http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイでテーラー助手

a0003089_1961549.jpg

偶然見つけたチテンジ屋で、超いけてるハデチテンジを発見。即購入。

通りがかりに、約1時間250MK(約250円)でパンツを縫ってくれるテーラーを発見。たまたま持参していたサンプル片手に、「これと全く同じやつ作って」とオーダー。

約40分後、出来上がった品はサンプルとは程遠い品。おいおい違うじゃないかと問い詰めたところ、再チャレンジしたいとの申し入れ。悩んだ挙句、残った布を渡してリトライのチャンスをギブ。再チャレンジ中のテーラーの様子を伺っていると、なんだかまたしても怪しい動き。

それじゃぁ私も手伝いますと、マラウイアンテーラーとジャパニーズシロウトの二人三脚共同作業スタート。

お裁縫は素人の私、口は出すけど手は出さず。サンプル片手にテーラーに指示を出す。テーラーはモクモクとミシンを踏み続ける。なんだかんだで私、楽しみまくり。

最終的に、サンプルと同じ形のパンツ完成。

で、問題は失敗したほうのパンツの処理。泣き寝入りはぜったいしない主義の私、「失敗した分の布代250MKを払うか、未完成のパンツを完成させて私に渡すか、ドッチか選んでちょうだい」との問いに、テーラーは後者を選択。

最終的に、私の手元には同じ柄で2種類のパンツ。今の私、そんじょそこらのハプニングには動じない。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6243860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-09-30 19:29 | 言欲 | Trackback | Comments(0)