http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

モザンビークぶらり旅 6日目

3:30。起床。パーティーはまだまだ宴たけなわ。

バックパックを背負い宿の前で待機しているシャパに乗り込む。アフリカで利用されているバス(シャパ)はだいたいが日本の中古車。本日のシャパの車体には「鮨 一幸」の文字。「一幸」は我が弟の名前(笑)

a0003089_14521535.jpga0003089_1456838.jpg
「一幸」と書いて「かずゆき」と読む。妙な縁に苦笑い。そういえばうちの弟、元気だろうか。

4:00。定刻どうりモザンビークの首都Maputo(マプト)に向けて出発。他、外国人のお客さま数名。Express便とのことだが途中から地元のヒトがわんさかのりこんでくる。

眠たいのに眠れない。

10:00。このあたりから劇的に周りの風景がかわっていく。ヒトが多い。車が多い。Maputoが近づいてる様子。そして、海が見える。Maputoは海沿いの街なのか。知らなかったよ。

Maputo市街突入。「ここ、アフリカじゃないよ!!!」ってなぐらいに都会。間違いなく私が生まれ育った青森県よりも超都会。想像以上の都会ぶりに超驚く。そして動揺。

a0003089_14592430.jpga0003089_1555870.jpg

車窓からの風景に注目。すごい高い建物がたくさん。

11:30。同期ゆうこりんに言われたとうりショッピングセンターでシャパを降りる。で、そのショッピングセンター前で再度驚く。すげーキレイな建物。青森県でいう「中三デパート」、仙台でいう「藤崎デパート」、関東でいう三越デパート。

こんなキレイな建物に、こんな汚い私が入ってもいいのだろうか。入り口で止められるなんてことないだろうか。

こんなことならもっとキレイな格好で来ればよかった。

シャパの出発時間が猛烈に早かったせいで、髪の毛もボサボサのまま、少々傾きがちな黒ぶちメガネ、汚いタンクトップ、汚いジーンズ、ビーチサンダルって風貌。歯は磨いたが顔は洗ってない。

ドキドキしながらもショッピングセンターへIN。問題なしな様子。セーフ。

1年ぶりにあう同期ゆうこりんには「好印象」を与えたい私。会う前にトイレで顔を洗って、髪の毛をまとめて、コンタクトレンズにして、タンクトップをキレイなのに変えて.....等、念蜜な計画を立てていたのにもかかわらず、ゆうこりんとバッタリ。なんて不幸な私

ごめん、ゆうこりん。汚くて。

久々に会ったゆうこりん、私の汚さにドン引きしたにちがいない。

ゆうこりんの案内でドミトリへ。ドミトリの説明を受けたあと、シャワーをあびて早速Maputoの街へくりだす。

まずはポルトガル語で「恋人たちが集う公園」という意味である公園へ。この公園がすばらしくよい公園。海に面したステキな公園。公園内にはプールやカフェもある。まるでヨーロッパ。ヨーロッパは行ったことないけど。

お日柄がよいせいか結婚式がいたるところで行われている。土曜日だし。花嫁だけでも10人以上発見。すげーラッシュ。

a0003089_1591388.jpg花婿が花嫁をおいかけてる図。黒いお肌に白いドレスが映える。ステキ。


公園で他1名をピックアップしタクシーで海沿いのステキなレストランへ。タクシーを降りると名刺を頂く。モザンビークのタクシードライバーは各自自身の名刺をもっており降りるときに配ってくれる。またタクシーを利用したい場合は名刺に書いてある番号に電話すれば着てくれるって言うシステムらしい。すげぇ。マラウイのタクシーも見習えばいいのに。

このレストランでは生ビールが飲めるとのことで早速オーダ。久々の旨い生ビール。マラウイでもカールスバーグの生があるけど、いまいち美味しく感じられないのが正直なとこ。

a0003089_15112169.jpgLong time no see!!Long time no drink!!

まず出てきたのが「貝」。なんの貝かは、もはやどうでもいい。貝にしゃぶりつく。激旨。泣ける。ただワインとニンニクで蒸しただけだと思われる貝なのであるが1年ぶりの貝。とにかく旨い。

a0003089_15152313.jpg日本に住んでいたときは当たり前のように食べてた貝だけど、マラウイではそう簡単には食べられない。

次にでてきたのが、カニ等海産がたっぷりはいったリゾット。モザンビークまできてリゾット(笑)しかしこれもホンキで旨い。

a0003089_15432713.jpgカニ食べるときにつかうハサミとかも出てきた。すげぇ。


マプト在住2名「今日はまぁまぁだったね」とのこと。私的には大満足。泣けるランチ。さすが首都Maputo。

タクシーにて美術館付近に戻る。ここからはゆうこりんと私のふたり。徒歩にてMaputo散策。Maputoの町並みは、およそアフリカの都市とは思えない。しつこいようだがまるでヨーロッパ。驚いたのが、映画館があるってこと。少々映画好きである私的には羨ましいことこの上なし。

a0003089_1546843.jpg"映画館"で映画が見れるってこのうえない幸せ。なんでもないようなことが幸せだったとおもーぅ(って歌あったよなぁ)


土産屋が並ぶメルカド(マーケット)にいってみるも暑さで早期撤退。他、市民が利用するメルカドにも行きその野菜の種類の豊富さに涙がでる。パプリカとか普通に売ってるし。マラウイだったら輸入品スーパーなんかで1コ300MK(300円)以上ほどする。

a0003089_15451652.jpgなんだかんだですべてがマラウイの上をいくモザンビーク。


土曜の夕方ということもあり人通りが少なくなってくる。街はスラム化している場所も多い。ヒトが多い分、ゴミも多い。せっかくキレイな街なのに残念。

ドミトリにもどり、他のメンバにご挨拶。そしてビールなどをすする。久々にNHK見たり、高速インターネットでメールチェックしてみたり。

22:00。就寝。マプート恐るべし。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6628032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-12-31 15:00 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)