http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

CHAMBIKOでカレーをつくる

a0003089_4232329.jpgマラウイにはCHAMBIKOという飲むヨーグルトみたいなスッパーイ牛乳がある。正直、なんなのかよくわからない。とにかく酸味があって、ドロドロしている。

実はCHAMBIKOとの出会いはこんな風。

久々にホイトソースでも作ろうと、買ったばかりの牛乳の封を開けたらドロっとした塊が....この牛乳腐ってる?賞味期限を確認しようとパッケージを見たら、何これ、牛乳じゃないじゃない。CHAMBIKO?なにそれ?実態?といった風。

失敗は成功の元。いや、違う。まだ成功してない。

このCHAMBIKO、500mlの袋入りが99MK(1MKが約1.2円)。ヨーグルトよりもダイブ安い(1カップ約120MK以上)。けど牛乳よりはだいぶ高い。

このCHAMBIKOでチキンを漬け込んでカレーを作ってみようと思い立ち、先ほどからカレーをメイキング中。

こうやってゆっくり料理をするのは久しぶり。

マラウイでカレー作るときは、大量とバターと大量の小麦粉を使ったルーから作るんだけど、今回は小麦粉ナシ。ついでに言うと水もナシ。

作り方は、まずはお鍋にバター投入。で、ショウガすりおろしを炒め、いいとこでチリ投入。そこにみじん切りオニオンを大量投入。10分以上炒めたらマラウイの庶民的カレー粉"Rajha"を投入。良く炒めたとこに湯むきしたトマトを大量投入。グジャグジャさせる。

いい感じのところで、例のCHAMBIKOに5時間つけといた手羽元をCHAMBIKOもろとも投入。そして煮込む。味見をしたところコクがないので、ブイヨン(マラウイ庶民の味方Roycoというブイヨン)、インスタントコーヒー(マラウイ庶民の味方"大豆が原料のインスタントコーヒーRicoffi")を投入し、尚も煮込む。

a0003089_346930.jpg明日、食べる。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6453140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-11-17 04:07 | 食欲 | Trackback | Comments(0)