http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

One Laptop per Child (OLPC)

a0003089_7132940.jpg

先日、先輩と話をしていて出た話題。

世界中、特に開発途上国の子供たちに新しい教育手段を提供する目的で、そのために必要な機能を備えた廉価版のパソコンとして開発されているパソコンがあるとのこと。

非営利団体NPO「One Laptop per Child (OLPC)」が開発中のパーソナルコンピュータがそれ。

なにしろ仕様がユニーク。電力が利用できない地域でも使用できるよう人力で電源供給できたり、厳しい気候に耐えられるよう防水対策がされていたり、直射日光の下でも読める高解像度ディスプレイを備えられていたりとのことで。

そしてなにより、デザインがオシャレ。BBCのサイトに写真がたくさん載ってる。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/6679431.stm

製造コストの目標が100ドルということで100ドルパソコンと呼ばれているが、現状では130ドルほどかかっているとのこと。ちなみに、一般向けに350ドル程度で販売される予定アリ。これなら350ドルだせる。

公式サイト
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/6027203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-08-21 07:20 | 言欲 | Trackback | Comments(0)