http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

第3回 yendayenda 大会開催

a0003089_0122598.jpg

第3回 yendayenda 大会開催。今回の企画は、マラウイ南部マラウイブランタイア県mpemba(ンペンバ)からいくつかの山を越えてbvumbwe(ヴゥンヴゥエ)までyenda(歩く)するというもの。

mpemba-bvumbwe間、minibusでの移動の場合は乗り換え2回で約2時間(乗り換え時間含まず)。今回はminibusルートとは別である、山越えのルートを歩いてみようという計画。直線距離にして約12km程(多分)。

朝8:00。mpemba出発。頼りはあまりにもアバウトすぎる地図。

mpembaは、商業都市Blantyreから30分程度の街。そのmpembaからすこし道をそれただけだってのに、道は完全なる獣道。車が通った跡なんかちっとも見当たらない。

その獣道を、どんどんどんどん進んでいく。途中、村人に道を聞いたり、村人とおしゃべりしてみたり。このあたりの住人たちは、外国人が珍しいらしく、リアクションが非常に新鮮。

a0003089_034566.jpgこんな獣道をどんどんすすんでいくと.......

a0003089_0295937.jpgこんな橋があったり......

a0003089_031127.jpgこんな川を渡ったり.....


井戸も、ポンプ式ではなく昔ながらの穴方式。少々濁ったその水をバケツに汲んで運ぶ子供たち。普通の大人でも持ち上げられなさそうなバケツを「エイヤッ」と持ち上げ、坂道をどんどん上っていく。

人里離れるにしたがって、紙やプラスティック等のゴミを見なくなっていく。

車が通った形跡が見当たらないことから、援助なんかも入っていないと思われ。

a0003089_0381038.jpga0003089_0385167.jpga0003089_0393448.jpg

yenda yenda大会の度におもうのが、「もっと現地語チェワをしゃべれたらなぁ」ってこと。ほかのメンバーは活動柄チェワ語がぺらぺら。彼らいわく「フキタさんももっとチェワ語しゃべれたらたのしいのに」って.....

そりゃしゃべれたほうがいいに決まってるけど、しゃべれなくても楽しいもん(泣)

そんなこんなでのらりくらり歩くこと6時間、ゴールしたのは当初の計画bvumbweではなく、私が住むLimbe地区(笑)

次回第4回yenda yenda大会はリベンジ戦。今度は逆ルートでbvumbweからmpembaを目指す予定。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6783394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-02-12 00:57 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)