http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

モザンビークぶらり旅

a0003089_202039.jpg
モザンビーク旅行から帰ってきた。いやー、予想の100倍スバラシイ国だったよモザンビーク。マラウイに来る前から、一度はモザンビークを訪れようとは決めてたものの、まさかこんなにスバラシイ国だったとは。

日本からでもまた来たいとさえ思った。いや本気で。

旅程はこんな感じ。

a0003089_20384335.jpg

12月10日 Mwanza[Malawi]-(シャパ)-Tete
12月11日 Tete-(シャパ)-Chimoio   
12月12日 Chimoio-(シャパ)-Maxixe-(船)-Inhambane-(シャパ)-Tofo  
12月13日 Tofo                
12月14日 Tofo                
12月15日 Tofo-(シャパ)-Maputo
12月16日 Maputo-(飛行機)-Beira-(飛行機)-Nampula
12月17日 Nampula-(シャパ)-Mozambique Island
12月18日 Mozambique Island
12月19日 Mozambique Island-(シャパ)-Nampula
12月20日 Nampula-(列車)-cuamba
12月21日 cuamba-(列車)-Liwonde[Malawi]  

※()は移動手段。シャパとはマラウイでいうミニバス。モザンビークの公共の乗り物。

ざっとこんな感じ。結構移動した感あり。Teteではマラウイの現地語が使えて感激、Chomoioでは同期他、数名の方々にすごくよくしてもらい、マーケットでTシャツ等かいまくり。Tofoでは勢いでアドバンスをとることになり(深いポイントまでいけたので超でかいマンタに遭遇!!大感激!!)その際に撮影されてたビデオを購入(笑)。
首都maputoでは同期による街案内でmozambiqueの底力を感じ、世界遺産モザンビーク島では全身の毛が立つほど興奮し(美術館はホンキで素晴らしかった)、最後に立ち寄った鉄道終点の街cuambaでは偶然お会いしたマラウイアンの計らいで旅客車ではない貨物列車でマラウイ入りさせてもらい。

ほんとに、ほんとに、盛り盛りだくさんの旅でありました。

今回の旅も、私ヒトリではぜったい成し遂げられなかった旅。特に、同期のゆうこりん・のべちゃん・かずまくんにはほんとにお世話になりっぱなし。彼女らがいなかったら、こんなにスバラシイ旅にはならなかった。

ほんとにありがとう。

例によって、日記。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6590613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くわん at 2007-12-23 23:26 x
モザンビークっすか...
一昔前にPKOとか言ってたような?
もはや、職業は旅人だなぁ。。
How cool you are!!

Commented by ayumifukita at 2007-12-25 23:42
モザンビークってマラウイの隣なんだよね。要するに、日本から韓国に行くとか、タイからラオスに行くようなもんなんだよ。だからたいしたことないような気がする。
日記も書いたんだけど、1度だけ「撃たれる!!!」って思ったシチュエーションがあったの。同行してたモザン在住ニホンジンもホンキで撃たれるっておもったって。

あと、マプト空港で手荷物検査の際にピストルを持ち込もうとしてるヒトが没収(というか預かり)されてた。ちょっとビックリした。
Commented by ぶん at 2007-12-30 23:51 x
漠然とアフリカの東側としか覚えてなかったので
このエントリーでようやくマラウィの位置が分かった(^▽^;)
Commented by ayumifukita at 2007-12-31 15:53
マラウイに来てからアフリカの位置関係にダイブ詳しくなりました(笑)

歴史はあんまりくわしくないんですけどね。アフリカ史、今すごく興味があります。いろいろ本が読みたいんですよねー。amazon注文しようか悩んでます。なにせ送料が高い。
by ayumifukita | 2007-12-31 15:17 | 旅欲 | Trackback | Comments(4)