マラウイのカールスバーグ

a0003089_0313087.jpg


かねてから感じていた違和感。

マラウイのビールが美味しくない。マラウイのビールはDenmarkが誇るInternational Beer "Carlsberg"のはずなんだけど、そのCarlsbergがどうも旨くない。

でも、パッケージにはCOPENHAGEN・DENMARKって書いてるし。

工場見学に行った際、工場のヒトは「ビールの材料はすべてデンマークからの品で、工場の機械はすべてイタリア製」って言ってたし。

マラウイアンも「CarlsbergはInternational Beer。俺たちは毎日International Beerを飲んでるんだよ」って言ってたし。

しかし、そのCarlsbergが美味しくない。ニホンで飲んでたCarlsbergはこんな味だったっけ?

カールスバーグはフジロックのスポンサーでもあった。おととし参戦したフジロックでも、例の緑の紙コップでグビグビ飲んでたはず。

"マラウイのCarlsbergは本当に本物のCarlsbergなんだろうか?"

先日、ひょんなことから「Made in Malawi」ではない輸入品カールスバーグを手に入れることが出来た。そのお値段1本230MK(約230円)。マラウイのカールスバーグの約3倍の値段。

で、昨日、先輩宅で行われた飲み会にその輸入Carlsbergを持参。色違いのカップを用意し、一方にはMade in MalawiのCarlsberg、もう一方には輸入品Carlsbergを注いでみた。

で、テイスティング。

明らかに違う。もう、明らかに。

あー、マラウイのCarlsbergにだまされてた。やっぱり、マラウイで飲んでたCarlsbergは偽者だった。

あと1年、この国で偽者Carlsbergを飲み続けなければならない不幸。

あと、1年。あと、1年。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6636813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2008-01-04 00:37 | 食欲 | Trackback | Comments(0)