http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイで地獄絵図

a0003089_2211447.jpg

マラウイはグンビの季節。グンビとは、空飛ぶ昆虫。羽含むで全長10cm以上。

どっからどう入り込んできたのが、本日の我が家は「グンビ祭」。"室内"の電球に30匹以上のグンビが舞う。.......怖い、怖すぎる。こっちこないで、ホンキで。虫はそれほどニガテじゃないけど、尋常じゃない数にドン引き。

写真じゃ伝わらないのよね、この恐ろしさ。

どう伝えたらいいんだろう。夜、自分の部屋にトンボが30匹舞い込んできて飛びまくってる図を想像してみて。ほら、怖いでしょ。

ちなみに、マラウイではこの虫を炒って食べる食文化がある。私はぜったい無理。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6630193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くるつ at 2008-01-03 23:35 x
うおお! コワーイ!
大きさ、オニヤンマくらいですか?
写真だと微妙にフォルムがわからないですが、
子供みたいに虫取り網ではしゃげないほと
グロい感じなんでしょうか。
Commented by ayumifukita at 2008-01-04 02:33
ちょっと大げさに言い過ぎました(反省)

普通のトンボ並。体は小さいけど羽がでかい。羽アリの羽がでかいやつって感じ。虫取り網ではしゃぐのは無理。

実は今日もグンビ祭。どっからきてるのか調べてると、玄関のドアの隙間からドンドンはいってきた。新聞で隙間をうめたのでもう大丈夫。明日にでもドア隙間を埋めるものつくる!

グンビは数分とびまわった後、落ちてしまうんだけど、そのおちたグンビをヤモリが狙ってる。

家の中のヤモリは虫を食べるので、マラウイでは家を守る神様って扱い。
by ayumifukita | 2008-01-02 02:00 | 言欲 | Trackback | Comments(2)