http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

電気止められました

a0003089_0493775.jpg家でポチポチとレポートを書いているとウオッチマンが私を呼ぶ声。

「SCOMがきたよ」

SCOMとはマラウイの電力会社のこと。そう、毎晩のようにブラックアウト祭を繰り広げてくれるあの会社。

「オタク、電気代はらってないから電気とめるね」

そういって、電盤の部品をひっこぬかれる。アマウントを聞いたところ10,000MK!!日本円に換算して10,000円以上!!2月20日からかぞえても4ヶ月ほどしか住んでいないってのにその金額はありえない。とりあえず学校スタッフに相談後、SCOM事務所へ。

窓口にて、「アマウントの件について話がしたいんだけど」と言ったところ、通された部屋はSCOM Limbe事務所のボス部屋。同期隊員のWaterBoard(悪名高きマラウイの水道局)との戦い、題して「WaterBoardの乱」を聞いてはいたので苦戦は覚悟の上。とりあえず、これまでの経緯等を説明し2月からの分は今すぐ払うので電気使えるようにしてちょーだいと説得。なんとあっさりOKの返事。

まぁ、名義変えてなかったのと、請求書が来ないことをいいことにほっといた私も悪い。そこをきっちりと謝ったのを買われたのかもなぁ。ありがとうボス。

お金を払って帰宅後、すぐSCOMのスタッフがやってきて電気復旧。マラウイアンらしからぬ素早い対応(失礼)

しかし、まさかアフリカまできて電気をとめられるとは。日本でも止められたことないのに。

-----------
写真は2月からの電気料明細。4月は月の半分しか家にいなかったのにおかしい。一応、全明細をあさってもらいに行く予定。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/5756733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-06-19 01:14 | 言欲 | Trackback | Comments(0)