http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイのイタリア

マラウイのイタリア「バラカ」デビュー。寝坊やら、バスデポロストやら、様々な困難があったものの、無事到着。なにが驚いたって、マラウイアンチビッコの挨拶が「チャオ」であること。

バラカにあるアンディアモ地区は、イタリアのカソリック団体が支援しているということもありイタリアンが多く住む地区。ここいらの人々は「外国人」を見ると「チャオ」と挨拶するんだそう。

たしかに我々、外国人だけど.....(笑)


a0003089_3391460.jpgバラカ到着後、まずは同じコンピュータのフィールドで働く先輩の家へ。「ここはどこですか?」と聞きたくなるほど「マラウイ離れ」した施設。

まずは施設の食堂でイタリアンランチをイーティング。パスタが、ツナが、サラダが。先輩宅で飲んだコーヒーもウマイし。だいたい、こんな機械、マラウイじゃ手にはいりませんって。

その後、ユースクラブでやっているらしいイタリアンアイスクリーム屋でアイス。これまたウマイ。近くにある音楽スタジオにいったところレコーディングの最中。これまたスゴイ。



a0003089_3435095.jpgその後、別の先輩宅へ移動。この先輩宅でたべたカレーが旨くって。

「やっぱり男はだまってカレー」

お世辞ヌキで旨いカレー。たまねぎたっぷりと、ハチミツが入ってるってことぐらいしか覚えてないけど。3日間煮込んだってのが美味しさの鍵なのかも。


a0003089_347444.jpgバラカのトマトも旨かった。ドレッシングはハチミツと酢をミックスしたもの。このドレッシングが超旨い。

ハチミツと酢のコンビネーションなんて、誰が発明したのやら。コレは私もトライしないと。



a0003089_3553611.jpga0003089_3562217.jpg

写真左は、バラカセカンダリスクールのお昼ゴハン。マラウイのお豆はホンキで旨い。チェワ語で豆は「ニェンバ」。写真右は、バラカのレストランでたべたチキン&ライス。チェワ語では「nkhukhu ndi mpunga」(スペルが心配)。これで200MK(約200円)は安い。

バラカのナウを紹介しようとおもったのに、結局たべものの写真ばっかし。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/5789412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-06-26 04:02 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)