モザンビークぶらり旅 7日目

5:00。起床。眠い。5:30。ゆうこりんと共にタクシーで空港へ。300mtn。6:00。空港到着。国内線乗り場へ。早々に手続きをすませる。空港使用料200mtn。

a0003089_1612525.jpg久々の飛行機。時間をお金で買う。チケット代202USD。
手続き後は空港内散策。も、即終了。カフェに入りエスプレッソ。エスプレッソが飲める空港ってスゴイ。シナモンステックまでついてる。

a0003089_1694699.jpgこういうフォントにいちいちキュン。かっこいい。

7:00。ゆうこりんの見送りで搭乗口へ。たのしかったよ。ありがとう、ゆうこりん。

久々の飛行機でテンパリ気味の私、搭乗早々気分が悪くなる。

a0003089_1615258.jpgあゆみ、リラックスよリラックス。

7:30。定刻どうり離陸。ゆうこりんが手を振ってくれている姿を見つけうれしくなる。見えないんだろうけど私も手ふりまくり。あーりーがーとー、ゆーこりーん。

生憎のお天気のため空からの景色はいまいち。

おちついたところで朝食がでる。オリーブが練りこんであるハムがサンドされたパン。あまりに旨くて唸る。もう一個たべたい。

a0003089_16172239.jpgモザンビーク航空、朝食もウマイ。

居眠りしているうちに経由地beira(ベイラ)到着。一度、機外にでないといけないとのこと。待合室で、遠く窓越しに今日からの旅の友である同期「のべちゃん」発見。ガラス越しに手を振る。数日前にChimoioで会ったばっかりなのに懐かしい気持ちになる。

a0003089_16192325.jpg数分の休憩。しばらくして、乗り込んでくださいとのアナウンス。了解。

あっという間に離陸。上空から見たBeiraの海があまりきれいではないことにガッカリ。私的に、立ち寄る価値なし。

おちついたところで軽食。こんどはチーズがサンドされているパン。これもウマイ。しかし、ハムのサンドほどは旨くない。

10:30。目的地Nampula(ナンプラ)到着。

a0003089_16205772.jpg当初、Maputo-Nampula間もシャパ移動を考えていた私。今にして思うと飛行機移動にしといてよかった。

教訓:モザンビークは思ったよりデカイ。

MaputoとNampula間って一体何Km離れてるんだ?


機外でのべちゃんと再会。

荷物をピックアップしタクシーにて宿泊する宿Residencial MONTE CARLOへ。タクシー代は100mtn。ダブル一室375mtn。バストイレ共同。決してキレイではない宿だが1泊なので許す。

a0003089_1626281.jpgレセプションが普通にかっこいい。なにもかもがステキに見える。

本日は計画停電でNampulaの街全体が18:00まで電気が使えないとのこと。天井のファンも回らず。とにかく暑い。とりあえずNampula散策へGo。停電中のため、どのもかしこも冷たい飲み物がない。ホテルにだったら冷たい飲み物があるだろうと高級ホテルへ。さすが高級ホテルには電気アリ。

ホテルの中に高級コンビニを発見。ポルトガル産の塩とレモンツイスト缶を購入。カフェ前のベンチにすわり、レモンツイストをゴクリ。レモンツイスト超ウマイ。リピート必死。

a0003089_16305866.jpgソフトドリンクは「リフレシコ」と言う。リフレシコってかわいい響き。

写真はLemon Twistの缶入りバージョン。これがとにかく旨い。(オマタに挟んだ写真にて失礼)

ホテル前に大きな教会。記念撮影等。教会の鐘が微妙な時間に鳴ることに違和感を覚える。全く目的がつかめない。なぜその時間になるのか。中途半端すぎ。そして、鳴りすぎ。

その後、Nampula名物「日曜市」へ。ここNampulaはモザンビークの土産生産地。首都Maputoで売られている民芸品はすべてNampulaで作られている品であるとのこと。暑さにダメになりながらもマーケットを歩く。も、めぼしいものは見つからず。

途中、モザンビーク音楽2007年度版がぎっしりつまった音楽CD購入。100mtn。聞くのが楽しみ。

他、すてきな建物の美術館などみつけつつも入らず。日曜なのにオープンはしている模様。その足で、明日モザンビーク島へいくためのシャパ調査へ。モザンビーク島行きのシャパは5:00ぐらいから走り始めるとのこと。

シャパ乗り場でおもしろかったのが、いろんなヒトに質問をしたんだけど同じ回答をする人が全くいなかったということ(笑)モザンビーク島まで何時間かかる?という質問に、1時間と答えるものもあれば2.5時間と答えるものもありで。

マラウイだったらだいたい同じような答えが返ってくるのに、ここモザンビークはそうではないらしい。手ごわい国だよモザンビーク。

歩き疲れ近くにあるレストランへ。このお店がヒット。RESTAURANTE BAR CENTRALというお店。Nampulaの隠れた名店。

私が食べたのはガリーニャ(チキン)。旨いし安い。なによりスタッフの「ペドロ」おじさんがいい味だしてる。雰囲気もステキ。穴場的レストラン。

a0003089_16335240.jpgこの写真、のべちゃんの笑顔が超ステキなんだけど、その笑顔をお見せできないのが残念。

店をでて歩いているとソフトクリームをたべるヒトと何度もすれ違う。気になって我々も調査開始。しばらくしてソフトクリーム屋発見。1コ5mtn(約25円)。激安。早速オーダー。

a0003089_16372536.jpgイチゴとバニラのミックス。普通にウマイ。


宿に戻り、すこし休憩。のべちゃんは昼寝、私はシャワーと読書。

18:00。ディナー。おいしいと評判らしいホテルのレストランへ。モザンビークのおいしいビール Manica(マニカ)で乾杯。私がオーダーしたのはお魚。温野菜ものってておいしさバクハツ。ホテルの食事ということでお値段も高めの500mtn。

a0003089_16411079.jpgホテルの食事は普通に旨い。

帰宅後、即睡眠。も、暑すぎて全く寝付けず。暑い、暑すぎる。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6628191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-12-31 15:01 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)