マラウイでウルルン体験

a0003089_618953.jpg

マラウイ中部にあるデッザ県ロビ地区にあるchingalu村で1泊2日のホームステイ体験。電気も水道もない正真正銘のビレッジ。いうなれば、プチ"ウルルン"体験。

Nyerere(蟻)タップリのThobwa(トーバ)ドリンクに始まり、結婚式での初クワイヤ体験、アフリカンダンスで大はしゃぎ、暗闇での手探りお風呂、ヤギを眺めながらのヤギ肉夕食(シマうますぎ)、マッシュルームハウスでの一夜(with アマイ:家主の奥さん)、爆笑で始まった朝の挨拶、まさかの早朝pray、朝っぱらからチブク、鼻タバコ体験、チテンジオンブ初体験、抱えきれないほどのお芋のお土産、ダンスと歌でのお見送り.......とにもかくにも楽しい思い出だらけ。

「ウルルン滞在記」のラストシーンでナミダする出演者をみて、たった何日かの滞在で泣くなんてありえない、あれはヤラセだ!!なんて思って私も、最後のお別れのときはかなりホンキで泣きそうになる。

2年近くマラウイに滞在していた先輩達ですら始めて経験とのこと。オーガナイズしてくれた先輩に大感謝。そして、chingalu村のみなさまにも大感謝。

photo by M.O(Special Thanks!!)
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6232704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-09-28 13:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayumifukita at 2007-09-29 03:59
爺へ

ノープロブレム。オサダンダウーラ。アレンジ等の情報、ここに書くのもなんなんでメールします。写真も動画もあります。最高です。
by ayumifukita | 2007-09-28 06:41 | 言欲 | Trackback | Comments(2)