリアンスナック」という文字を発見。迷わずオーダー。出てきたのは、まんまるのコロッケ。直径約8cmほど(目測)

割ってみると、ポテトの中にシーチキンがたっぷり。ヒトクチ食べてみて猛烈感激。これは旨い。本気で旨い。あっという間に食べきる。

お値段1コ85MK(約85円)

食べた後、メニューをよーく見てみると、ポテトだと思って食べたのは実はキャッサバ、シーチキンだと思って食べたのは実はチキンだった(笑)

ありえないぐらいの己の味音痴ぶりに泣く。

しかし、これ、ホントにブラジルで食べられているスナックなのか?

だれかおしえて。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/7014771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なお at 2008-04-16 23:48 x
あ、それたぶんcoxinha(コシーニャ)です。
ブラジルではとてもポピュラーな食べ物ですよー。
美味しいですよね!

Wikipediaで調べたところ、キャッサバはもともと南米の原産のようです。
で、奴隷貿易の頃に当時ブラジルを支配していたポルトガルが、奴隷の食物用にアフリカに持ち込んで広めたとか。

そういう訳で、ブラジルでもアフリカでも食べられるんですね。
Commented by ayumifukita at 2008-04-17 20:11
実在するんだ!!超驚き!!コシーニャってかわいい名前だなぁ。

これを食べたレストランはアラブ人経営のちょっといけてるお店(マラウイ比)。店内にブラジル国旗とか掲げてあったりすんの。一応チェーン店。ari-babaという名前。

お隣のモザンビークに伝わってきたんだね。最初。で、マラウイかぁ。

おもしろいね、ほんとに。そして、コシーニャはホントに旨い。thanx ari-baba。thanx なおちゃん。
by ayumifukita | 2008-04-16 22:46 | 食欲 | Trackback | Comments(2)